226950 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

藤原久敏の『あやしい投資話に乗ってみた』

PR

X

プロフィール


藤原久敏

カテゴリ

日記/記事の投稿

お気に入りブログ

まだ登録されていません
2020.12.19
XML
カテゴリ:銀行預金

銀行等では、ボーナスキャンペーン真っ只中(私はボーナスないけど)。
そんな中、意外と奮闘しているのが、信金・信組といった地域金融機関
ネット銀行よりも高金利も珍しくありません。

銀行では最高0.2~0.3%程度ですが、信金・信組では最高0.5%程度
見込めます。
この差は、無視できません。

にもかかわらず、大手メディア(メジャーマネー雑誌・サイト)では
信金・信組はほとんど取り上げられません。。。
まぁ、信金・信組がスポンサーになることは、ほとんどないですからね。

真の情報は、自分の目で見極めなければいけません。

というわけで、昨日は少しでも高い金利を求めて、地元信金・信組を
チャリで巡っておりました。

まず、大阪信用金庫で、3年前の定期預金を解約。

3年前、なんと0.43%もの金利がついていたのですが、現在は0.2%。。。
いや、それでも悪くはないのですが、それより高い金利があれば、すかさず、
預け替えます!

ただ、まとまったお金を引き出すには、ちょっと罪悪感も。
窓口の人も、申し訳なさそうに、「もし、よろしければ、理由を・・・」と
聞いてきます。

そこは、「車とリフォーム、あと、子供の学費に」と。

・・・ちょっとウソ臭かったですかね(実際、ウソです)。
まぁ、むこうも「たぶん、他のところへの預け替えだろうな」と分かっていた
かと思いますが。

そんな茶番劇を演じて、そこからチャリでひたすら1時間。
むかった先は、ミレ信用組合

約1年前に初めて預けて、このブログにてネタにしております。

ミレ信用組合、0.5%!!

このネタは、このブログでも一番読まれておりまして、累計4000view以上。
どうやら、ミレ信用組合で検索すれば、この記事がわりと上位でヒットしている
ようです。
ミレ信用組合が気になる方は、そちら記事をご覧下さいませ。

まぁ、怪しいところではないと思います、たぶん。

前回行った支店と違って、信用組合のイメージを覆すような、
やたらと無駄にスタイリッシュな外観!
逆に、入りにくかったです。。。

ちなみに、この信組の定期預金が、私が知る限り、今のところ最高金利(※)。
※年金受取や最低ウン百万円以上など、厳しい条件がないものの中で

仮に100万円預ければ、1年間で約4,000円、3年で約12,000円。
ちょっと美味しいもの食べられますね。
1,000万円もあれば、1年間で約4万円、3年間で約12万円
ちょっとした旅行もできそうです。

これが何もせずに0.01%で寝かしていれば、
1,000万円あっても利息は1年間で約800円、3年で約2,400円、、、。

そう考えると、この労力は無駄ではないと、思っております。

さて、あとおススメしたいのが大同信用組合
今回、途中で立ち寄りました。

ここの外観はもっちゃりしていて(?)、なんだか安心できます。
やたらと看板が大きく、建物とのバランスが悪いのも、好感が持てます(偏見)。

地元民でも、あまり知られていないマイナー金融機関ですが、ここも
なかなかの実力者。

ミレ信用組合には及ばないものの、なかなかの高金利。
とくに5年、10年と長期モノが充実しているのが特徴です。
今の超低金利がまだまだ続く(何なら、預金金利はまだ下がる)と思うのなら、
長期モノもアリですよね。

今回、いくつか満期を迎えたものがあったので、元金はそのまま継続して、
利息だけをATMで受取りました。
ちょっとお小遣い気分で、嬉しいものです。

そんなお小遣いで買ったのが、こちら。

預金利息は、ひたすら、自身の気分高揚のために使っております。
ある意味、一番効率の良い投資かもしれません。







最終更新日  2020.12.21 11:56:09
[銀行預金] カテゴリの最新記事



© Rakuten Group, Inc.