247692 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

藤原久敏の『あやしい投資話に乗ってみた』

PR

X

プロフィール


藤原久敏

カテゴリ

日記/記事の投稿

お気に入りブログ

まだ登録されていません
2021.02.08
XML
カテゴリ:銀行預金
池田泉州銀行の「花咲か定期」
桜の開花日(大阪)予想的中で、金利0.39%とのこと。
39で、咲く、とのこと(さすがに3.9%は、無理か?)。

こんな変わり種定期、私は大好きです。

ちなみに、ここ数年の桜開花日は、、、

2016年:3月23日
2017年:3月30日
2018年:3月20日
2019年:3月27日
2020年:3月23日

わりと固まっていますね。
10日ほどのズレですから、単純に考えれば、予想的中確率は
10分の1程度か?

となると、なんだか、的中しそうな気がします

が、

的中しても、0.39%なんですよね。
今の超低金利下を思えば、かなりの高金利ですが、私の「推し」の
信金・信組のキャンペーンなら、このくらいの金利は決して珍しく
はないわけで。

また、よくよく読むと、ちょっとしたカラクリもありました。

それは、6ヵ月物であること。
そして、当初預入時の適用金利は店頭表示金利0.002%であること。

そのうえで、予想的中することで、初回満期後の継続時適用金利が
0.39%となるのです。
なので年率としては実質、0.196%((0.002%+0.39%)÷2)という
ことですね。
これくらいなら、ネット定期等でもありそうです。
そしてもちろん、2回目満期以降は、店頭表示金利となります・・・。

というわけで、今回は見送り・・・。
でも探せば、もっと有利な「変わり種定期」もあるはず。

頑張って、探し続けたいと思います。
そして見つかれば、ご報告いたします。






最終更新日  2021.02.08 16:09:34
[銀行預金] カテゴリの最新記事



© Rakuten Group, Inc.