247696 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

藤原久敏の『あやしい投資話に乗ってみた』

PR

X

プロフィール


藤原久敏

カテゴリ

日記/記事の投稿

お気に入りブログ

まだ登録されていません
2021.02.09
XML
カテゴリ:銀行預金
成協信用組合の「わくわく定期預金」
キャッチフレーズは、「10万円の定期預金で10万円が当たる!!」。

たしかに、わくわくしますね。

10万円一口として、当選本数は10000口あたり、

特等(10万円)  5本
1等(5万円)  5本
2等(1万円)   20本
3等(3000円)50本

の合計80本。
つまり、当選確率は0.8%(80本÷10000口)ということ。
ちょっと望み薄ですね。

でも、100万円預ければ10口なので、
当選確率は8%に跳ね上がります。
これくらいだと、かなり希望の目があるのでは?

もっとも、3等が当たっても3000円ですから、元金100万円だと
年利0.3%相当。
これだと、あまり旨味がありませんね。
2等以上が当たって、本当の当選と言えるでしょう。

となると、100万円預けて、当選確率3%か。
う~ん、なかなか微妙ですね。

でも、外れても金利0.1%ですから、このご時世、悪くはない金利です。
であれば、やってみる価値はあるかな、と。

というわけで、チャリを走らせ、近所の支店で口座開設して、
とりあえず100万円預けました。

リアルな抽せん券(10枚)が、なんだか嬉しいです。

ちなみに成協信用組合・・・おそらく地元でも知名度は限りなく
低いですが、きちんとした(?)金融機関です。
もちろん、預金保険制度の対象(でなければ、預けない)。

東大阪市に本店を置き、店舗数は18。
私の近所には、北野田駅近くにあります(前から気になっていた)。

一応、いろいろ調べるも、良い情報も悪い情報も、さほど見当たらず。
というか、ほとんど情報なし。
せいぜい、「旅行や観劇を定期的に行う『成協友の会』がある」ことくらいか。
私にとっては、ど~でもよい情報ですが。


紙袋デザインに、昭和の香りがします。
逆に、新しいか?

成協信用組合のマスコットキャラは、とくにいないよう。
いや、別に期待をしていたわけではないですが。

期待をしていたのは、粗品。
信金・信組は、比較的、粗品が豪華なのです。

今回、口座開設ということもあり、アレコレもらえました。

最近は、数百万円預けてもポケットティッシュ1個という銀行も
珍しくない中、これは嬉しい詰合せ。

あと、基本的に、信金・信組の田舎の支店は空いているのも、
嬉しいところです。






最終更新日  2021.02.10 17:22:25
[銀行預金] カテゴリの最新記事



© Rakuten Group, Inc.