227460 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

藤原久敏の『あやしい投資話に乗ってみた』

PR

X

プロフィール


藤原久敏

カテゴリ

日記/記事の投稿

お気に入りブログ

まだ登録されていません
2021.02.15
XML
6年程前、外為ドットコムにて、トルコリラ・メキシコペソの
ポジションを構築しました。
当時、リラは45円程、ペソは8円程度。
現在では、リラは15円程度、ペソは5円程ですから、凄まじい円高ですね(とくにリラ)。。。

ただ、当初ポジションは、それぞれ1000通貨のみ。
すなわち、リラは45000円、ペソは8000円。
なので、凄まじい円高にも、それほど大きなダメージではありません。

が、

ナンピン買いを、恐ろしく深追い設定してしまっていたのでした。

リラは約1円刻み、ペソは約0.3円刻みで、円高が進むごとに、
購入する設定にしていたのでした。
なので、円高進行に伴い、ガンガン約定していくわけです。

そして2~3年程に、ついにクラッシュ!
リラが20円を切ったあたりで、力尽きてしまいました。

クラッシュ(ロスカット)の通知はメールで来るので、
それは分かっていました。
ただ、気持ちもクラッシュして、ログインできずに、今の今まで
ズルズルと。。。

でも意を決して、今日、ログインした次第でございます。
口座に入れていた30万円はほぼなくなっていたと思っていたのですが、
3万円ほど残っていたことが、せめてもの救いです。

そんな救いに気も紛れたのか、先ほど、また新たに30万円を入金して、
再びリラ、ペソ、どさくさに紛れて、ついでにランドの新規ポジションを
注文したことは、ここだけの秘密です。

高金利通貨は、長い目で見れば通貨安となり、結局は、金利収入は為替差損と
相殺されてしまうという、教科書通りの為替相場を実感はしているのですが、
それでも高金利通貨はやめられません。
机上の知識と、気持ちは別モノでございます。

あと、不測の円安事態への備えということ、で。






最終更新日  2021.02.15 14:01:58



© Rakuten Group, Inc.