151190 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

藤原久敏の『あやしい投資話に乗ってみた』

PR

全244件 (244件中 111-120件目)

< 1 ... 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 ... 25 >

2019.08.15
XML
カテゴリ:銀行預金
基本、預金は少しでも高い金利を求めて、
地元の「信金・信組」を足で使って探しておりますが、、、
たまに横着して(?)、ネット銀行も使っております。

今のところ、オリックス銀行のeダイレクト定期預金がベストかと。
3年物で0.3%はなかなかのもの、つい先日、預けました。

さて、そんなオリックス銀行から、魅惑のメールが、、、。

最大2, 000円プレゼント!クイズキャンペーン実施中

ほうほう、タイトルに魅かれ、さっそくリンク先を見てみると、
簡単なクイズ(4択5問)に答えると、「もれなく」現金プレゼントとのこと。

この「もれなく」が、なんとも魅力的。
1等が2000円とのこと!

さっそく、クイズに挑戦です。

クイズもなかなかよく考えられていて、投資することのメリットを、
というか、オリックス銀行取扱いのファンドの素晴らしさを、
これでもかとアピール。
それがクイズ形式なので、押しつけがましさがなく、本当によく
考えられた宣伝・広告です。
その意味では、すごく勉強になりました。

さて、クイズ後は、お待ちかね、抽選タイム!


宝くじやパチンコの類はまったくやりませんが、
福引・抽選などは大好きです。

商店街などの福引(ガラガラ)などを見ると、絶対に
挑戦したくなります、というか、けっこう無理して買物をして、
挑戦します。

縁日屋台や神社の福引にも、よく挑戦します。

でもって、自転車や高級ワイン、高級肉など、そこそこ当選しております。

さて、そんな実績を引き下げ、今回の結果は・・・











このブログで、こんなレイアウトは初めてです。
今日はお盆・台風、そして仕事もひと段落し、ちょっと余裕があって、
いろいろチャレンジです。

ちなみに、これは本日3度目の日記ですしね。












けっこう、引っ張っております。










いよいよ結果発表!












はい、末等です(期待させて、すみません)。
労力を考えれば、全然ペイしませんが、
経験とネタゲットを考えれば、かなり美味しい時間でした。






最終更新日  2019.08.15 22:16:31


カテゴリ:ポイント投資

気が付けば、楽天ポイントが6548p貯まっておりました。
ただ、これだけポイントが貯まると、衝動買いが危険、、、
先日も「握力計」を買ってしまい、後悔しております。

そこで、最近は「ポイント投資」を始めました。
ある程度ポイントが貯まれば、無駄遣いする前に、ファンドに投資するように
しております。

今回は、手堅く、「ニッセイ外国債券インデックスファンド」を6500円分購入。

ノーロードで、信託報酬0.1512%。
最近はホント、インデックスファンドのコストが安くなったものです。

ちなみに楽天証券でポイント投資をすれば、楽天市場でのポイントアップ!
購入代金の1%がポイントとして上乗せされるので(上限アリ)、かなりお得かと。


ただ、有効期限は1カ月(ポイント投資をした月)なので、
最近、積立設定をしました。
これでいつでも、1%ポイント上乗せ。
積立額は500円なので、ちょっと大きな買物をすれば、積立額のもとは取れるとの
算段です。

怪しい、胡散臭い投資話も大好き(?)ですが、
そんなお得なシステムを見つけて、手堅く、チマチマ実践するのも、大好きです。







最終更新日  2019.08.15 15:40:04
カテゴリ:銀行預金

お盆の中、関西は台風接近中、
そして株式市場も、大荒れに荒れております。

そんな中、みずほ・シチズンなどの高配当銘柄をナンピン買いしたり、
シダックス・極楽湯などのお手頃優待を買ってみたり・・・と
ぼちぼち動いてはいますが、基本、守りの態勢。


そんなときは、じっくり預金を物色。


そうでした、毎月恒例の大和ネクスト銀行の懸賞預金が今月も
受付開始しておりました。
嬉しいことに、新元号キャンペーンがまだ継続しておりました!


もともと0.1%で、(円預金にしては)そこそこの金利ですが、それが
上乗せボーナス金利で0.18%に!


賞金へのハードルは高いですが、ボーナス金利の条件は「円安」「円高」の
2択なので、これは、いけそうな。


ちなみに今回(10月末時点の為替レート)、私の予想は108.33円。
予想の詳細は割愛しますが(というか、そんなに深く考えていないが)
まぁ、こんなもんかな、と。







最終更新日  2019.08.15 10:50:25
2019.08.08
カテゴリ:メディア登場

週刊プレイボーイ、この夏、3度目の登場です。
今回はとくに、砕けた、面白い内容となっております。











最終更新日  2019.08.08 15:39:52
2019.08.02
カテゴリ:メディア登場

今週発売の『お金の増やし方完全ガイド』。
小さく小さくですが、表紙にプロとして、顔写真・氏名が。




若い頃、ちょっと雑誌等に掲載されただけで猛烈にアピールして
いましたが、、、どうやら年を取っても、それは変わらないようです。

むしろ、より強化されております。
まぁ、そのおかげで、仕事につながっているところも大いにあるので、
多分、死ぬまでアピールし続けると思います。

ちなみに今回は、iDeCoや個人向け社債、定期預金と、
複数の企画に登場です。







最終更新日  2019.08.02 18:05:56
2019.07.30
カテゴリ:腕時計投資

この夏用の、ダイバーズウォッチを探してました。
ガシガシ「使う」ことを優先して、今回は「投資」視点は
抜きにして、、、。

使い勝手とコスパで考えると、やはり「国産」になるわけで。
セイコーとシチズン、あとオリエントで悩みましたが、、、
シチズンの『プロマスター』に。

機械式(青)とクロノグラフ(白)、2本買いました。
いずれも定価でアンダー10万円(ネットでさらにお安く)。

見た目もカッコよく、満足。
さすが国産、さすがシチズン、、、ということで、
十分予算内だったので、シチズンの株も買いました。

こちらも余裕で、アンダー10万円。
配当利回4%で、PER12倍、PBR0.7倍と割安圏内。
指標的にも、かなり魅力的。
株主優待はありませんが、、、将来、新設されることを
期待しての「買い」でもあります。

ちなみに、マイマウンテン(?)の金剛山山頂には、
名物の時計があります。
それが、シチズン。


シチズンを選んだ理由の9割は、これだったりもします。
もし、山頂の時計メーカーがウブロなら、かなり無理して、
ウブロを買っていたかも、、、?

さて、今回は元値が元値なだけに、
リセールバリューは期待しておりません。
でも、もし売るとしたら、ブランド時計買取店ではなく、古着屋さんに、
古着と一緒に、ファッションアイテムとして売るつもりです。
そっちの方が、意外と高く売れるかも。。。







最終更新日  2019.07.30 21:13:29
2019.07.29
カテゴリ:IPO(新規公開株)

当選していたブシロード、本日上場。
公募割れも若干、視野に入っていただけに、ドキドキしながら
見守っておりました。

結果は、上出来。
初値は2,000円超えるか超えないか、、、と予想していただけに。

ネットでは、安く寄り付くのでセカンダリー狙いとの声が多かったのですが、
以外と堅調な初値形成。
というか、少々加熱気味か?
というか、初値天井なのか?

いずれにせよ、もちろん、初値売り(鉄の掟)にて。
儲けは少々ですが、IPOの経験値を得られて、良しとします。







最終更新日  2019.07.29 14:48:26
2019.07.25
カテゴリ:メディア登場
現在発売中の週刊プレイボーイにて、取材記事が掲載
されております。

前回とは違って、今回は顔写真プロフィール入り。
しかも拙著もご紹介いただいており、嬉しい限り。
数ページに渡って掲載されておりますので、また機会
あれば、ぜひぜひ。








最終更新日  2019.07.25 13:04:29
2019.07.23
カテゴリ:IPO(新規公開株)

IPO、ブシロードが当選しました!
やはり「当選」の2文字には、心躍ります!!

さて、肝心の銘柄詳細ですが(いつも当選してから調べる)、、、
真っ先に気になるのが、吸収金額。

80億円は、なかなかの規模。
IPOでは、吸収金額が大きいのはマイナス材料。
この規模となると、公募割れの危険も出てきます。

なので悩ましいところなのですが、今回は、業種に注目。
この会社、トレーディングカードゲームやモバイルオンラインゲームを
展開する企業です。
これは、IPOに不可欠な「話題性」は抜群

コアなファンも多く、予想外に上振れする可能性も十分あります。
つまり、「楽しみ」のあるIPOだということ。

と、他にも諸々、総合的に判断しまして、今回は購入することに。
上場は29日(月)、また結果、ご報告致します!







最終更新日  2019.07.23 18:38:31
2019.07.11
カテゴリ:メディア登場

マネー誌以外にも、たまに取材をお受けします。
プレジデント、週刊大衆、ビックトゥモロー、日刊ゲンダイ、、、
ほぼすべてが男性誌。
代表作『あやしい投資話に乗ってみた』絡みでのオファーが
ほとんどなので、偏るわけですね。
そして今回は、週刊プレイボーイ、初取材です。


取材記事は、「チマチマ節約術」。
先日、信用組合での掘り出し物高金利預金に預けそこなった悔しさを、
こちらにぶつけさせて(?)いただきました。








最終更新日  2019.07.11 22:42:47

全244件 (244件中 111-120件目)

< 1 ... 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 ... 25 >


Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.