141415 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

藤原久敏の『あやしい投資話に乗ってみた』

PR

全220件 (220件中 211-220件目)

< 1 ... 17 18 19 20 21 22

2018.06.17
XML
カテゴリ:IPO(新規公開株)

久々にIPO当選しました。

そう、今話題のメルカリです。

100株だけですが、なんとか数万円、上手くいけば10万円超
の利益にはなるかな、と。
さすがに公募割れはないでしょう、たぶん。

メルカリは株数が圧倒的に多いので、
全力で申し込めば(いつも全力ですが)、
何とか当選するかな、とは思っておりました。

個人で50倍程度の倍率だったとか。

その程度の倍率なら、何とか当たるものです。
つまり、他のIPO(とくに人気銘柄)の倍率は、私の肌感覚だと、
ゆうに100倍は超えていると思います。


ちなみに、なんとログリーも当選しました。
IPOやっている方なら、この嬉しさは分かっていただけるかな、と。

これは、ただただ運が良かったと。
もしくは、地味な申込作業が実を結んだとも。

こちらは、初値が公募価格の2倍以上になるとの見込みなので、
ちょっとしたボーナスになれば、と期待しております。







最終更新日  2018.06.17 17:28:32


2018.06.11
カテゴリ:銀行預金
銀行預金でも、気を付けなければいけません。

①日経平均株価や米ドルなどの相場に、満期金が連動するタイプ
②満期期間が、銀行の判断で決定されるタイプ
③懸賞金や(一定要件を満たせば)特別金利がつくタイプ

上記①~③のうち、とくに①には注意。

株価や為替の動きによっては、預金なのに元本割れする可能性アリです。
一見、魅力的な金利をつけてくれるのですが、それに不相応な大きなリスクを
負うことになります。

結果的にお得になるケースもありますが、それはただただ結果論。

少なくとも、銀行はどう転んでも損しないように設計されています。
それが預金者側にとってはどういうことか・・・ですね。

②は、元本割れすることはありません。
しかし、「機会損失」という意味では、元本割れに匹敵するリスクを負うこと
になります。

たとえば、将来金利がグ~ンと上がっても、今の低い金利で長期間拘束
されるのですから。

こちらも一見、魅力的な金利をつけてくれるわけですが、
そのかわり、「いつでも解約できる」という権利を奪われているのです。
(一般の預金と違って、中途解約時には元本割れの可能性アリ)


ですが、③については、「アリ」だと思っています。
これは元本割れはありませんし、たいてい1年物なので、機会損失も
ほとんどありません。
ゼロに近い金利など期待せず、一発を狙ってドキドキ感を味わう方が、
はるかに楽しいかな、と。

なので私は、むしろ、この③タイプの預金を積極的に探しております。

実際、地元信組での懸賞金付定期預金をちょくちょく預けておりまして、
ちょくちょく1000円が当たっておりました。
また、かつて私が勤めていた尼崎信用金庫の「タイガース預金」の人気は
凄まじいものがあったものです(タイガースが優勝すれば金利アップ)。


さて、前置きが相当長くなってしまいましたが、久々に、このタイプの
預金を見つけ、預けることに。

それが、楽天銀行の楽天イーグルス応援定期預金



野球にはまったく興味のない私ですが、このブログが楽天ブログという
縁もありますし、せっかくなので。

ただ、順位を確認してみると・・・ダントツの最下位ではないですか!

野球に疎い私は、ここから優勝の可能性がどれだけあるか分かりませんが、
抽選でサイン入りユニフォームや帽子が当たるようなので、そちらにも期待して。
ファンではないので、とくに欲しくはありませんが。

ただ、最初は、最高預入額の50万円と思っていたのですが、20万円に減額。
話のネタにでもなれば、と。






最終更新日  2018.06.11 13:23:55
2018.06.08
カテゴリ:仮想通貨

仮想通貨取引を始め、ふと思ったこと。

とりあえずは、ビットコイン取引量日本一を掲げている
ビットフライヤーにも口座を作っておくか、と。

で、さっそく、新規口座キャンペーンはやっていないもの・・・と
探してみたところ、ECナビというサイトを経由して口座開設すれば、
なんと7000円ゲットできるとか。

これはなかなかの大盤振る舞い、探してみるものですね。

まずはさっそく、ECナビに登録(※)。
※ECナビ自体も面白いしくみでしたが、ここでは割愛

そして、ECナビを経由して、さきほどビットフライヤーに口座申込をしました。


ただ、気になったのは、いろいろと「要件」があること。

・すでに口座持っている人はダメ
・アフィリエイト経由はダメ

まぁ、このあたりは、当たり前として

・30日以内に、ビットコインを0.2BTC以上取引すること
・月末時点で25000円以上残高があることは

といった要件も。

このあたりは、うっかり見逃してしまいそうです。
とくに「月末時点で25000円以上」など、うっかり引き出してしまいそう。


以前、FX口座キャンペーンバブルの頃、そういった細かい要件を見逃して、
けっこうな金額をもらい損ねたことがあります(悔しい)。

中には、けっこう悪質な、というか不親切な(要件がとても分かりにくい、
しかも小さな目立たない字で書いてある)ものもあって、そういった意味では、
口座開設キャンペーンは、あやしい話かもしれませんね(個人情報搾取)。

仮想通貨口座開設キャンペーン、これからバブルの予感がします。
そうなれば、そういった悪質な(不親切な)キャンペーンも出てくるでしょう。
また、あやしい個人サイトでのアフィリエイトも増えてくるでしょう。

それまで、いろいろなキャンペーンサイト等をチェックして、
胡散臭さを見抜ける目を養っておきたいと思います。


とりあえずは、今月中にはビットフライヤーでビットコイン取引要件を
満たして、無事、7000円をゲットしたいと思います。

ちなみに先日口座開設したビットポイントは、
口座開設&入金(金額問わず)と、要件はユルユルでした。
なのでこちらはあと、3000円入金を待つばかり・・・とは言え、
実際に入金されるまでは不安ですが(何か要件をスルーしていそうで)。







最終更新日  2018.06.08 17:33:22
2018.06.07
カテゴリ:仮想通貨
イーサリアム1枚
リップル500枚
ライトコイン3枚

とりあえず、口座開設したビットポイントに少々追加入金をして、
上記の仮想通貨を買いました。

リップルなど、「どれだけ大量に買うねん!」と思われるかもしれませんが、
1枚70円強なので、全然少額なのです。

ビットコインを買わないあたりに、これまで仮想通貨を否定してきた
矜持を持っております。

取引状況は思っていたより活発ではなく、しかもかなりの
少数ロット(0.00…1単位)なので、株式取引で慣れていると、
これ、約定するのか・・・と心配になりました。

ただ、そこはさすが仮想通貨の値動きは激しく、
一晩のうちに希望通りの価格で約定。

あとは、10倍になるまで放置、徹底的に放置したいと思います。

その間、口座開設キャンペーンを逐一チェックしながら、
他の取引所にもバンバン口座を開いていこうと思っています。
コインチェックのこともあるので、アチコチの口座で取引するのも、
一つのリスクヘッジかと。

管理は大変ですが。

仮想通貨そのもにについてはまだまだ懐疑的ですが、少なくとも、
仮想通貨を冠したファンドや投資話に乗るのであれば、絶対に、仮想通貨
そのものに投資するべきだと思っております。






最終更新日  2018.06.07 15:35:17
カテゴリ:仮想通貨

仮想通貨、ようやく始めることにしました。

もちろん、前々前々から、大いに興味は持ってはおりました。

ただ、世間が盛り上がると、逆に、冷めてしまう性格ゆえ、
あえて「仮想通貨には手を出さない」キャラを貫いておりました。

実際、仮想通貨の技術的なところ(ブロックチェーン)は
チンプンカンプンですし、利子・配当・優待といったインカムゲインがないことも、
私にとっては大きなデメリット。

なので、むしろ、仮想通貨否定派を貫いておりました。
(仮想通貨の講演・セミナーの依頼もいくつかあったのですが、断り続けていた)

そのおかげで、昨年の仮想通貨暴騰には、大後悔ですが。


今でも、仮想通貨そのものについては懐疑的で、投資対象としては
勧められたものではありません。

ただ、今年春には出版ラッシュもひと段落し、
しばらくは「アウトプット」から「インプット」重視でやっていこうと
思っておりまして、せっかくのなので、このタイミングで仮想通貨、やってみようかな、と。



まず、取引所について迷いましたが、とりあえずは、キャンペーン重視で。
そこで選んだのが、ビットポイント。

口座開設+入金(いくらでもOK)で、ビットコイン3000円分と、なかなかの特典。
とりあえず10万円入金してみました。

おそらく、これから多くの企業が仮想通貨取引事業に参入してきて、
口座獲得キャンペーンが激化すると予想しております。
そうなれば、かつてのFX口座獲得キャンペーンの再来かと。

そのタイミングで、ガンガン口座獲得したいと目論んでおります。







最終更新日  2018.06.07 08:48:57
2018.06.01

今月9日(土)、ふるさと納税セミナーをさせていただきます。
資格の学校TACの特別セミナー『FPが〇〇をやってみました』シリーズの一つとして。

梅田校にて14時~15時30分、無料・予約不要のオープンなセミナーです。




ちなみに、ふるさと納税は、あやしくはありません。
でも、「そんな美味い話、絶対にあやしい!」と言う人も少なくありません(私の周りでもいます)。

たしかに、ふるさと納税のキャッチフレーズ「実質2000円で、全国各地の特産品がもらえる」は、なんだか美味しすぎますものね。

でも、やり方さえ間違えなければ、つまり、きちんと条件満たした人が、
きちんとした手順でやれば、絶対にお得なのです。

そのことを納得するためには、少々、税金の知識(しくみ)が必要となります。
ただ、雑誌やテレビ等のふるさと納税特集では、
「どの自治体で、どんな特産がもらえるか」ばかりクローズアップされて、なかなかそういったところの解説をしてくれません。

セミナーでは、そんなところを、分かりやすくお話したいと思います。







最終更新日  2018.06.01 17:19:25
2018.05.25

先月、知人から、とある「福利厚生会員サービス」の勧誘を受けました。
この時点で、すでにあやしいですね。

月々5000円程で、諸々のサービスを受けられるとか。

・健康診断助成
・福祉用具レンタル補助
・個人賠償責任保険
・傷害保険  
・家族の誕生、入学・卒業、結婚時にギフトカード
・全国の提携店舗・施設・サービスにて会員特別価格 などなど

正直言って、そこだけを見れば、まぁ、悪くはないかと思いました。

ただ、「この福利厚生の素晴らしさを、友人にも、伝えてほしいのです」との
話になった瞬間、「おお、きたよ」と思いました。

そして、友人を紹介すれば、コミッション(報酬)が発生するとのこと。
しかも、紹介された人が、さらに誰かを紹介すれば、さらにコミッションは増えるとのこと。

どこかで(というかアチコチで)聞いたような話ですね。

でも、そういったビジネス的なことは置いといて、あくまでもメインは、「この福利厚生の素晴らしさを多くの人に伝えたい」、との理念とのこと。
藤原さんであれば顔も広いので、いろんな人に(とくに事業主さんに)紹介いただけないかと・・・とヨイショヨイショされました。


私としては、紹介制度が出た時点ですでにアウトなのですが、せっかくなので、
ちょっと揺さぶりをかけさせていただきました。

「なるほど、では、このネタをブログなどのネットで詳しく紹介・勧誘しても良いですか?」

と。

これには、

「いや、ネットでの勧誘はやめていただきたい」

とのこと。

「なぜですか?」

と聞くと、

「うちの代表者が、ネットでの勧誘は禁止しておりまして」

と。

理由になっていませんね・・・でも、せっかくなんで、もう少し突っ込んでみました。

「であれば、勧誘ではなく、私個人の感想として、こんな素晴らしい商品があるらしいと、日記風に書いてもいいですか?」

「いや、それもちょっと・・・」

「商品のしくみだけでなく、報酬制度のしくみもよくできていて面白いので(実際、かなり細かく、いろいろ設定されていた)、絶好のネタなんですが」

「いや、それは困ります!」

なんだか、そこまで拒絶されると、こちらもついつい、「ぜひぜひ、書かせてください(書きたいわけではないが)」とのスタンスになってしまいましたが、完全に話は平行線。
誹謗中傷をするわけではなく、むしろ、好意的に紹介したいと言っても、そこかダメとの一点張りでした。


なので、ここでは、その会員サービス制度の詳細は全然書けておりませんが、
まぁ、そんなことがあったということで。

あと、もし皆さんが、今回と同じような勧誘を受けた場合、一つの断り方として使えるのかな、と。







最終更新日  2018.05.25 16:50:47
2018.05.21

昨年のはまぐりファンド、いろいろ思うところはありましたが、
そうそう悪い印象ではなかったので、引き続きすぐに(昨年末から)、
新たなクラウドファンディングに投資しました。

とある、スイーツファンドです。
私好みの、超甘々スーツに魅かれてまして。

1口1万円とお手軽で、投資家特典としてスイーツが送られてきます(それが目的)。


ところが、いつまで経っても届きません・・・。
運用開始半年経っても、届きません。

そう思っていたところに、1通のメールが。

すみません、諸事情により遅れています。

とのこと。


おお、なんだと、と、気になってログインして(※)、ファンドの現状をチェック。
※特典目的だったので、ファンドの現状は気にしていなかった

ファンド売上はブログ等でアップするな、と書いてあったので詳細は控えますが、
たしかに諸事情により、なかなかの事態に・・・。
倒産覚悟だの、取引停止だの、物々しい現状が書かれておりました。
たしかに、投資家特典を送っている場合ではないな、と納得。

もうすぐ運用期間が終わるので、その段階で、また詳細はアップしたいと思います。

おそらく、大幅元本割れは避けられそうにありません。

その分、経験・ネタとして、元は取りたいと、今から目論んでおります。
でもとりあえずは、せめて投資家特典のスイーツだけは送ってきてほしいと、切に願っております。







最終更新日  2018.10.08 21:08:34
2018.05.17

クラウドファンディングとは、不特定多数の投資家からネットを通じて小口資金を募って、
その資金で事業を行い、その結果次第で償還金が変動するもの。

まだまだ新しいしくみ故に、「あやしい」と感じる人も少ないないでしょう。
私の感覚でも、株や債券、投資信託といった運用商品というより、一口オーナー的なもので、
とにかく楽しむ、応援する、ネタにする商品かな、と(現段階では)。

そんな視点でアレコレ(楽しんで)選んだ結果、記念すべき、私の初クラウドファンディングは、
昨年に投資した『伊勢桑名はまぐりヒルズ店ファンド』でした。

その名の通り、六本木ヒルズにあるはまぐり専門店に投資するファンド
店(桑名〇貝焼きはまぐり新三郎店)の売上に応じて償還金が変動します。

私自身、はまぐりは好きでも嫌いでもなく(そもそも、食べたことあったのかな?)、
どちらかというと、六本木ヒルズに魅かれたことは否定しません。

あとは、一口2万円・運用期間6ヵ月というお手軽さも魅力でした。

で、結果はというと・・・

償還金は、20,221円。

ギリギリですが、なんとか元本割れは逃れました。
いい経験をさせていもらったことを思えば、十分に満足いく結果でした。

が、実はなんと、手数料2,000円が取られております。
一口2万円に対して手数料2,000円・・・高くないか?

残念ながら、目新しい商品は、そんなもんなんですね。
なので、トータルでは元本割れという結果となりました・・・が、なんと、
投資家特典として、このはまぐり屋さんのお食事券1万円分がもらえたのです。

株主優待ファンとしては、優待利回り50%は見逃せません!

一人ではまぐり料理1万円分・・・豪遊しました。
でも、普段食べないものを食べ過ぎて、お腹を壊したことを、ここに告白いたします。

正味の運用では「勝ち」。
でも、手数料込みでは「負け」。
でもでも、投資家特典込みでは「勝ち」。
でもでもでも、お腹壊したので「負け」。

という、なんともややこしい結果となりました。







最終更新日  2018.10.08 21:08:16
カテゴリ:はじめまして

本日より、当ブログをリニューアルさせていただきました。

これまでは「投資よもやまブログ」といった感じで、何の脈絡もなく、ただただ
私の投資体験談・投資スタンスを書き綴ってきました。

しかしこれからは、『あやしい投資話』ネタに絞っていきたいと思います。

ちなみに、拙著『あやしい投資話に乗ってみた』でも書いておりますが、
あやしいと思うかどうかは、あくまでも主観的なものです。
そして知識・経験が増えれば、「あやしい」と感じるものは少なくなってくるわけですが、
当ブログでは、その「あやしい」の範囲は広く取りたいと思います(ネタを増やすためにも)。


そして、ブログならではの『リアルタイム』感を出していければいいかな、と。

どうぞよろしくお願い致します。







最終更新日  2019.01.12 16:47:08
このブログでよく読まれている記事

全220件 (220件中 211-220件目)

< 1 ... 17 18 19 20 21 22


Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.