145286 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

藤原久敏の『あやしい投資話に乗ってみた』

PR

全231件 (231件中 81-90件目)

< 1 ... 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 ... 24 >

2019.10.05
XML
カテゴリ:株主優待

丸善CHIホールディングスの記念株主優待
いつもの商品券500円に加え、抽選で、諸々のグッズが
当たるというもの。



グッズは書店らしく、「万年筆」「ブックカバー」「書見台」「しおり」など。
・・・う~ん、あまり欲しいものが、、、。


そもそも、当選人数が少なく、当たる気はしません。。。
まぁ、抽選申込はタダなんで、しかも、セオリー通り(?)家族全員が
株主なので、お祭り参加気分で、とりあえずは申し込んではみました!
しおり(金のしおり(フクロウ)販売価格600円+税))くらい当たれば、
ネタになるかな、と。







最終更新日  2019.10.05 21:58:59


2019.10.04
カテゴリ:株主優待

いちごグループ(↓)での新優待、Jリーグチケットです。
・いちご(2237)
・いちごオフィス(8975)
・いちごホテル(3463)
・いちごグリーン(9282)



まぁ、抽選式なので、当たるとは思っておりませんが、、、。
でも、タダでワクワクできるので、抽選は大好きです。

試合ごとに、当選確率が公表されるのが、面白いところです!
たとえば、11月23日の神戸とセレッソ大阪だと・・・現在、0.677%!

かなり狭き門です。
関西在住の私にとっては、馴染みのあるカードなだけに、残念。

でも、鳥栖と札幌になると、4.761%。
ちょっと当選の目が出てきますね(当たっても行けませんが・・・)。


ちなみにJ2・J3も抽選対象。
J3となると、20%超と、当選確率はかなり上がりますね。


こちらのカードなど、なんと当選確率40%!!
けっこう当たりそう。


これが、各日程ごとに、J1・J2・J3それぞれ1試合応募できるので、
実質的な当選確率は、もっと高いでしょうね。
これはなかなか、オイシイ優待では?

残念ながら、サッカーにはまったく関心のない私(Jリーグ観戦経験ゼロ)には
意味のない優待なのですが。。。
でも優待マニア魂から、わざわざ登録までして、ある程度は調べてみた次第です。







最終更新日  2019.10.04 10:13:34
2019.09.26
カテゴリ:金(ゴールド)

本日、金貨(ウィーン金貨)を売ってきました。
初の金貨売却、いい経験をしました。

でも、この輝きを見られないと思うと、ちょっと残念。。。


で、買取店(某大手貴金属会社)へ行くと、、、
なんと2時間待ち!
狭い待合場所には、人、人、人、、、。

これでも今日は、まだ空いている方だとか。
これは想定外でした!

新聞等では、「金を売る人増加」とありましたが、実際に
肌で感じた次第です。

ようやくブースに通され、いざ、売却手続きへ。
といっても、金貨については、あらかじめその日の買取価格が
分かっているので気楽です。

腕時計などは、その場で鑑定されるのはドキドキですが。。。
なので、腕時計などを売りに行くときは、安く見積もられないよう、
精一杯の格好と理論武装して、気合入れて行っております。
何気ない会話にも、気を配っております(舐められないよう)。

でも今日は、どう思われても、買取価格には関係ないので、
担当者にいろいろ聞いてみました。
もちろん、今、誰もが気になる「金貨プレミアム価格の廃止」
ついても。

そうです、来月から、金貨プレミアム価格が廃止となるのです。

これについて聞いた途端、なんだか、担当者の顔色が曇ります。
そして、なんだか慌てて言うには、

プレミアム価格はなくなりますが、そんなに影響はないですよ、

と、別に攻めているわけではないのに、なんだか弁明口調
たしかに、店頭の文面でも「お客様の新品需要増」「複数価格はややこしい」
など、その理由について、やたら弁明しているよう。

担当者曰く、

プレミアム廃止後は「プレミアム有価格」「プレミアム無価格」を
一本化します。
その価格は、プレミアム無価格からすれば、相当なアップです。

とのこと。

・・・たしかに、プレミアム無価格から見れば、その一本化された価格は
相当なアップです。
でも、プレミアム有価格から見れば、いくばくかのダウンです。

そこについては、触れず。

おいおい、と。

まさにこれ、「嘘は言ってないが、大切なことは(あえて)言っていない」
大げさに言えば、情報操作

そこを突くと、、、

ええ、たしかに、プレミアム有価格からすれば、少しの減額ですね。

ですねって、なんだかえらく客観的です。
プレミアム無価格から見ればアップでも、プレミアム有で売る立場から見れば、
少しでも減額には変わりないわけです。

私はその、プレミアム有で売る立場で聞いていること
を分かっているのかな、と少々、疑念が湧きます。

そこで担当者が持ってきたのが、

でも来月から、消費税10%分が、一本化の価格に上乗せされます。

と言うのですが、、、でも、その一本化された価格には、
そもそも、10%消費税が含まれていますよね。
それをまるで、その一本化された価格に、10%消費税が上乗せされ、
さらに増えるかの如くの言い回し。

これ、けっこう「スレスレ」の発言ではないか、、、と
思わざるを得ません。
う~ん、適当な恰好で行ったんで(腕時計も安い国産)、舐められて
いるのか?

そのあたり、理路整然と突っ込み。

すると、、、そこはアッサリ認め(でも華麗にスルー)、次に言うには、

でも、60円くらいしか変わりませんから。

とのこと。
これには最初、「?」

よく聞くと、「1オンスの金貨であれば、1gあたり」とのこと。

おいおい、その前提に全く触れずに、いきなり「60円くらい」はないだろう、と。
まさに、都合良く(安く)、数字を見せたかったわけですね。

と、まぁ、いろいろと感じるところがあったわけです。
久々に、投資絡みのトークにいろいろ突っ込めて、ワクワクさせて
いただきました。

ちなみにこのお店は、名の通った大手。
店構えも立派ですし、担当者の話しぶりも極めて丁寧。
まったく不快感はありませんでした。

それでいて、この内容。。。
これが適当な業者だったら、、、推して知るべし。
すごくネタになりそうです。

最近、投資はネット経由ばかりでしたが、
こんな面白い経験ができるなら、たまには対面で投資案件に触れる
のもいいものです。
なんだか、面白い演劇(しかも観客参加型)を観た気分になれました。







最終更新日  2019.09.26 21:00:39
2019.09.22

先日、某クラウドファンディング業者から、個人宛にメールが届きました。

内容は、SNS等による情報発信・拡散の自粛のお願い。

ちなみにその業者は「株式型」クラウドファンディング業者でして、
すなわち、未公開株企業の株式に投資するタイプです。

なので、その業者が、投資判断材料として提供している、
株式発行企業の情報は、SNS等での発信・拡散を控えろ、との内容でした。

まぁ、ライバル社に事業計画等が漏れるとマズイので、それはその通りなんですが、
個人宛でメールが届いたことで、おお、と思ったわけです。

私はその業者で(口座は開設していますが)投資はまだやっておらず、
そもそも、個別企業の情報など発信・拡散はしておりません。
ただ、業者からのDM等はアップしたことはあります。

なので、一人ひとりの投資家のブログまでチェックしているのか、、、と、
なかなか感心した次第です。
が、どう考えても、そこまでは手は回らないはず。
となると、目ぼしい投資家だけチェックしているのか?

となると、クラウドファンディングの著書があり、雑誌でも取材を受けたことのある
私も「目ぼしい」投資家として目を付けられたのか?
と、ちょっと嬉しくも思った次第です(←自意識過剰)。


でも後日、一斉送信にて、こんなお詫びのメールが、、、。

SNS等での情報発信・拡散自粛のメール、個人宛にお送りしてすみません。

はい、どうやら投資家全員に、個人宛として送っていたようですね。
ちょっと特別視されたと思って浮かれていた自分が、恥ずかしかったです。

たしかに、個人宛に、「SNS等での情報発信・拡散自粛」にメールには、
心当たりのある人は、ちょっとビックリするかもしれませんね。
私のように、名前を出して活動している人間はともかく、ハンドルネームで
ブログやっている人(ほとんどの人がそう)など、「なんで、このブログが私だと
分かったんだ!?」とちょっと怖くなるかもしれません。
そして、不快に思う人もいるかも。

多分、そんなクレームがあったのでしょう。
それで、前述のお詫びメールなんですね、

っていう、一件でした。







最終更新日  2019.09.22 21:34:05
2019.09.18
カテゴリ:未公開株式
某未上場企業の株主総会案内が届きました。

こちらの企業は、今はなきグリーンシート上場のタイミングで、
代表の方に直接、勧誘を受けて購入したもの。

まぁ、そのいきさつもいろいろありまして。
とりあえず、1株あたり1100円の払込で100株出資。

それが今回の資料を見ると、1株純資産は20円程度・・・。
まぁ、売るに売れない未状株式ですから、あまりこの金額は参考にならない
とは言え、なかなかの数字ですね。

ちなみに売上は500万円程度
でも株主は2000名近く

この案内送付だけでも、相当なコストですね。
そのうち、バンザイしそうでこわいですが、、、でも、資料文面見る限り、
いろいろと頑張ってくれているようです。

というわけで、ステークホルダーも多いわけですから、
あまり具体的なことまで書けませんが、、、もし、もし万一(?)があれば、
またいろいろとネタにしたいと思っております。

乞うご期待を。






最終更新日  2019.09.18 21:40:41
2019.09.13
SBIソーシャルレンディングの、不定期募集ファンド。
好条件ゆえ、毎回、奪い合いになります。

本日、10時募集開始ということで、スタンバっていようと思っていたのですが、
ついつい出足が遅れ、10時10分くらいにログイン・・・。


わずか10分ほどで、10億円の枠が埋まるという、人気っぷり。
ソーシャルレンディング(投資型クラウドファンディングの「貸付型」)、まだまだ
知る人ぞ知る投資法ですが、いつかどこかで、ブレイクしないかな、と思っております。






最終更新日  2019.09.13 13:20:22
2019.09.09
カテゴリ:メディア登場
本日発売の週刊プレイボーイ。
この夏、4度目の登場ですが、今回テーマは「ソーシャルレディング」


先月末に取材いただいた件ですね。
私の一押し投資でもあるので、熱く、語っております。




ぜひまた、ご覧くださいませ。






最終更新日  2019.09.09 16:29:35
2019.09.06

投資型クラウドファンディングの中でも、
最もハイリスクハイリターンと言われる「株式型」。
言わば未公開株投資なので、そりゃ、ハイリスクです。

でも、自分の投資したお金が直接、その企業のために使われるので、
投資家冥利に尽きるというもの。
もっとも、いつになるか分からない上場(買収)とならない限り
換金できないわけですから、投資スタンスとしては「ダメ元」で
やるべきですね。
上場(買収)のみが、投資の出口(エクジット)というわけです。

で、前置きが長くなりましたが、そんな「株式型」から、
エクジット案件がでたそうです。

私はまだ「株式型」へは投資をしていませんが、
主だった取扱い業者には、口座を開いてはいます。

その業者の一つ、ファンディーノから、わざわざDMが届きました。


わざわざDMを出すくらいですから、けっこうなことなんですね。
いや、実際、私も、数年の間はエクジット案件など出ないと思っていたので、
ちょっと驚きです。

ただ、利益は1.5倍と、ちょっと微妙ですね。
リスクの大きさを考えると、4~5倍くらいあると、夢が持てたのですが、、、。

でも、投資型クラウドファンディング全体としては、嬉しい知らせで
あることには変わりません。
これをきっかけに、業界全体が、ますます注目されてほしいものです。







最終更新日  2019.09.06 18:15:02
2019.09.05
カテゴリ:株主優待

タマホーム株主優待といえば、キムタクのクオカードでしたが、、、
諸々あって、現在ではデザインは変わっております。

でも、優待内容は変わらず、
3年保有で、クオカード1000円分が年2回。
これはかなり魅力的。


不動産会社のクオカードは、一般に、優待改悪(廃止)リスクは高いのですが、
なんとか頑張って続けてほしいものです。
これまで、(懲りずに)何度も痛い目に会っておりますので。


ちなみに、配当利回りも高く、しかも増配中!

株価も堅調なので、今後も楽しみです。







最終更新日  2019.09.05 16:56:42
2019.08.28

本日、某雑誌より電話取材を受けておりました。
テーマは、投資型クラウドファンディング(ソーシャルレンディング)!。

きっかけは、こちらの著書。


今回に限らず、取材のきっかけは、最近では、ほぼ100%著書から。
実は以前にも、某サイトから、このテーマで取材を受けたのですが、
先方の都合で、まだアップされず、、、。

なので、投資型クラウドファンディング単独としては、初の取材記事かも
しれません。
また書店に雑誌が並んだ頃、告知いたします。

さて、今回の取材に際し、せっかくなんで、クラウドファンディング資産の棚卸し
しておりました。

そう、本日、立て続けにソーシャルレンディングネタでアップして
いたのは、そういうことだったんですね。

そして、あらためて思ったことは、、、かなり魅力的な投資だと。
個人的感覚では、ミドル~ローリスク・ミドル~ハイリターンかと。

ただ、小口分散を貫いているので、なかなか投資額は増えませんが、
投資額が500万円くらいになれば、その経験・実績を踏まえて、講演・セミナーを
やりたいなと思っております。


P.S.
抽選に申し込んでおりました本日〆切の​オーナーズブック募集案件​、
あえなく落選、、、。
まぁ、それくらい人気があるようが、「今注目の、投資できない投資案件!」
みたいなテーマでネタになるので、良しとしましょう(負け惜しみ)。
これからも、IPOみたいな感じで、楽しみたいと思います。







最終更新日  2019.08.28 17:50:06
このブログでよく読まれている記事

全231件 (231件中 81-90件目)

< 1 ... 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 ... 24 >


Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.