137208 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

藤原久敏の『あやしい投資話に乗ってみた』

PR

全9件 (9件中 1-9件目)

1

新刊出版

2020.03.19
XML
カテゴリ:新刊出版

これまで、紙の書籍を30冊出版してきましたが、
一度、出版社を通さずに、自分の力で1冊仕上げてみたい
思っておりました。

幸か不幸か、コロナでいくつか研修講師がなくなり、
ちょうどいい感じで、時間ができました。
はい、今こそ、チャレンジです。

そこでこの半月程、原稿執筆とアマゾンKDPの研究に時間を
費やし、めでたく、初の電子書籍出版となりました!

タイトルは、『これをやったら、本を30冊出せました』
サブタイトル、「商業出版を続けるための、たった4つの心得」

商業出版(紙の本・書店に並ぶ・印税もらえる)を目指す人には、
トコトン役立つ内容です。
でも、商業出版に興味のない人には、見向きもされないかも
しれませんが・・・。

本日夕方より、販売開始!
ご興味ある方は、ぜひ、​アマゾンサイトにて。

ちなみに、KDPとはキンドル・ダイレクト・パブリッシングの略。
アマゾンの電子書籍キンドルを、自分で作成・出版できるというしくみです。
値付けも自分できて、売れた分だけ、ロイヤリティが入ってきます。

キンドルでも、しかも、自分で作った本でも、アマゾンサイトでは、
他の一般書籍(市販されている紙の書籍)と同列に扱ってくれるのです。
実際にやってみて、ちょっと感動。

電子書籍(キンドル)であれば、誰でも本は出せると、確信しました。
でも、商業出版(紙の本・書店に並ぶ・印税もらえる)も、ちょっとしたコツを
掴めば、誰でも可能ですよ。
商業出版にご興味ある方は、ぜひ、ご覧アレ(さりげなくアピール)。







最終更新日  2020.03.19 20:03:35


2020.03.10
カテゴリ:新刊出版
以前の投稿でも書かせていただきましたが、あらためまして、
新刊出版のお知らせです。

おかげさまで、節目の30冊目が無事、出版となりました
コロナショックで相場が大荒れの中、『超攻撃的ディフェンシブ投資』
刺激的なタイトルですが、
これが吉と出るか、凶と出るか・・・。

アマゾンサイトは、こちら​です。


で、昨日から、全国書店の本棚に並んでおります。
まずは、難波CITY地下の旭屋書店にて。


梅田阪急の紀伊国屋書店にて。


そして、梅田の丸善ジュンク堂にて。


いずれも平積み・面出しのベストポジション
皆様の目につき、そして手に取っていただき、さらにはお買上げいただける
ことを願っております。


ちなみに、梅田の丸善ジュンク堂は、投資本コーナーが充実しており、
これまでの著書も置いてくれております。

棚差しではありますが、この新刊含めて著書5冊まとめて。

著者名「ふ」のところにまとめられていますが、
いずれ単独で「藤原久敏」コーナーを作ってもらうのが、

目標のひとつでございます。






最終更新日  2020.03.10 21:00:04
2020.02.17
カテゴリ:新刊出版
前作より1年以上経ってしまいましたが・・・
ようやく最新刊が出版されます!

いよいよ節目の30冊目
目標100冊も夢絵空事ではなくなってきたのかな、と。

さて、タイトル・表紙はこちら。

なかなか刺激的なタイトル、そして黄色が目立ちます。
いろいろと詰め込んだ、けっこうお得な(?)内容となっております。

アマゾン等での予約はすでに始まっていますが、
出版予定は3月9日。
まだもう少し先ですが、書店に並ぶのが楽しみです。

ちなみに、こちらがプロフィール。

ようやく「著書30冊」との称号(?)を使うことができました。
そして、密かに夢だった、プロフィールに「趣味は金剛山」と書くことが
できて満足しております。






最終更新日  2020.02.17 20:26:56
2020.01.06
カテゴリ:新刊出版

現在、単行本の執筆に勤しんでおります。
早ければ春先に出版予定、タイトルは秘密ですが(というかまだ決まっていない)、
テーマは「お金を増やす」です。

昨年は、PTA活動と金剛山に力を入れてたこともあって、
本は1冊も出していませんでした。
そして、PTA会長を無事終え、金剛山登頂300回を突破した今、心置きなく、
執筆活動にシフトしております。

そんな今年の抱負は、本を3冊出すこと。
実は、春先に出版する30冊目の次、31冊目の話はすでに進んでおります。
こちらもテーマはお金。
私自身の投資・運用哲学をかなり盛り込んだ内容にする予定です。

でもって、その次、32冊目の企画も進んでおります。
こちらも、やはりテーマはお金。
内容はまだぼんやりしていますが、私の得意分野で書けそうな感じです。

3冊無事出せれば、「お金」絡みについては、しばらくインプットに励みたいと
思っています。
仮想通貨、FX自動売買、ソーシャルレンディング、外国株式、、、さらには
ちょっとあやしい(?)投資案件など、自由気ままに、いろいろチャレンジして
みたいと思っています。
それがまた、次の企画につながれば、、、と。


と同時に、「登山」「哲学」、このあたりでの出版も考えております。

まず「登山」とは、もちろん金剛山。
今年もガンガン登るのは当たり前として、出版の工作活動として、
金剛山ネタでの取材・執筆・講演の売込みにも邁進します。

そして「哲学」とは、量子力学的視点からの心身二元論(認識論含む)。
実は文学部哲学科卒業で、卒論はデカルト。
当時に比べ、量子力学の発展によって、哲学的領域も大きく変化・進化しました。
仏教的要素も絡んできて、40歳を超えた今、いろいろと思うところもあり、
今一度、真剣に学び直してみたいな、と。
なので、こちらはすぐに出版というわけはないですが、まずは
自分の中で、この領域について知識を入れて、しっかりと整理して、
自分自身の哲学を確立したいと思っています。

というわけで今年は、これまで総括、そして、これからの土台固めの
1年にしたいと思います。
そして、残り人生は、投資・登山・哲学の経験をもとに、ゆるぎない、
自身の思想を築き上げることに捧げたいと思います。







最終更新日  2020.01.06 20:20:16
2019.12.23
カテゴリ:新刊出版

銀行員向けの通信講座テキスト、
40ページ分ほど執筆させていただきました。

ただ、これは「著書」としてはカウント外。。。
著書100冊にこだわっており、1冊でもでも多く
カウントしたいところですが、、、
以下のモノはカウント外としています(マイルール)。

一部執筆
電子書籍
オンデマンド出版
市販されていない
ISBNコードなし
自費出版
印税なし


つまり、「紙媒体で」「自分の名前で出して」「市販されていて」
「報酬をきちんともらえる」こと。

今思えば、27歳での初出版は奇跡に近いですが、
その奇跡をフルに活かし、
コツコツ出版を積み重ね、
15年間で29冊

30冊を目前に若干足踏みしていましたが、ようやく、次作の企画が
進んでおります。来年中には30冊目、できれば31冊目、32冊目を出せるよう、
年末年始は踏ん張りたいと思います!






最終更新日  2019.12.23 16:19:44
2019.01.12
カテゴリ:新刊出版

新刊​『図解50代までにやるべきお金の計画書』

初版33000部のうち、30000部がコンビニ配下。

ただ、なかなか目にすることがなかったのですが、最近ようやく、
ちょくちょく目にするようになりました。



どうやら、一店舗に複数冊(4~5冊)置いてくれているみたい。
個人的には、一店舗に1冊でいいから、できるだけ多くの店舗に
置いてほしいのですが、、、まぁ、まとめ買いを期待しましょう。







最終更新日  2019.01.12 13:30:06
2018.12.20
カテゴリ:新刊出版

最新刊『図解50代までにやるべきお金の計画書』が届きました。

今年5冊目、累計29冊目です。


実はこの本、5年程前に出した『50代、今からでも間に合うお金の計画書』の
図解本版。

エッセンスを凝縮して、図解メインで分かりやすく仕上げております。


今回の販路は、コンビニメイン。

来週あたりから、全国のコンビニで並ぶ予定です。
見かけたら、ぜひお手に取ってご覧くださいませ!







最終更新日  2018.12.20 12:38:33
2018.12.17
カテゴリ:新刊出版

新刊出版の告知(予告)です。
年内ギリギリ、27日に新刊を出させていただきます。
図解50代までにやるべきお金の計画書(彩図社)

すでに​楽天ブックス​はじめ、予約は始まっております!


今回は、スッキリ読みやすい図解本です!







最終更新日  2018.12.17 11:57:01
2018.09.29
カテゴリ:新刊出版

先日、新刊を出させていただきました!

タイトルは『投資2.0』、テーマは投資型クラウドファンディングです。


投資型クラウドファンディングとは、「1万円から投資できる」「5%~10%程度の利回りが
見込める」など、今、株やFX、仮想通貨に変わる次世代投資として注目されています。

これまで、資金調達手段としてのクラウドファンディング本は多く出版されていますが、
投資手法としてのクラウドファンディング本はほとんどありませんでした。

本書をきっかけに、投資手法としてのクラウドファンディングが広がればいいな、と思っております。

ちなみに本書は今年4冊目、累計で28冊目の著書となります!







最終更新日  2018.09.29 14:55:15

全9件 (9件中 1-9件目)

1


Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.