216468 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

藤原久敏の『あやしい投資話に乗ってみた』

PR

X

全56件 (56件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 >

投資型クラウドファンディング(貸付型)

2021.03.26
XML
数あるソーシャルレンディング業者の中でも、
Funds(ファンズ)は、主に上場企業に貸し付けるのが
大きな特徴。


かつては大阪王将(=東証1部上場のイートアンド)に
貸付ける案件がかなり話題となって、私もその大阪王将ファンドに
吊られて口座開設しました。

が、その後、実際に募集される案件は、
それほど(一般的には)有名な企業は少なく、知る人ぞ知るような
不動産関連企業がほとんど。。。
あまり面白くないな、、、と。

そんな中、誰もが知る有名企業案件が出てきました。

それは、アイフル

予定利回り1.1%、予定運用期間約2年と、
ソーシャルレンディングとしては、かなり渋い数字ですが、、、。

まぁ、でもせっかくなので、1万円だけ投資してみます。

ちなみに、あらためてこれまでの案件を確認してみると、
メルカリやら極楽湯やら、一般的な知名度の高い企業案件があった
ではないですか。
見逃しておりました、残念。






最終更新日  2021.03.26 21:53:42


2021.03.25
ファンズの案件、無事に償還。

クラウドファンディングにしては2%と手堅い案件でしたが、
この業者では初投資だったので、ホッと一安心です。
5万円と少額なので、収益も1000円足らずですが。。。

そしてすぐさま、次の案件へ。

なんと3案件が、募集継続中。

贅沢を言えば、募集開始とほぼ同時に蒸発してしまうくらいの
人気案件がいいのですが、資金を遊ばせておくのももったいない。
かといって、すぐに満額達成しない案件は、少し不安。

なので、それぞれ1万円だけ投資。
1万円と少額から投資できるのが、クラウドファンディングの
魅力でもあります。






最終更新日  2021.03.25 22:40:05
2021.03.23

オーナーズブックにて、3案件同時募集!!

オーナーズブック案件はいつも超人気ゆえ、
先着でも抽選でも、なかなか出資できないのですが、
さすがに3案件同時募集なら、どれかはいけるだろう、と。

とりあえず、18時ちょうどに、台東区レジデンス案件に申し込み。
無事、申し込めました。

そしてあわよくば、その勢いで、他の2つも申し込めれば・・・と
思っていたのですが、すでに満席。
この間、わずか2~3分程度。
台東区案件も、ちょっとでも手間取っていたら、申し込めないところ
でした。

優良不動産案件は、まだまだ奪い合いでございます。







最終更新日  2021.03.23 18:28:10
2021.02.24
本日17時30分より、クラウドバンクにて新規案件の
募集がありました。

今回は、水力発電ファンド。
太陽光発電ファンドはよくあるのですが(実際、いくつか保有)、
水力発電は比較的レアです。
利回りも6.2%と高く、なかなかの狙い目。

というわけで、募集開始時刻の17時30分過ぎにログインして、
申し込もうとすると・・・

瞬殺されていました。
3本募集されていましたが、まさに秒殺ですね。

クラウドバンクの案件は、SBIソーシャルやオーナーズブックと
違って、わりと余裕を持って申し込めていたのですが、この案件は
そうはいかなかったようです。。。
やはり皆さん、常にチェックしているんですね、残念。






最終更新日  2021.02.24 17:48:36
2021.02.18
オーナーズブックの前回、前々回の募集案件の申込状況は芳しくなく、
募集開始から数日経っても満額達成しない状況でした。

眠っている資金のあるお客様へ、、、的な感じで、
その案件の募集メールが何度か届いたことには、おいおい大丈夫か、
と心配もしました。
実際、その案件は、私から見ても「ちょっと・・・」と思うような
案件で、結局、私も見送ったわけですが。

まぁ、最終的にはなんとか満額達成はしたみたいですが、
これまで全幅の信頼を託していたオーナーズブックに対して、
一抹の不安がよぎったのでした。


さて、前置きが長くなりましたが、本日、オーナーズブックの
次なる案件が募集されました。
前回・前々回がアレなだけに、それなりにリサーチ。

うん、これは大丈夫だと判断。

本日18時から募集開始とのことで、パソコン前に張り付き、
時間ピッタリにクリック。

無事、投資成功。
そして今回は、募集開始2~3分で蒸発(満額達成)!

やはり皆さん、案件はしっかり選んでいるのですね。
安心しました。






最終更新日  2021.02.18 21:40:05
2021.01.29
ソーシャルレンディング大手の一角、クラウドクレジット
ここの特徴は、海外案件が豊富なところ。
米ドル、ユーロだけでなく、ペソ、ソル、トゥグルグ建てといった、
かなりマニアックな通貨建てもたくさんあります。


昨年に、私はユーロ建てで元本割れを喰ってはおりますが、
中途半端に安全策を取って(?)ユーロ建てにしたのが失敗でした。
元本割れをしても、何の面白みもございませんでした。

というわけで今回は、思い切ってトゥグルグ建てにて。
8.8%の高金利はもちろん、モンゴルという響きが魅力的。

これで元本割れしても、「モンゴルに投資して、失敗しました」とネタに
なるかと思っております。






最終更新日  2021.01.29 17:59:34
2021.01.04
オーナーズブックの案件、珍しく、まだ「募集中」です。
しかも2件も。

普段なら、募集開始から数分~数時間で満額達成となるのですが、、、
昨年末に募集開始してから、まだ募集中でございます。

たしかに、銀座案件の方は、利回り3.9%はちょっと低いですかね。
そして何より、建物が築47年と、かなり古いのがネック。
とくに旧耐震基準はかなりのマイナスポイントでございます。
あとは、貸付先企業が設立1年未満というのも、どうかな、と。

でも、大田区案件の方は、それほど悪い案件ではないと思います。
・・・とは言え、未だ募集中というところが引っかかるので、とりあえず
こちらの方だけ、2万円だけ投資してみることに。

オーナーズブックの案件は、基本的には5万円ほど投資するのですが、
ちょっとでも引っかかるものは1~3万円程度と、かなり安全策を取って
おります。

少額分散、これ、ソーシャルレンディングの基本です。

なので、1つの案件に10万円以上投資することは滅多にないのですが、
そんな滅多にない案件で、延滞が発生しております。

かつてmaneoで投資した、不動産担保ローンファンド1778号。
12万円投資して、そのほとんどが未回収。。。

以前の​日記​でも書きましたが、それから進展なし。
担保となっている物件の買い手がつかない状態のようで。。。

ネットでいろいろ調べていると、maneoの他の延滞案件では、
そもそも担保物件がとんでもない代物で、とても売れるような代物では
ないとのこと。
つまり、担保評価がデタラメで、そのあたりを監視するシステムが
なかったみたいです。
となると、今回の案件も、怪しいものですね、、、。

とりあえず、前回からは、利息分として2000円程度は回収されている
よう。
長い目で、温かく、かつ、鋭く、見守っていきたいと思います。






最終更新日  2021.01.04 23:47:00
2020.12.18

オーナーズブック案件、当選しました!

年末IPOラッシュは落選続きだったので、「当選」の2文字が
輝いて見えました。
でも、できれば、IPOで当選してほしかった。

そして先ほど、先着順案件も、無事ゲット。
ただ、募集開始から20分経っても、まだ7割程度の申し込み。。。

せっかく募集開始数秒で申し込んだのに、これはちょっと拍子抜けでした。
これでは、「クリック合戦を制した」とは言えません。

次は、募集枠が秒で蒸発するような案件を、制したいと思います。
※なんだか、投資目的が変わってきた?







最終更新日  2020.12.18 18:30:25
2020.10.28
オーナーズブックの案件、当選しました!

当選の2文字、嬉しいものです。
ただ、、、この案件はあまり人気がなかったようで、募集総額7,000万円に対して、
申込総額は7,940万円。
これは、ほぼ当選しますよね。

ちなみに前回外れた案件は、募集総額の5倍以上の申込がありました。。。

今回案件の担保物件の稼働率は2割弱となっており、これは大きな不安材料。
そんなわけで、実は、1万円しか投資しておりません。

わずか1万円からでも投資できるのが、ソーシャルレンディングのメリット。
そのメリットを大いに活かし、アレコレ投資して、経験とネタを積み上げている最中で
ございます。


なお、来年早々、ちょっと大きなところで、ソーシャルレンディングの講演会を
やらせていただきます。
また情報公開が解禁されたら、こちらブログでもご案内させていただきます!






最終更新日  2020.10.28 21:42:53
2020.10.27
クラウドクレジットで投資していた「ユーラシア金融事業者ファンド」。
残念ながら、大幅に元本割れとなりました、、、。

投資額50,000円に対して償還額45,270円。
10%近いマイナスです。

理由は、ルーブル建てだったこと。

ルーブルベースでは運用目標は達成したのですが、期間中で
大幅なルーブル安となったことで、円ベースでは元本割れとなってしまったのです。

当初目標利回りが12.3%ですから、かなりの落差ですね。
ハイリスクハイリターンということです。

クラウドクレジットはそんな商品が多いので、元本割れも珍しくありません。
最近の損益分布がこちら。

普通に、元本割れしております。

なので、今回の満期報告書も、「誠に遺憾ながら」と前置きはするも、
サラッと「元本割れで満期を迎えることとなりました」と書かれているだけ。

そして、その報告書には、、、

・長期の外貨運用には、為替変動に伴う差損益が常に発生いたします。
・投資対象と投資実行時期の分散を行いながら長期的な外貨投資の継続をご検討
 いただければ幸いです。

などと、大きなお世話ご丁寧なアドバイスが。

そして、報告書は「今後ともユーラシア金融事業者ファンドをご愛顧いただければ幸いです」と
締めくくられています。


というわけで、償還金は再び、「ユーラシア金融事業者ファンド」へ再投資。
ルーブルベースでは目標利回りを達成しているわけですから、ファンドそのものは
問題ないとの判断です。

でも、今度は「円建て」にて。
円建ては目標利回り9.5%とルーブル建てより落ちるものの、それでも相当な高利回り。

最近、クラウドクレジットの案件には「円建て」が増えてきたので、
コロナ禍でリスクが増す中、せめて為替リスクだけでも回避すべく、しばらくは
円建てでいくのもアリかな、と思っております。






最終更新日  2020.10.27 20:20:04
このブログでよく読まれている記事

全56件 (56件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 >


© Rakuten Group, Inc.