137241 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

藤原久敏の『あやしい投資話に乗ってみた』

PR

全29件 (29件中 1-10件目)

1 2 3 >

IPO(新規公開株)

2020.03.17
XML
カテゴリ:IPO(新規公開株)
IPO当選辞退していた、リビングプラットフォーム。
公募価格39万円に対して初値35.5万円と、あえなく公募割れ。
本来なら、そこそこのリターンが期待できた銘柄なのですが・・・。

これを3.5万円儲かったと思って、この相場を乗り切りたいと思います。

そして、本日上場の他の2銘柄は、もともと人気はなかったこともあり、
いずれも2割超マイナスの公募割れ。
これでIPOは7連敗と、厳しい状況となっております。

・・・おそらく、これからはIPOから離れていく人も多いことでしょう。

リーマンショック直後も、IPOは「冬の時代」でした。
でも、ショックが落ち着いた頃から、IPOも復活。

復活してからは、IPO当選は至難の業となりましたが、
実は、復活直後はけっこう当たりました。
IPOから去った人達が、まだ戻り切っていない状況だったわけです。

今回も、コロナ終息(完全に終息しないまでにもマシになる)はいつに
なるかは分かりませんが、そうなれば、IPOも復活するはず。
そのタイミングを逃さないためにも、IPOには挑み続ける所存です。

もっとも、新刊でもIPOを紹介しているので、私が立ち去るわけには
いきませんからね。
10のキーワードの中でも、IPOについては、とくに力を入れて書いております。
ご興味ご関心ございましたら、ぜひぜひ。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

超攻撃的〈ディフェンシブ投資〉 魔法のお金キーワード10選
価格:1540円(税込、送料別) (2020/3/17時点)







最終更新日  2020.03.17 17:10:31


2020.03.16
カテゴリ:IPO(新規公開株)
まさかと言うべきか、やはりと言うべきか、
本日上場のミクリード、残念ながら公募割れでした。

公募価格890円に対して、初値818円。
マザーズの小粒銘柄なので、こんな相場でもなんとか・・・と
期待して購入したのですが、あえなく撃沈。
平常時なら、2倍いってもおかしくない銘柄だったのですが。

そして鉄則通りの初値売り。
すぐに公募価格近くまで切り返したのですが、その後は下げて、
結局終値は675円。

初値からさらに、14300円の下げ。
ふと、セカンダリー参加も頭をよぎったのですが、やめておいて
良かったです。

明日は、当選辞退したリビングプラットフォームが上場。
こちらも普段なら2倍も見込める銘柄ですが、相当ヤバそうです。

公募価格からのマイナス分だけ、「儲かった」と思えるくらい、
強靭な精神力で、この相場を乗り切りたいと思います。






最終更新日  2020.03.16 16:27:16
2020.03.10
カテゴリ:IPO(新規公開株)

先日、IPO当選⇒辞退のフォーラムエンジニアリング。
予想通り、公募割れでした。。。
公募価格1310円に対して初値1030円ですから、実に20%以上の
下落ですね。

公募割れは予想できましたが、
ここまでの下落率となるとは、コロナショック恐るべし。
そして、今日のビザスクも公募割れ、これでIPO4連敗。
恐れていたことが起こりつつあります。。。

そんな状況の中で(おそらく競争率も下がって)、IPO連続当選です!
喜んでいいのか、よくないのか。

ミクリードとリビングプラットフォーム。

迷います、トコトン、迷います。

ミクリードについては、マザーズの小型銘柄なので、普段なら絶対に購入。
本来なら、公募価格の2倍も狙える銘柄でしょう。

しかし、こんな相場状況ですから、判断は難しいところ。
業務内容は、「主に個人経営の居酒屋への業務用食材の通信販売」ですから、
これはコワいですよね・・・。

ただ、購入額は8.9万円と少額
これなら、公募割れしても、損失額はそれほどではないので、
思い切って購入してみようと思います。

一方で、リビングプラットフォームは39万円となかなか高額。
20%ほど割れると、これは痛い損失です。
こちらの購入〆切は明日までなので、今日一日、じっくり考えてみます。







最終更新日  2020.03.10 12:02:50
2020.02.29
カテゴリ:IPO(新規公開株)

コロナショックで相場大荒れの中、久々にIPO当選を果たしました!
フォーラムエンジニアリングという銘柄。

そしていつものとおり、当選してからの、IPO吟味です。。。

・・・残念ながら、東証一部ということで(吸収金額が大きく)、初値高騰は
期待にしくいパターンです。
また、公募価格が下限で決まってしまうという、これまた残念なパターン。
一般には、上限で決まるのが普通ですから。
さらには、公募株ゼロ、すべて売出株というダメパターン。

そして、なんといっても、この相場状況ですから、公募割れ可能性大です。

というわけで、今回は当選辞退
残念ではありますが、今回は「迷うことなく」辞退できたのが、せめてもの救いか。

これで相場が良ければ、「ひょっとしたら・・・」と色気が出て、
ヤバい銘柄でも、思い切って購入することもありますからね。


で、こんな相場状況の中、3月はIPOラッシュ
30銘柄近くが上場するのではないでしょうか、、、3月に入っても
コロナ相場が続いていたら、初値形成がとうなるのか、非常に気になるところです。

まぁ、それでも、「強い」銘柄は「強い」とは思いますが。
むしろ、こんな相場状況なので、より資金が集中する可能性もありますね。

でも、「弱い」銘柄は、普段よりも「弱くなる」のかな、と思っております。


コワいのは、リーマンショック後のように、IPO全体が委縮してしまうこと。
リーマンショック直後は、IPO件数・初値勝率ともに「冬の時代」が訪れたことは、
記憶に強く残っております。
来月上旬出版の新著にも、IPOは強く勧めていますので、
そうならないことを、祈るばかりです。







最終更新日  2020.02.29 21:27:14
2019.12.10
カテゴリ:IPO(新規公開株)
本日上場のSOSiLA物流リート、初値112,500円(公募価格103,000円)
ずっと続いていたリートIPO公募割れ、なんとか食い止めてくれました。

もっとも、このところは地合いが良かったので、そして、
当銘柄は大手商社スポンサー・高分配金利回りといった要素から、大丈夫だと
は思っておりましたが、、、それでもちょっとドキドキだったので
ホッとしました。

実は2単位当選しており、思い切って2単位購入していました。

1単位は、鉄則の初値売り。
1単位は、NISA枠に入れたので長期保有。

なので、どっちに転んでも(初値形成後に上がろうが下がろうが)、
安心して値動きを見ておりました。

ちなみに本日終値は117,000円、わりと堅調ですね。






最終更新日  2019.12.10 17:44:36
2019.12.05
カテゴリ:IPO(新規公開株)

例年の如く、12月はIPOラッシュ。
申込作業に、大わらわです(でも、嬉しい)。

さて、母数が多ければ、当選も出るもの。
久々のIPO当選は・・・はい、(当たりやすい)REITです。

SOSiLA物流リート。

ただ、REITのIPOは、今年は全滅(すべて公募割れ)。
というか、昨年から6連敗中だったかと・・・。

銘柄そのものは、住友商事スポンサーの物流施設なので、そこそこ
魅力はあるのですが。
また、相場全体が堅調なのも、大きな後押しかと。

というわけで、IPO祭りに参加できないのも悔しいので、
公募割れリスクも視野に入れつつ、年末IPO祭りを楽しみたいと思います。

上場日は10日(火)、さて、結果は如何に?







最終更新日  2019.12.05 12:44:33
2019.10.25
カテゴリ:IPO(新規公開株)

本日上場のBASE、予想通りの公募割れでした。
公募価格1300円に対して、初値は1210円。

当選するも、辞退で正解。
いつも通り、当選後に吟味した結果、「吸収金額の大きさ」「売出比率の高さ」、そして
なんといっても「複数単位の当選」との結果から、今回は迷うことなく辞退。

このところずっと、当選して辞退した銘柄は、すべて見事に公募割れ
嬉しいのか、悲しいのか。

ただ、購入して初値売りをしていれば、今回は▲9000円ですから、
なんだか、9000円儲かったと思うのは、私だけではないはず。
なんとも不毛な、エアー収益ですが。

ちなみに、初値形成後は1410円まで上がり、最終的には1333円でフィニッシュ。
結果的には、ずっと持っていれば、公募価格は上回ることになったわけですが、
あくまでもそれは、結果ですからね。







最終更新日  2019.10.25 19:44:37
2019.10.18
カテゴリ:IPO(新規公開株)

IPO、久々に当選しました!
雨の日も、風の日も、コツコツコツコツ申込続け、
何の知識もテクニックもなく、ただただ「諦めの悪さ」だけでの
当選です。

当選銘柄は、BASE
ネットショップ運営サービスを展開する企業で、なかなか
時流に乗った事業内容、そしてマザーズ上場。

と、ここまではいいのですが、
吸収金額はゆうに100億円オーバーと、致命的なまでの大型案件。
しかも、ほとんどが「売出株」と、どう考えてもファンドの出口案件。

さらには、この私が複数単位(300株)も当選するという、
あり得ない事態に、よほどの人気の無さが伺えます。


これは、公募割れの匂いがプンプンします。
なので、今回はスルー

当選の一報を受けたときは、「よっしゃー」と
小躍りしたものの、数分後には、ガックリです。
まぁ、ある程度は予想していましたが・・・。

ただ、残念なのが、今回の当選で、
IPOポイントを74ポイントも使ってしまっていたこと。
SBI証券で当選したのですが、この証券会社では、
IPO落選するごとに1ポイントもらえます。
それを貯めると、当選確率がアップするという嬉しい制度です。

それをコツコツ74ポイント(ほぼ1年外れ続けたわけですね)貯めて
いたのが、すべてパーに。
そう、当選した時点で(辞退しても)、すべて没収です。

そもそも、当選しても辞退するような銘柄にIPOポイントを使ったことが
間違いですが、申込時点では、銘柄吟味はしておりません。
当選してから吟味するので、こんなことになってしまうわけですね。


でも、「とりあえず、手あたり次第に申し込む・・・」との流儀は
変えるつもりはございません。
ぬか喜びの可能性が高くとも、当選の2文字で、心躍りたいのです。
普段、あまり感情が揺さぶられることがない私にとっては、
ムリヤリにでも、心を震わせられる環境に身を置くための、IPO投資でも
あったりするのです。







最終更新日  2019.10.18 15:11:13
2019.07.29
カテゴリ:IPO(新規公開株)

当選していたブシロード、本日上場。
公募割れも若干、視野に入っていただけに、ドキドキしながら
見守っておりました。

結果は、上出来。
初値は2,000円超えるか超えないか、、、と予想していただけに。

ネットでは、安く寄り付くのでセカンダリー狙いとの声が多かったのですが、
以外と堅調な初値形成。
というか、少々加熱気味か?
というか、初値天井なのか?

いずれにせよ、もちろん、初値売り(鉄の掟)にて。
儲けは少々ですが、IPOの経験値を得られて、良しとします。







最終更新日  2019.07.29 14:48:26
2019.07.23
カテゴリ:IPO(新規公開株)

IPO、ブシロードが当選しました!
やはり「当選」の2文字には、心躍ります!!

さて、肝心の銘柄詳細ですが(いつも当選してから調べる)、、、
真っ先に気になるのが、吸収金額。

80億円は、なかなかの規模。
IPOでは、吸収金額が大きいのはマイナス材料。
この規模となると、公募割れの危険も出てきます。

なので悩ましいところなのですが、今回は、業種に注目。
この会社、トレーディングカードゲームやモバイルオンラインゲームを
展開する企業です。
これは、IPOに不可欠な「話題性」は抜群

コアなファンも多く、予想外に上振れする可能性も十分あります。
つまり、「楽しみ」のあるIPOだということ。

と、他にも諸々、総合的に判断しまして、今回は購入することに。
上場は29日(月)、また結果、ご報告致します!







最終更新日  2019.07.23 18:38:31
このブログでよく読まれている記事

全29件 (29件中 1-10件目)

1 2 3 >


Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.