防犯相談所*侵入盗(空き巣・居空き)を防ぐ!

フリーページ


 ● 楽天日記の他の方の防犯関連日記はこちら




 くつろげる我が家

     安心空間確保するには



*~☆~★~☆ご協力をお願いします!!★~☆~★~*


 →あなたは、防犯対策している?
  ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
 http://www.hyuki.com/poll/?48959


 →ストーカーや泥棒被害に遭ったことがある?
  ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
 http://www.hyuki.com/poll/?94975




■ ムダなお金をかけずに凶悪な防犯対策ができます!
更新 2003.12.18


(*まだまだ、大幅リニューアル中です!)


警視庁の発表によると、一般住宅の場合、ピッキング被害は全体のわずか0.4%!

理論上はカギを替えても、残り99.6%の対策が必要になります。
(ただし、マンション等の集合住宅はピッキング被害が3割を占めています。)



<<最新被害の実際>>


中国人による窃盗団による被害が多発しています。その手口には

共通点があります。(参考まで)


侵入盗(しんにゅう とう)といえば、あなたはどのようなイメージがありますか?

もしかしたら、「空き巣」というイメージがあるかも知れません。

実態は、留守であっても誰か在宅していても、侵入がしやすそうであれば、

金目のものがあるかどうかなんて関係なく、侵入してきます



在宅している場合は、ピッキング、無締り(カギをしていない窓や扉から侵入)

などで侵入し、例えば後ろからそーっと忍び寄り「目隠し」「ガムテープで口を塞ぎ」ます。

そして、家中をひっくり返し金目のものを盗んでいきます。

キャッシュカードの暗証番号を聞いていく場合もあります。

帰り際、女性を裸にし、写真を撮ったり、レイプしていくケースさえあります




女性の多くは、警察に被害届を出すのを躊躇(ちゅうちょ)したり、家族が届けを

出すことを反対したりします。それは、警察官にいろいろ聞かれたり、

事情聴取の結果、思い出したくも無いことを、また思い出してしまうことが

イヤなのでしょう。ただ、最近は事情をうかがうのも女性警察官が担当したり、

被害者に配慮されてきています。

しかし、事件の話をうかがう度にハラワタが煮えくり返る気分になります。




<<緊急!デフレ不況時代の「ムダなお金をかけずに防犯対策」今すぐ取り掛かろう!>>


★一般住宅の防犯対策(簡易版、一例)

確率の問題です。100%侵入を防ぐ方法は存在しません。できるだけ

100%の安心を手に入れていただくための防犯です。

一般住宅への侵入手段は、

ガラス破りが71.1%、無締りが15.5%。これだけで合計86.6%。

サムターン回しやピッキングは、合計でわすか3.3%

確率の問題ですが、侵入犯が侵入を諦めさせる意味で、

1ドア2ロックの意味はあります。(これは、若干費用がかかります)

では、ガラス破り対策ですが、透明のシールが売られています。が、

一番確実なのは、この窓も2ロックにするべきです。

これは、千円前後でも売られています。そして、窓ガラスが開いたら

ブザーが鳴るようにします。これは、ダイソーで100円(電池別途)で

売られています。(どこで購入しても、購入後は必ず動作チェックをしてください。)

これだけでも、侵入犯があきらめる可能性もありえます。


そして、例えゴミ捨てや、ちょっとコンビニへ、という場合でも

必ず施錠しましょう。わずか15分あれば、侵入盗は一仕事を

終えてしまいます
無締りは、ピッキングの約40倍の被害が起こって

いるのです
。(警視庁調べ)

他に、防犯シールを貼っておくと多少の効果があります。ただし、

大手警備会社S社等のシールは逆効果の場合があります。

警備員到着までの時間が計算されますし、どのような防犯対策か実情を

知られている可能性がある
のです。




★マンション等の防犯対策(簡易版、一例)

多くの被害は、ピッキングとガラス破りです。ガラス破り対策は一般住宅と

同じです。ピッキング対策は、カギの交換と2ロックにすることは、当然に

なります。また、サムターン対策もしておくべきでしょう。

一番重要なことは、過信しないことです。


 ・道路に面しているから・・・
 ・人通りが多いから・・・
 ・例えば10階建ての6階だから・・・
 ・最上階だから・・・
 ・家族と同居だから・・・
 ・ホームセキュリティーを導入しているから・・・
 ・玄関に管理人が24時間いるから・・・
 ・隣に交番があるから・・・



などなど、どのような場合でも被害に遭う可能性は、ゼロではありません

被害に遭わない方法ではなく、できるだけ被害に遭いにくくすること、

少なくとも命、家族を守ることが重要
なのです。




*より防犯向上をお考えであれば、自動検知→携帯などに連絡などの
 方法があります。多少の費用はかかりますが、効果は大きいものです。
 このHPは、全く防犯対策されていない方向けに、無駄なお金をかけず
 被害に遭う確率を下げる方法を考えていきます。
 当所では、万が一このHPを参考にされて被害に遭われたとしても、
 全く補償はできません。あくまでも防犯対策の参考程度にしてください。





2005年07月12日
XML
テーマ:防犯
カテゴリ:カテゴリ未分類
またまたご無沙汰してしまいました。

水をかけるようなことを言うかも知れませんが、防犯団体が全国的に急激にふえているようです。それは、とても良いことだと思います。実際に、犯罪が減っている地域も少なくないようです。でも、そこに落とし穴はないのでしょうか?


最初に断っておきますが、防犯団体が増えることによる犯罪抑止力(防犯効果)は、大きいと思います。

こわいのは、犯罪者に出くわしたときです。防犯団体(見回り)の方が、腕に自信のある方ばかりなら大丈夫かも知れませんが、そうじゃなかったらどうなるのでしょうか?犯罪者(窃盗犯など)は、素直に捕まってくれるでしょうか?相手は、必死に暴れたりして抵抗するかも知れません。


実は、防犯の問題点は、見回りなどをして犯罪者が犯罪を行いにくくすること、ではないと私は考えています。これは、対処療法というもので、根っこの問題解決になっていないのではないでしょうか?治安が悪いから、みんなで地域を守ろう!ということは、もの凄く素晴らしいことだと、本気で私は思っています。でも、この地域が安全になったとしても、犯罪者は他の地域で犯罪を犯してしまうかもしれません。


ここで、犯罪者はなぜ罪を犯すのでしょうか?

イライラして・・・、何となく・・・という犯罪者は別問題として、生活(お金)に困っていたとか、将来が不安でついとか、安易に犯罪とは知らずにお金儲け(低年齢の万引き、詐欺ほう助など)をしてしまったとか、こういう犯罪は、もしかしたら地域である程度は防げないのでしょうか?

窓ガラス理論もよいのですが、地域コミュニティーでの教育も、大事なことかも知れません。


理屈ばかりかも知れませんが、安易な方向性は危険性もあると思い、私なりに意見を書きました。反対意見も少なくないと思います。でも、まず何よりも、自分自身の家の中を、可能な限り安全にし、将来の安心(収入など)を手に入れていくことが第一歩な気がします。そして、地域の防犯へ取り組んでもよいと思います。

無理は、不自然な行為ですから長続きしません。また、もし将来、犯罪者を見回り中に取り押さえるようなことが頻繁に起これば、暴力に対して暴力で応えるようなものですから、さらに治安は悪化しかねないと思うのです。


まずは、身の回りから。そして、地域に貢献・・・。
あなたは、どう思われるでしょうか?






最終更新日  2005年07月12日 08時38分09秒
コメント(2) | コメントを書く


PR

キーワードサーチ

▼キーワード検索

プロフィール


労務責任者

お気に入りブログ

AI搭載 特許取得の最… yantrmさん

犬山のリトルワール… シェフ・オオシマさん

明るく生きるんだも… ウルトラ情報プロデューサーさん
経営戦略24時! ツイてる田中!さん
あなたの人生夢企画… 隊長0397さん

コメント新着

 三浦屋HP管理人@ がんばっていますね! はじめまして! こん○○は。 はじめて見…
 ☆misola☆@ お久しぶりです! 身の回りの安全を確保し、それから地域の…
 こんなR@ Re:防犯と防災は意識を高く持つことから始まる(04/03) こんにちわ!防犯と防災を両立させるには…
 空想起業家@ おひさしぶりです(^^♪ Newマークがあったのでお邪魔しました。 …

Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.