407843 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【ログイン】

すとっくるーむ

2008年12月27日
XML
カテゴリ:その他

「つらぬく」経営


以前に紹介した、池内タオルですが、この度、社長が書いた本が出版されました。

ビジネスマンの端くれですから、経営や商売に関する本はけっこう目を通しますが、
このような自分の好んでいる物を作っている人が書いた本というのは
あまり見かけませんので、さっそく購入しました。

時系列に書かれているわけではありませんが、
生い立ちから、社長就任、事業方針の転換、その前後のエピソード、などが
つづられています。

ワンマン社長なのか、少し自慢が鼻につくところはありますが、
そのキャラクターだからこそ、この会社を支えてこれたのだと思います。

日本ではタオルというと、贈答品で貰うことが多いせいか、
大手ブランドのタオルを使っている人が多いかと思いますが、
それらのタオルも実際には、タオルメーカーが作っているOEM品です。

そして、そのようなタオルは、各ブランドのイメージに沿ったデザインや
ブランド名刺繍で存在をアピールしますが、果たして品質を強調しているところが
どれだけあるでしょう?見た目だけの高級感はどのタオルでも見られますが、
それはタオルそのものの良さと直結はしていません。

洋服の高級ブランドの名前が入ったタオルだから、これもいい物なんですよ。
ほら、同じ柄とロゴが入っているでしょう?

そこにタオル本来の役割である、さわり心地や吸水性、安全性が出てくる事はありません。
置き去りのままです。

だけど、それがタオルという製品に対する一般的な考えである事は事実です。
デパートなどで、1万円以上するタオルセットが贈答用で売られている一方で、
リサイクルストアなどで、同じタオルセットが数千円で売られています。

実際に、タオルを貰って、「なんだ、タオルか」と思った経験がある人も
多いかと思います。

日常使うものでありながら、このような目線でしか見られない製品というのも
悲しいものがあります。


そのような現実がありながら、タオル作りに情熱を燃やしている会社の社長が
綴っている文章は読んでいて、非常に頷ける部分が多くあります。

取引先の倒産に伴う民事再生法の適応が、
結果として自社ブランドの確立に強く影響しているようですが、
この業界で、その自社ブランドを確固たる地位に押し上げたのは、
さまざまな努力の結果だと思います。

前の記事で、福袋を紹介した際に、高いタオルですね。と
コメントを頂きました。
前からここのことを知っていた僕も高いなーと思っていましたから
至極、当たり前の感想だと思います。
ただ、この本を読んで知ったのですが、ここで使われているオーガニックコットンと、
通常のコットンは、綿花の時から別物として作られ、紡績工程も異なっています。

通常のコットンは、農薬付けで栽培され、葉が落ちる前に綿花を収穫する為に、
枯葉剤で無理やり葉っぱを落とし摘み取られます。

それに対して、オーガニックコットンはそれらを排除した形で作られます。
科学肥料を使わず、手摘みでコットンボールを収穫し、紡績においても、
認定工場にて糸へ紡がれます。
この本によると、オーガニックコットンの流通量は全世界で0.2%との事です。

それだけ手間が掛かっている原材料を使用しているのですから、
そう考えると、ここの販売しているタオルの値段は決して
不当に高いわけではないかなと思いました。


毎日使うものだからこそ、しっかりとした安心なものを自分で選び、
愛着を持って使っていきたいなと思っています。

だからこれからも頑張って、良いものを作っていって欲しいですね。


タオル 1

タオル 2

タオル 3

今治の拘って作られたタオルと、普通に売られているタオルです。
見た目の違いがわかりますか?僕はどのタオルがどれか知っていますが
それでもなんとなくしかわかりません。

ただ、肌触りが違うのは触れた瞬間に分かります。






最終更新日  2008年12月27日 22時40分14秒
コメント(4) | コメントを書く
[その他] カテゴリの最新記事

PR

カレンダー

楽天プロフィール

設定されていません

お気に入りブログ

熱帯性睡蓮株分け(… New! 山都屋にゃん太郎さん

『プチおたく』は今… プチおたくさん
元海外在住夫婦のお… レッドのコッカーさん
ろけろけ +++文房具… rokerokeさん
青葉屋本舗楽天支店 望月玲さん

日記/記事の投稿

カテゴリ

バックナンバー

2017年05月
2017年04月
2017年03月
2017年02月
2017年01月

コメント新着

Bruno Taut@ Re:ギリシャのインク(02/27) I hope you can understand this message-…
レム@ Re[1]:Shine or Rain(10/04) カチトさんこんばんは。 悪くはないで…
レム@ Re[1]:ぺんてる メカニカ0.5(09/06) はなさん 返信遅くなりました。 まだ…
カチト@ Re:Shine or Rain レムさん, こんにちは。 この靴で一日…
はな@ Re:ぺんてる メカニカ0.5(09/06) 設計事務所で働いています。 メカニカ譲…
Powered By 楽天ブログは国内最大級の無料ブログサービスです。楽天・Infoseekと連動した豊富なコンテンツや簡単アフィリエイト機能、フォトアルバムも使えます。デザインも豊富・簡単カスタマイズが可能!

Copyright (c) 1997-2017 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.