Feb 25, 2015

孫子兵法からみた《本能寺事件》の真相【8】結論

カテゴリ:カテゴリ未分類
『信長公記』の著者・太田牛一は天正9年(1581)8月、おそらく安土城で信長がこう発言したことを記録した。

『今度毛利勢が後詰に出づれば、信長もみずから出馬して東国の人数をもって西国勢にまみえ、一戦を遂げてことごとく討ち果たし、この日の本を一挙に平定する所存である(本朝、滞りなく御心一つに任せらるべきの旨)』

これは秀吉軍から毛利攻めに参加を呼びかけるプ … [続きを読む >>]




TWITTER

Last updated  Feb 25, 2015 01:01:35 AM