7286567 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

MUSIC LAND -私の庭の花たち-

「メビウスの輪」8

mountain.jpg

幸恵とは結婚したいが、

養子には入りたくない。

ましてや、彼女の父親の会社に入るなんて。

たとえ、次期社長を譲ってくれると父親は言っても、

娘婿だからとなったと周囲から言われるだけだ。

せっかくここまで自分の力でやってきたのに。

かといって、彼女を諦めたくはない。

でも、実力で勝ち取ったと認められるくらい

頑張ってみればいいのかもしれない。

それでも何かと言われるかもしれないが、

自分や父親が納得できればそれでいいか。

まずは試してみよう。

彼女の父親も俺の実力を見てから、

結婚も仕事も認めるということなのだろう。

いくら娘婿でも馬鹿には会社を任せられないからな。

そうと決まれば、まずは勉強か。

試験や卒論をちゃんとやって、

有無を言わせない成績を取って卒業しよう。

就職試験もコネだと言われないよう、

実力で受かってやる。

まあ、あの程度の会社なら、

それほどの人材は集まらないと思うけど、

不景気だから分からないな。

大手に入りたいと思っていたけど、

そこで伸し上るには相当な努力が必要だ。

それをあの会社でやれば、社長にだってなれるかもしれない。

でも、家庭は犠牲にしたくないな。

なんのために彼女と結婚するのか分からなくなってしまう。

ただ、仕事のときは彼女や家庭のことは忘れなければ。

彼女も子供が出来れば淋しくはないだろう。

まずは、勉強と仕事に精を出さないと、

家族も幸せに出来ないよな。

高い山を登るような気分だ。

制覇すれば、外界を見下ろせる。

底辺をうごめいていた俺にもチャンスかな。

彼女と会社、両方手に入れてみせる。

そして、温かい家庭もな。

悪魔と天使

私はアダルトチルドレンなのだろうか?

なんて診断されたわけでもないのに、

本を読んで勝手に自己診断している。

まあそんなふうに親のせいにする人が多いので、

困った風潮だとも言われてるけど、

仕方ないじゃないよね。

私は、親の影響もあるとは思うけど、

自分自身の性格もあるかもしれない。

それも遺伝・環境共に親のせいか・・・。

でも、親だけの責任にして逃げたくない。

社会の責任と言ってるのと同じような感じ。

親のせいでこうなったからといって、

いつまでも、このままでは嫌。

過去も他人も変えられないのなら、

自分が変わるしかない。

あんな親にはなりたくないのだ。

反面教師にしてやると思いつつ、

真似してるところがあるみたいで情けなくなる。

お金に執着しないつもりだったのに、

生活のためには、やはりある程度は必要だ。

地位も名誉も要らないと思ってたのに、

彼のためにも、子供のためにも

あまり惨めな生活はしたくない。

何より自分自身が耐えられない。

見栄っ張りの両親を軽蔑してたのに。

でも、子供に愛情をそそげない親にだけはなるまい。

父親は小さいころ、性的虐待をしたような・・・。

でも、うっすらとした記憶しかないから、

夢のようにも思える。

被害妄想なのかしら。

でも、拒絶してから、家に帰ってこなかった記憶もある。

私が原因なのかと悩んだ覚えがあるから。

母は知ってたのか、育児放棄してきた。

お金と物だけは与えていたけど、

愛情がないから、心は満たされない。

外出ばかりで家に居ないし。

小さいころはお手伝いさんも居たけど、

かえって構われるのが嫌だった。

独りで留守番できると断ってしまったくらい。

母は家事も嫌いだから、

私が代わりにやったりした。

お手伝いさんを辞めさせてしまったのだし。

まるでシンデレラだよね。

あの童話も実は継母ではなく、

実母だという話もある。

白雪姫もそうらしい。

実母ではあまりにも可哀想だということか。

シンデレラも白雪姫も

立派なアダルトチルドレンだよね。

私も、悲劇のヒロインに酔っているのか。

でも、彼が王子だと信じたい。

待つだけではなく、私からも歩み寄る。

彼に就職や結婚のことを言ったら、

戸惑ってたけど、納得してくれたみたい。

父や周囲に認めてもらうために頑張ると言ってくれた。

負けず嫌いだから、娘婿で社長になったとは

言われたくないらしい。

それくらいじゃないと困るよね。

彼は、本来の意味のアダルトチルドレンらしい。

お父さんがアル中で、暴力も振るわれたみたい。

私より辛かっただろうとも思うけど、

精神的虐待も結構辛いよ。

あんな家庭は家庭とは言えない。

単なる家で箱物だよ。

両親とも家には居ないし、

たまに帰ってきたって、表面的な会話しかしない。

父など、私と何を話していいか分からないほどだ。

もともと愛人宅に入り浸っているし、

あちらにも子供がいるらしい。

認知してるかどうかは分からないけど。

私もひとりっ子ではないということか。

彼の社長の座も安泰ではないかしら。

もし、あっちに息子が居たら、

その子に継がせるとか?

でも、父も婿養子だったから、

そんなことは許されないだろう。

離婚だって出来ないのだから。

祖父が生きていれば、

こんな状態だって許されなかったはずなのに。

母は自社株を大量に持ってるから安心してるのだろうか。

遊び歩いて、自分も愛人を持って・・・。

二人とも私を放っておいて、いいご身分よね。

たとえ、彼が継がないとしても、

愛人の子には継がせない。

私が許さないわ。

なんて母みたいになってきちゃった。

そうはなりたくないと思ってきたのに・・・。

続き





Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.