6259168 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

MUSIC LAND -私の庭の花たち-

短歌3



金子みすゞの詩「鯨法会」に曲を付けさせてもらいました。
を聴いてください。
歌詞が読めます。

また、拙い短歌を詠みました。
旧かな遣いにしてみましたが、間違ってたら教えてください。

ご感想、ご批評お待ちしてます。

                  

太陽の娘は永久(とわ)に息づきぬ 優しき人の胸の中にて


今も尚忘れがたきは幼子の おもかげ残し逝つた君かな


お風呂場に鈴虫の子ら遊び来て 姿は親に似れども鳴かず


帰り来し君を迎へて微笑みが 桜と共にひとひらこぼるる


電線を登りゆきたる朝顔も その強さゆゑ切られて哀し


主なき庭のようにも見ゆるるが 花こそ庭の主たるかな


真昼日の日差しに負けてしおれても 夕にはしやんと立ち上がる菊


君がため死ぬも構わぬ思へども 共に生きたし幾とせまでも



Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.