000000 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

ネコにじゃれさせて!!

睡眠時無呼吸救済ページ

◎根治したい方
(1)太っているなら痩せましょう。
(2)般若心経が唱えられるなら、暇見て唱えていましょう。
  のどと舌の筋肉が動き、部分痩せしてSASが改善するから
  カラオケでも良いです。
(3)病院に行きCPAP治療のための診察をしましょう。
  病院によりますが、二泊三日十万円コースかも。
(4)鼻の治療も効果的
  鼻腔(びこう)がはれぼったい→腫れをとりましょう。
  方法としては軽度なら薬で、重度の場合はレーザーで
  焼くそうです。
(5)扁桃腺
  医者の言葉では扁桃というらしいです。
  これはのどちんこでなく、のどの左右にある
  リンパ節です。これをとる事で空気の通り道を広げる。
(6)うつぶせ寝が効果あり
  もともと、あお向けに寝ることに医学的な意味はないそうで
  むしろ、生物学的にみると人間以外は全て
  うつぶせの方向(腹を地、背中を天)でねます。
とすると人間も可能なら、うつぶせ寝が正しいんでしょう。
  抱き枕も効果的。

◎とりあえず眠いのなんとかしたい
 SASの眠さは、スーパーサイヤ人並です。
 筆者の感覚では、一週間徹夜したのに等しい耐えがたい眠気があります。
 しかも、普通の眠さはアクビがでる。うとうとする。
 まぶたを上げていられなくなる。寝てしまう。
 とじょじょに眠さを増していくのですが
(まるで懐中電灯が電池切れで消えるような感じ)
 この眠さはスイッチが切れたかのように、意識が途切れます。
(蛍光灯が切れるような感じで、ふっと何回か来てパッと落ちます)
 うとうとから始まって、次の瞬間寝ているのです。
 時間にしてうとうとは五分も耐えれれば良いほうでしょう。
 多少でも寝てしまうと、嘘のように眠気はなくなります。

 筆者はどうしようもない場合、次のことを試しています。
(1)立ち上がる
  立っている間は眠りにくい
  軽度ならこれでなんとかなりますが
  重い場合と車中では無理です。
(2)頭・髪の毛を水で洗う。
  脳への血流を減らして、覚醒させる。
  効果はあります。
  扇風機で冷やすのは効果なかったです。
  熱さましのシートも一時的で、期待はずれでした。
  逆に暖めると寝るので注意!
(3)空腹にする
  空腹時はオレキシンという覚醒物質が出るため
  腹がなる位でないと効き目がないです。
  そこまですれば、効果を感じました。
(4)カフェインとメントールを摂取する
  カフェインのみでは、期待できません。
  ただ、胃に刺激も加えると、効果が上がります。
  筆者は「起起一発」のメントールとの相乗効果が
  とても効果的だと思いました。
(5)ここはって日の前日は一日中寝ている
  これも効果ありました。
  少ないながらも寝ているはいるんだろうから
  時間を増やして、脳の疲れを取り去っておくのです。
  一日つぶして寝ていれば、睡眠不足はかなり改善するんでしょう。


(6)モダフィル
  モダフィルというナルコレプシーの薬が効果ありです。
  ただ、副作用として腹が減る。睡眠時間が乱れる等あり
  難しい。筆者は薬の影響か、夜眠れなくなった事があります。
  ここ一番の奥の手として

----

出来れば食事に、とろろ芋を取り入れてください。
山薬とも言われ、体のホルモンを整える事により脂肪燃焼効果
と腸のぜん動運動により、内臓脂肪を減らす効果が期待できます。

山芋粉末なら日持ちもするし便利ですよ。

----
関連する病気
太る事で「脂肪肝」による、様々な代謝異常が起きます。
  また、ココによれば、いびきをかくだけで糖尿病リスクがあがるそうです。

このページの趣旨
  糖尿病のゲリラ的にくるゾッとする痒さと、
  (何かでスイッチが入って襲っている。我慢不可能な皮膚内部のカユミ)
  肝機能低下の無気力感、やるせなさ
  さらにSASの日中の眠さとあいまって、
  あなたの人生をめちゃめちゃにします。
  例えば、失礼の出来ないときに地獄のカユミに襲われたり
  大切な場面で寝たり、いや事故だってやりかねない。
  そんな人を一人でも減らしたいと思って作っている。
  良い情報があれば、BBSに書き込みよろしく。

2006.05.09


© Rakuten Group, Inc.