146765 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

夢をかなえるために・・・step by step

入院日記

■2005年7月23日からの私・・・倉敷成人病センター■
 
●昨年から気になっていた体調不良…今年3月末、とうとう限界が来て病院 へ。極度な貧血に陥っていて、心臓にかなりの負担がかかって、突然死しそうな状態らしい…即入院!!を告げられる。

でもそのときは、春のブライダルシーズン真っ最中!!入院なんて無理!!どうにか入院せずに、治療できる方法はないか…。先生に相談し、通院しつつ、7月の婚礼まで仕事を続けた。

貧血の原因は、婦人系疾患。女性にとっては、ポピュラーな病気らしい。でも、私にとっては、貧血・注射の副作用などもあり、仕事をしたい自分との戦いでもあった・・・。

7月の婚礼を終え、23日から入院、そして、手術・・・。そのときの日記

     
■7月23日 夫に送ってもらって10:30チェックイン
 正面玄関に車を着ける・出迎えは、警備員さん・いい感じだった。
 荷物を持ってくださって、受付へ そして、7階フロアロビーへ。

 本を読んでいたら、足音が・・・顔を上げると主治医の金尾先生
 声かけしてくださってうれしい!ありがとう。メイクしてなかったけど、 わかってもらえたのがラッキーかな!
     
 通された部屋は、747 室内には、トイレもシャワーもないけれど、
 きれい!!血液検査などされる・・・
     
 12:00過ぎに、早くも食事 うどん・おにぎり一個・炊き合わせ 
 量が多いような気がする
     
 13:00ころかな・・・うとうとしてたら先生の回診
 手術は月曜日25日。朝一番目だって・・・9時スタートらしい
 持ってきたPC見て、「ワーカホリックやなあ」っていわれたけど
 「先生もでしょう?」っていったら、「僕はそうよ!」って!
 おんなじじゃん!!でも、術後はゆっくりしないと・・・って。
 先生の元気よさって言うか、さわやかさに助けられてるな・・・。
 不安ナシ!!
     
 その日の午後・毛刈り?毛剃り?
 看護師さん・バリカンみたいなので、がんがん剃っていってた。
 オーストラリアで見た羊の毛刈りショーの羊みたい・・・!?
 羊も大衆の前で刈られて、恥ずかしいんじゃないかなあ・・・。
 おかげで、なんか変な感じ・・・仕方ないか・・・
     
 麻酔科の先生のお話・・・月曜日の手術・・・8時45分には、手術室へ
 女医さんで、とてもいい感じの方
 麻酔の筋肉注射を打つのは、8:15頃らしい。
 夫にも、携帯メールで、伝えた。
     
 15:30頃  ひま・・・!!
 高橋氏の本「カシータ」を読む・・・21日に講演聴いたばかり!
 いいタイミングで、この本に出会えた。ブライダルにかかわって
 なれてきた頃だから、原点に戻るいいチャンスだ!
 個室で快適だし、暇なので、持ってきた本はすぐに読めそう。
     
 うとうとしつつ、爆睡してた。
 高田さんメールくれた。アマンリゾート気分で!って!!
 そうか・・・そうよね・・・ゆっくり入院なんだもんね・・・。
     
 18:00頃 夕食 動かずに食べてばかりみたい・・・機内食の感じ?
 ご飯・アジのあんかけ・ブロッコリーの酢みそ・大学芋・味が濃い?
     
 19時過ぎ・・・シャワー室へ。
 月曜日の手術中に部屋の引越しらしい。
 冷蔵庫も・トイレも・シャワールームもないけど、まあ快適!
 看護師長:宮田様・挨拶に来室
 夕日もきれいに見える部屋だ・・・。
     
 20時頃。担当看護師:中澤様来室
 そのまま、テレビとか見ながら、23時頃まで起きてたかな。

   
■7月24日 5:30頃起床・・・また寝て7:00頃起床
 せみが鳴いて、今日も一日暑そう・・・。
 手術前日だ。
 看護師さん7:30ころ見回り・・・大変な仕事だ!
 8:00前に朝食・・・機内食みたい・・・食べて寝てる日々
 朝食は、ご飯・味噌汁・卵焼き・しょうゆ豆・おひたし
     
 食事の後、ロビーで新聞を読んだ。
 クリスチャン新聞があって、びっくり!!私も毎日祈ろう!!
 愛と祝福に満ちた日々でありますように・・・。
 新聞のあとは、廊下を歩く。7階はやっぱり景色がいい。
     
 ☆今回の手術は、実家には内緒。心配かけたくないし・・・ね
 ☆メンバー以外の仕事関係者やお客様にもほとんど内緒。
     
 明日の朝は、もう、今ごろ手術中なんだ・どきどき・・・
 9:30頃・・・担当看護師さん挨拶 今日これから休みですって・・・。 明日もお休みらしい・・・そのごあいさつだった。きちんとしている。
 23歳だそうだ・・・。しっかりしている・・・!!
     
 9:50頃・・・金尾先生回診
 思い切り寝てて、いつも寝てるばかりの私・・・
 やっぱり私、相当疲れているんかなあ・・・
 今まで休めなかった分もせっかくの機会だから・・・ゆっくりね
 今日日曜日なんだけど、先生お休みじゃないの?
 私もよくお客様に聞かれるけど・・・いつ休んでるんだろう?
     
 11:00頃・・・夫 来室・・・久しぶりに会うって、やっぱりいいよね。
 きっと羽を伸ばしていることでしょう・・・。
 黒玄米茶持ってきてくれた・・・黒玄米茶おいしい・・・
 CDデッキ持ってきてくれたので、サラブライトマンが聴けた。
 サラブライトマン・・・かなり癒される・・・大好き・・・
     
 12:00頃・・・昼食 なんか本当に食べてばっかり・・・
 ご飯・味噌汁・炊き合わせ・サラダ・お漬物・キビ団子
     
 お昼ご飯の後、テレビを見てたら、なんか、生きていることって、
 こんなにも大切で、こんなにも学び多いものなのだ、って思えて、
 涙が流れた。こういうことも、こんな時間がなければ味わえない。
 今、入院ということが与えられたのは、なんなんだろう・・・。
 そのまま眠くなって、しばらく寝た。
 看護師さんの回診で目がさめて起きた。
     
 15:00頃から またまたテレビなど見て、のんびり・・・
 こんなんでええんかなあ???
 [10代しゃべり場]っていう番組見てた。19歳の女の子
 恋愛はもっと気楽に・・・って言うテーマ。
 今まで30人もの男性と付き合ってきたらしい。そして、その彼らと
 一緒に撮影した写真やプりクラが彼女の宝物になっている。
 彼女が、そこまで男性と付き合うのは、寂しさを紛らせるため、
 そして、居場所を求めているため・・・なんだろうな。
 その彼女の生き様を聞きながら、私が仕事に打ち込むのも、
 ある意味、こういうことと似ているのかな・・・って思った。
 何かに一生懸命でいたい。生きているって言う証を味わいたい・・・
 いつも、輝いていたい・・・って感じ???
     
 夕食後・・・夫・来室
 食事後、テレビを見たり、話をしたりしながら、シャワーに行く間、
 待っててもらって、そのまま、いっしょにテレビ見て、
 もうすぐ22:30になる・・・早く寝ないといけないよね・・・。
 寝たら、明日朝は、起きて早々に手術準備・・・。
 寝ないといけないけど、なんか寝れない・・・薬飲まないとね。
 やっと臨場感が湧いて来た・・・。でも、そんなに不安じゃない・・・。
 私が、不安なのは、麻酔から無事に醒められるかどうか・・・。
 そして、術後の苦痛に耐えられるかどうか・・・だけ。
     
 明日はもう書けないだろうな。今度これが書けるのは手術後かな・・・

     
■7月25日 夜中・・・3時頃かな・・・
 寝てて、なんかお腹に違和感があって、目がさめた。
 切ってしまう子宮の最後の主張かな・・・。
 看護師さんにきてもらって、そのことを伝えたら、心配無用って、
 安心させてもらって、また寝た。
     
 手術日朝、6時半 結構眠れて、目覚めはまあまあ。
 すぐに、検温・血圧測定。そして、浣腸・・・初体験!!
   
 実況中継、このあたりで・・・多分もう書けない・・・
     
     
*** ここから、夫・書く ***  
 8:15麻酔の注射「肩かおしりかどっちがいい?」と聞かれて、    おしりにしたらしい。
 だんだんとからだが重くなり、眠くなっていっている。
 手も少し冷たくなり、そばで見ている身としては寂しくなる。
 「どんな気持ち?」と聞いた。
 「崖から下を見下ろして、ここまで歩いてきたんだなあ」 って
 今までを振り返っている感じだと・・・。
     
 8:45・・・手術室へ移動・エレベーター前でお別れ。
        その後、看護師さんからスケージュール説明。
     
 8:50・・・金尾先生来室 「もう出られましたか?」とさわやかに。
     
 OP*OP*OP*
     
 10:30ころ・・・面談室
 金尾先生より、摘出した子宮を見ながら術後の説明。
 「出血もほとんどなく、すべて順調」とのこと。
 筋腫は7~8cmと聞いていたが、実際に見ると大きい。
 実物を見ながらの説明はなるほどなあと思う。
 それにしても子宮って分厚いんだ。
 赤ちゃんは、これに守られてるんだなあ、ちょっと感激。
     
 10:45・・・リカバリー室 半覚醒状態の亮さんと面会。
 声は聞こえるみたい。
 私の手をのどのところに持っていった。
 「のど?」と聞いたら、うなづいていたから、のどが痛かったのか。
 いつも勝気な妻が、ものも言わず横たわっている。
 それを見るのは複雑な気分。
 でも、無事に終わったので、ほっと緊張がゆるんだ。
 本人はこれからがたいへんなんだろうけど・・・。
     
 11:30・・・部屋の引越し 760号室へ
     
 13:30・・・部屋に帰ってくる。 だいぶ目がさめた感じ。
 右肩が痛くて、右足がしびれている。 話はふつうにできる。
 声は小さいが。今朝の日記を読んで聞かせたら、
 「笑わさんで、痛いから」と。のどに違和感があるようだ。
 でも、目元がしっかりして、手術直後とは別人のよう。
 ますます安心。ホッ。
 「寒いそうなので、冷房は切りました」と看護師さん。
 今まで、副作用で更年期障害が出て、「暑い、暑い」を連発し、
 クーラーを18℃に設定していた人とは思えない。
 が、手はたしかに冷たい。
     
 16:10 点滴交換 口がねばるので、うがいをさせてもらう。
 1時間おきにきてくれていた看護師さんが、2時間おきになる。
 
 16:16 夫・帰る
     
     
■7月26日  術後一日中寝る
 思ってたほどはしんどくない・・・。 吐き気と痛みで苦しくて、
 身の置き場がないくらいになるのかと思ってたから・・・。
 昨日の記憶はほとんどない。ボーっとして、ところどころわかる感じ。
 点滴などして、一日中寝る。体中に管がある感じで動きにくい。
 高田さん来てくれたけど、しんどくて話せなかった・・・ごめんなさい!

 夫が来てくれて、メンバーがメールで応援してくれてることを知って、
 幸せだなーって思った。私がいなくてもがんばってくれてて、
 ありがとう!ッテ感じ。忙しいと思うけどがんばってね!!

 夜になって麻酔が切れてきたのか、おなかや腰が痛くなってきて
 座薬をもらった。今夜は、痛みとの戦いになるかな・・・。
   
 とりあえず、立つことも歩くこともできたけど、思ったよりも大変!!!

     
     
■7月27日  術後2日目
 昨晩の痛みは、座薬のおかげで眠れて、今朝は案外すっきり!
 熱も汗で流れたのか、寝汗をびっしょりかいた。
 今日はシャワーするぞ!!って意気込んだ朝。
 金尾先生の朝の回診のとき、シャワーもOKって言ってくれたし、
 硬膜外麻酔も背中から抜いて・・・いよいよ身軽になった!

 午前中、点滴2本 ・昼過ぎに、すっきりしたい気持ちで、
 がんばってシャワー&シャンプーしたけど、すごく疲れた。
 
 16時過ぎから、点滴を2本

 ネマキから、パジャマに着替え。
 
 シャワーの時、傷跡見たら、驚くほど小さい・・・。
 下腹部に3箇所とおへその中
 信じられん!!それで、子宮摘出のための手術ができるんだ!!
 神業だ!!とにかく、驚いた!!!
   
 血栓予防タイツのゴムにかぶれたのか、ふとももが痒い・・・。
     
 メンバーや、外部スタッフさんたちから、応援メッセージを頂く。
 すごくうれしいんだけど、ちょっとした寂しさも感じたりして・・・
 私が不在の間、きちんとやってほしい、そして、願わくば、
 私がいなくても、やっていってほしいって思っていたけど・・・
 なんか自分自身の中にある葛藤に、ちょっとばかり考え込む。
     
 夕方の回診で、先生に葛藤をチラッと話したら、さすが先生・・・
 複雑な気持ちもわかってくれた気がした。ありがとう。。。
 
 ★先生・・・お父様が婦人科医だったんだって。
 先生も医師という職業を、当たり前のように目指していらしたらしい。
 そのお父様はお亡くなりになったらしいが・・・。
 阪大時代、ヘッドハントを受けながらも、より高い技術を求めて、
 この倉敷成人病センターに、来られたらしい。
 この病院には、私が受けた手術法「腹腔鏡」で、
 世界トップレベルの安藤先生がいらっしゃる。
 世界トップレベルの先生の近くで、日々仕事ができることが、
 どんなに幸せなことか・・って言われてた。
 「イチローに野球を教えてもらっているようなもの」なのだと・・・。
 仕事に誇りを持っている方・そして、頭のいい方・・・だ。

 金尾先生のお話になんとなく感化され、入院しているにも関わらず、
 今よりももっといい仕事をしていきたい!!そして、
 「私だからできること/私をもっと生かせること」をしていきたいと、
 思えてきてしまった。

 この入院生活は、神様が与えてくださったお休みだと思ってたけど、
 先生の話を聞いていたら、かなり、モチベーションがあがってきて、
 仕事したくなってきた。 
 どーなん??? ゆっくりできんよねえ。自己啓発セミナーみたい・・・。


     
■7月28日 術後3日目
 痛み止めなしで眠れた。朝ご飯も食べれて、下げ膳は自分でやった。
 そして、洗濯も自分で今やっているところ・・・。
 今日もゆっくりと過ごそう・・・。

 朝の回診のとき、先生が跋鈎してくれた。ホッチキスみたいなのを
 バシバシペンチみたいなもので切っていった。それほど痛くない・・・。
 その跡には、何もしないらしい。テープも張らないし、自然放置!
 「僕は基本的に何もせんから・・・」
 って言いながら部屋を出ていく金尾先生は、
 悔しいほどカッコヨカッタ・・・。
   
 もう少し大切にしてーって思わなくもなかったけど、その潔さに、
 わかりました!!何もしていりません!って言い返したくなった。
 自信満々な先生を見ていると、経過が順調でないと悔しい 気がしてくる。 主治医が金尾先生になった患者さんたちは、
 きっとマイナス思考になる暇がないだろうな・・・。
 これってすごいよ!!
     
 午後、食事の後、ちょっと疲れて寝た。
 寝起きに、部屋の壁を見てたら、私は何で今、こういう状態が与えられたのか・・・なんで今までこんなにも、仕事!仕事!!って、極度な貧血になるまでやってきたんだろう?って考えた。
 仕事をすべての中で最優先してきたのは、何でなんだろう?
 そんなことを思いながら、なんだか泣けてしまった・・・・・。

 ブライダルの仕事は、私にとってとても大切・・・。この仕事に出会い、それがもたらしてくれたものって、すごく大きい。
 私は、どういう状態になったら、納得するんだろう・・・。
     
 14:30頃 伊賀のおばさん夫妻来室 なんか今日は涙もろいみたい。泣いてしまった。
 お見舞いに頂いたピオーネすっごくおいしかったよ!!ありがとう・・・ おばさんも過去に筋腫の手術されたらしい・・・。
     
 18:00過ぎ・・・先生回診。特に変わりなし。
 土用の丑の日・・・うなぎが出た。  
 
 自信満々の先生見てたら、仕事したくなる・・・って言ってしまった。
 そんなん知らん!って・・・(笑)当たり前だよね!!
     
 この人に着いていきたいって思える指導者がいる→そして、
 →真摯な態度で、努力を惜しまないスタッフがいる→そして、
 →それを尊敬して喚起され、がんばるスタッフがいる。
 こういう流れってすごいよね!!
 
 入院しながら、その仕事に自信を持ってやっている人たちの生き様を垣間見れた。 いい仕事するよね・・・!!私もメンバーとがんばりたい!!

     
     
■7月29日 術後4日目
 結構眠れたけど、なんか寝汗が出る・・・暑いんかな・・・。
 目覚めはまあまあ・・・。
 おなかと腰の痛みにも慣れてきたし、動きにも慣れてきた。

 食事が出て、やりたいことやって、結構贅沢な日々だ。ここの病院,本当にきれいだしね。こんな風に日々を過ごせるなんてありがたい。入院・手術って、もっと暗いものだと思ってたから、信じられない・・・。
 だから・・・、次の課題を探してしまうんだろうな・・・。
     
 今日は腰もおなかも痛くて・・・ 午前中は、中村文昭さんの本を読んでて、本当にタイムリーな内容で、なんか紐解けた・・・。ありがとう。
     
 午後は、寝た!看護師中澤さんが来られる16時頃かな・・・その頃まで寝てた。腰とお腹の痛みは、寝てないと直らない・・・って思って寝てたら、
歩いたほうがいいって・・・早速歩くことにした!!すると・・・
 反対側の端のお部屋の方と知り合いになれて・・・
 彼女は、りかさん・・・目がキラキラしたかわいい感じの方!!
 話してたら、同じ日に入院そして、同じ日に手術だった。 病名は違うんだけどね・・・。保育師さんらしい・・・。そして!!なんと、誕生日が、1日違い・・・彼女は私よりも一回りも若いウサギ年・・・1月21日生まれ!!
こんな特化された状況の中で、こんな偶然ってあるんだ!!!
 彼女のお部屋にお邪魔して、手術のことなどを話した。私のすぐ後の手術だったらしい。私のお部屋にも招き・・・話していると・・

 金尾先生回診!!いつもより早いよね・・・?
 りかさんと話しているのにちょっと驚き、少し話してくれた。
 
 先生の元気さ、さわやかさは、患者を安心させる。そして、精神的に深刻にならないようにサポートができる方だ。手術力だけじゃないんだ。
     
 そういえば、彼女は、1日に退院するって言われてたけど、私もそうなのかな・・・。
   
 
     
■7月30日   術後5日目
 夜中3時頃・・・眠れなかったんだ・・・。でも、朝6時頃に目覚めて、サラブライトマン聞きながら、ヘアメイクの羽染先生に手紙かいてたら、なんかいい気分だった。回診に来られた看護師さんもいい音楽ですね・・・って言ってくれて・・・いい時間だ。
   
 今日は、術後初の内診があるらしい・・・。食事の後かな・・・。
     
 朝食を下げ膳してたら、昨日のりかさんに出会う。フロアロビーで話してたら、金尾先生の気配・・・回診だ・・・。
 二人いっしょで手間が省ける・・・みたいなことを言われてた☆
 先生の周りには、いつも笑顔と笑いがあるよね・・・すばらしい!
 私も、退院早いみたい・・・。2日かな、3日かな・・・。
   
 朝食後・・・夫・来室・息子を送っていった後、来てくれた。2時間ほど、一緒に歩いたり、売店でブランチを買いにいったり、CDを聴いたり・・・。静かなひと時・・・。ありがとう。
 退院が早いかも・・・っていったら、みんなゆっくりして来い!って!
退院したら仕事行きたくなるから・・・だって。
 昼食前に夫は帰る・・・。今日はもう来ないって・・・。
     
 13:00頃・・・内診:問題ないっていわれてた。ってことは・・・問題なし=退院早しってことだよね・・・・・。

 時々、お客様から、婚礼本番が近づいたころ、もう打ち合わせに来れないんだと思うと、すごく寂しいです・・・っていわれたりする。今日、なんかそれがわかった気がした。もう、入院しなくていいのに、なんか寂しい感じ。それだけ快適だったってこと?やっぱり人に恵まれたね!
     
 午後から、りかちゃんが部屋に来てくれて、しばらく話をする。
     
 夕食タイムに、携帯がなって、仕事の話・・・そんなの今言われても困る。どうしよう・・・。まあ、退院してからの話にしよ・・・
     
 メール入って・・・明日浩子さんお見舞いに来てくれるって・・・もう元気だから・・・って辞退したけど・・・来られるらしい・・・。せっかく見舞いに来てくれるのに、寝込んでなかったら、なんか、見舞いにきた張り合いがないんじゃない???
 お見舞金も品物も、一切お断り!でも、何か持っていかないと、てぶらじゃねって感じだったら、アーモンドチョコを・・・!って、メール送った。明治か森永のアーモンドチョコボール食べたい!
     
 そういえば、今日は土曜日か・・・入院してから、1週間経ったんだ。そうかあ・・・・・・・・。早いような遅いような・・・・・・。
     
 今日、41歳で2人目を妊娠中の人がいるって聞いた。
 この手術をするとき、先生は、何度も私に、まだ産めるけど・・・って、確認してくれた。そのたびに、私は、もういいですって、まったく産む気なし!って思ってた。
でもね・・・、実際に、子宮を全摘出すると、産むのもありだったんだ・なんて思ったり。毎月の生理も、いやだなー早く閉経してほしいって、思ってきてたのに、実際、もう、生理にはならないんだ、もう、ナプキンも一切いらないんだ・・・って思ったら、寂しかったり。
 勝手なものだ・・。私の体・・・ちょっと粗末にしてきたかな・・・。
     
 夫も今日は午前中来てくれてたから夜は来ない・・・。寂しい夜・・。ボーっとしてても暇だったので、DVDを観た。Shall we dance? リチャードギア主演の。カッコヨカッタ★リチャードギアの素敵さを余韻にして寝た。

     
     
■7月31日 術後6日目
 7月も終わりなんだ・・・今朝も、5:30頃に目覚めた。結構ぐっすり寝たかな・・・朝、シャワー&シャンプー。
 サラブライトマンのCD聴くと、なんか本当に癒される。
     
 朝食後、また静かにゆっくり・・・。日曜日だし、雨降りだし・・・雨は久しぶりだよね・・・。少し暗いけど、電気も点けずに、静かな時間・・。
こういう時間が大好きだ。心落ち着く感じ・・・。

 看護師さんの回診・・・いい感じの方・・・。
     
 中村文昭さんの本読んでて、すごいキーワードがあった。
 「何のために生きて、何のために仕事をするのか・・・」って・・・。
 誰もが、こういう問いを持ち続けて日々生きているんだろうな・・・。
 座標軸がしっかりしている人は、きっともっと話しを聴いてみたいと思わせる人たちなんだろうな・・・。作家の神渡先生・カシータ高橋氏・クロフネ中村氏、いずれも、今回の入院中に読んだ本なんだけど、それぞれの人生を読みながら、私も同じように、一生懸命生きていたい!そして何か手ごたえをつかみたい、そして、生きている証がほしいって、常に次のステップを求めて生きているんだろうな・・・って思った。主治医をして下さっている金尾先生との出会いも、本を読むくらいの出会いであったと思う。先生の話はもう少し聞いてみたいな・・・。
     
 この入院は、私の人生の通過点に過ぎないかもしれないけれど、何かその中には、意味があるはず・・・。ゆっくり休憩する時を与えられた・・・それと、何か他にもありそう???
     
 浩子さんと茂樹さん来室・・・14:00頃・洗濯室に行って戻ってきたら、来てくれてた。リクエストどおり、チョコレート持参で・・・。でも、明治でもなく、森永でもなく、それは・・・GODIVAの高級チョコであった。オイシイ!!!4個続けて食べてしまった・・・。どーしよーヤバイ・・・。小一時間ほど話して、お盆にバーべキューしよ!って別れた。
     
 そのあと、売店へ爪切りを買いに行って、つめを切っていると・・・
 16:00過ぎかなあ・・・金尾先生回診・・・。なんで???休日なのに回診?金尾先生散髪して、少年のようになってた・・・。 もうすこし突っ込んでいろんな話し聴けばよかった。
     
 ゴディヴァのチョコもって、りかちゃんの部屋へおじゃま・・・短いお付き合いだったね、でも、これからもよろしく!!
     
 夕食後、パソコンの前へ・・・。太陽が沈むとてもいい時間・・・。
     
 花火が上がってるよ!って、りかちゃんが誘ってくれて部屋にお邪魔したけど、看護師さんの回診で、すぐ戻った。それから、夫も来てくれた。
 そのまま、源義経観て、おしゃれイズムで神木龍之介を観ていた。この神木君、例の「あいくるしい」というドラマで、幌という役を演じた12歳のとてもかわいい男の子・・・。透明感がある。
     
 エレベータまで送りながら、入院してなかったらこんなふうにたくさんの時間を、一緒に過ごすことってなかったね・・・って話しながら笑った。そうだ・・・本当に・・・いつもすれ違いの生活でこんな風にゆっくり一緒にテレビを見ることもなかった。なんかおかしいよね。入院したほうが一緒にいられるなんて・・・。
     
 それにしても、お腹が突っ張る感じ・・・。今、お腹の中って、どうなっているんだろう???しばらくセックスできないんだろうな・・・っていうか、したくない。性欲とか全くないんだけど、したくなるんかな・・・・。



■8月1日 術後7日目
 今朝も目覚め良好・・・4:30ころかな、はやい!!
 
 先週の今日、手術したんだ・・・今日から8月。夏の暑さにやられず、というか、こんなにものんびりしたのは、いつ以来だろう・・・。
 そういえば、今日はヘアメイクの羽染先生のスタジオオープンの日。昨晩、メール入っていた・・・。今日来てくださいって。行けない・・・どうしよう・・・・。花でも贈ろうか・・・。
     
 朝食後、採血・・・金尾先生回診
 お腹痛い・・・って訴えると、そういう手術しているんだから、そういうものらしい・・・どうなん???まあ、大丈夫!!って言われたんだから、大丈夫なんだろうけど。採血の結果で、退院日が決定するらしい!
     
 9:00過ぎ、退院するりかちゃんの部屋にお邪魔してきた。
 お手紙を渡して、話し込んでたら、お母様と妹さんが・・・。美人家系なんだね・・・明るく、楽しい家庭みたい・・・。再会を約束して、別れた。山手のALWAYSで!!
     
 今日は、午前中に夫・来室・・・うれしいね・・・我侭し放題・・・
 悪いなーって思うけど、なんか本当に、ありがたいね。
 お昼ご飯、一緒に食べた。夫は、売店のお弁当。
それから、デザートで、りかちゃんにもらったゼリーを食べる。
 少しゆっくりして、夫を1階まで見送った。
 そのあと、ものすごい睡魔が・・・14:30頃まで寝る・・・。
 そのあと、部屋の掃除・・・
 それから、看護師中澤さんと話して・・・今にいたる・・・。
 中澤さん・・・いろんな話ししてくれてオモシロイ!
     
 その後は、フロアを歩く・・・。歩いてたら、野崎さんに出会う。
 美しい方・・・。 ソフトな雰囲気が、居心地よかった。
 彼女の絵を見せてもらった。すごい上手で、かわいい!!!
 倉敷でイタリアンとかフレンチの店、また探しておきます!!

 看護師長さん来室  退院日決定!!8月3日9:30
 夫にメールで伝える・・・。
 14:00から、ミーティングがあるけど、迎えあり!って・ありがとう!!
     
 夕食頃・・・金尾先生回診
 先生・・・今日忙しくて、昼食抜きだったらしい・・・。
 また、これから手術なんだって・・・。これから??すごいタフ!!
 でも、きっと本当に疲れるんだろうな・・・。命とのかかわりだもんね。
 私の人生には、そういう選択はなかった・・・。阪大もドクターも。
 自分にはなかったことだから、聞いてみたいんだろうな・・・。
   
 退院・・ってことで、退院前の説明があった。
 子宮の写真見せてくれた。やっぱり、生を見たかった・・・。
 ・2005/8/11診察
 ・仕事はいつからでも大丈夫らしい!!
 ・セックスは、2週間後くらいからなら大丈夫だって・・・。
  今は全然したくないけど、これからしたくなるんかなあ???
 ・それと・・・ブログに書いてもいいって了解を得た!!
   
 いよいよ退院なんだ・・・。
     
 松永さんと湯浅君、木曜日・・・来てくれるってメールが入ってきた。
 木曜日・・・もう退院していないよ!!って返信。
 彼らには、本当に助けてもらった・・・。仕事のコラボも楽しみ・・・。
     
■8月2日 (術後8日目)朝、6:15頃目覚めた。
 昨晩は、結構遅くまであれこれやってたので、今朝は目覚めが遅かった。
 入院生活最後の日
 毎朝恒例・シャワーシャンプーをして、ゆっくり・・・明日退院だけど、 これからもこんな風に過ごせるんかなあ・・・。
 帰ったら、あれこれ、気になるんだろうな・・・。
     
 朝食後、廊下に出て、ボーっとしていたら、なんか、自分の葛藤がわかっ てきた。仕事をする→できるだけのことをやりたい→でも、それには労力も時間もかかる→仕事にのめりこむ→→家庭での役割はいいのか?とやってくる葛藤・・・これまでの悩みは、それが中心だったんじゃないか?
夢中になると、ほかが見えなくなる・・・でも、今はそうしたい・・・。
100%満足の行く仕事をしたい、高めあえる関係性で仕事がしたい。
形になりつつある手ごたえを感じるから・・・。
     
 8:40頃・・・先生回診 あの後手術したんだって・・・。すごい!!

 先生突然話しはじめる・・・。
 今は、とにかく技術を磨くことを一番に思っているらしい。どんなに待遇のいいところでやるよりも、ヘッドでやるよりも、まずは技術を身に付けることを優先して、安藤先生先生のもとへ 弟子入りしたんだと・・・。無給でもいいので・・・って・・・。すごい熱意だ。そして、今年のコンテストで、日本3位になった。そして、秋には、アメリカで、表彰がきまっているらしい・・・。先生は、ラッキーだったって言われてたけど、出会える幸運は
もしかしたら、誰にでもあるかもしれない・・・でも、やはりそれを実際の動きにつなげていくのは、先生の熱意だよね!! 出会いがあって、ぴんと来るものがあって、それらを実現するために動かれているのは、すばらしい!やっぱり素晴らしい方だった。
B型だって・・・。なるほど・・・。極める人なんだ・・・。
     
 昼食後。看護師さんから資料をもらう 退院後の生活について、あれこれか かれている・・・。特に、性生活についてあれこれ・・・でも!!なんだ か笑える!!
 「ご自由な体位で、気のすむまでしてください」  えぇー!!これって
 どーなん?? 気の済むまで???
     
 14:30過ぎ・・・夫・来室 仕事に行く前にちょっとのぞいてくれた。ありがとう。
     
  15:00過ぎ・・・売店へ日経を買いに戻ってエレベータを降りたら・・・メンバーが・・・ びっくり!!来てくれたんだ・・・。
いいメンバーに囲まれて、本当に幸せ・・・。ありがとう。
     
  18:00頃・・・食事 金尾先生と会うのも、もう少しだね・・・って思ったら、本当に、
  同時間に、金尾先生回診 先生に主治医してもらってよかったなーって思った。
    不安になるってことがなかったし、なんか楽しかったしね。
    内科の山中先生からのご紹介で金尾先生に送られたんだけど、
    この設定は、かなり正解!!っていうか、偶然だったけど、かなり
    ありがたかったね・・・。山中先生ありがとう。私には合ってました!
    何か、聞きたいことある?って聞かれたけど、特になくて・・・
    問題なし!!って。優等生だったよ・・って言われた。
    優等生ってどういうことなんじゃろう???
    退院する方へっていう冊子の中の、
    「気がすむまでしてください」のこと、先生に話したら、
    やっぱりこういうことは聞きにくいからねえ・・・って言われてた。
    冊子返してくれるとき、「気のすむまでどうぞ」って言われた!!
    どーなん???まあ、そういうのも言い合える先生でヨカッタよ!
    明日も朝から手術だって・・・。
    明日朝、お目にかかれますか?ってきいたら、回診くるよ!って。
    なんか本当にもう最後なんだな・・・。
    主治医の先生を信頼できるって、たぶん最高のことなんだと思う。
    私もお客様と、そんな感じで信頼関係築いていきたいな・・・。
    多分私、先生とは、気が合うと思う。なんか、気楽なんよね。
     
  食事後、大雨が降った・・・真っ暗 雨が降って・・・なんか寂しい夜だ・・・。
    昨日であった、野崎さんにも退院するから挨拶状書こうかな・・・。
    サラブライトマンのCDもプレゼントしよう・・・。かなり癒されたしね。
    おいしいお店もまた、探して情報入れないとね。
     
     
8月3日 今朝は、6:30頃目覚め 昨晩、あれこれやってたら眠るのが遅くなってしまって・・・。
退院日   いよいよ、退院の日。
    荷物結構あるよね・・・。まあ、しかたないか・・・。
     
  朝食・・・ 昨日、メンバーにもらった花・・・フロアの夕日が見えるスペースに
    少しだけアレンジを変えておいてきた。お気に入りの場所だった。
     
    シンプルに入院生活を送る・・・・・病室には、香りがあり、
    好きな音楽がかかっている。ソファがあって・・・・・・。
    音楽は、自分の好きな音楽がかけれたらすてきだ・・・。
    入院生活って、やっぱりすごく意味のあることだったと思う。
     
    病院経営はできないと思うけど、やっぱり、なにか、もてなせる
    空間ができたらいいなーって思う。  もてなせる空間・・・って
    カフェとか、サロンとか・・だれが来ても大丈夫で、なんかいつも
    そこに行けば、ゆったりと空気が流れているような・・・。
    そういうスペースを作ろうか・・・。これからのビジョンかな・・・。
     
  ■入院の総括 入院・・・安心感があったらこんなにも、気楽でがんばれるんだ。
    いい先生に出会う、コミュニケーションが取れる、ってやっぱり
    すごく大切なこと。どんな業種でもそうだよね。
    私たちとお客様との関係性は、患者とドクター&ナースの関係と、
    やっぱり同じなんだと思う。そういう意味でも、異業界潜入は、
    いろんな面で学びがあった。こういう時、お客様なら、
    どうして欲しいのかを、自分がされる側になったことで、
    すごくよくわかったりもした。そして、やっぱりいいサービスが
    できるところは、不安にならないように、いろんなことで、
    行き届くようにできているんだと思った。
    病院もサービス業なんだ・・・究極の・・・
    やっぱりまめな動きしかないのだ・・・。心配りをマニュアルに。
     
8月11日 退院後の検診・病理検査の結果 11時半からの診察に遅れてしまって・・・でも、どうにか間にあった・・・。
    診察・・・だいじょうぶ!!
    そして、病理検査・・・癌の心配はなくなった・・・。なんだかここで、ものすごく
    ホッとして、自分の中で、癌のこと、こんなに気にしてたんだ・・・ってわかった。
    ホッとして気が抜けて泣きそうだった・・・。その後、患者友達とランチに・・・。
    この入院生活・・・本当にいい時間になったんだと思う。
     
8月12日午後から打ち合わせに出た。ちょっとしんどかったけれど、やっぱり仕事は私にとって最大のリハビリだということがわかった。
何よりメンバーそれぞれのよさにも気づけたし、本当に彼らともっともっといい経験をして行きたいと思ったのだった。感謝しかない・・・。
ブライダルの仕事は、やはり私にとって、たくさんの恵みや輝きをくれるもので、やっぱり大好きだなーって思った。でもその反面、これを機会に、
もうワンランク上の仕事をしていきたいとも思えた。今までやってきたことを編集して、それをもとに新たなレベルアップに向けて・・・。


Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.