157354 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

夢をかなえるために・・・step by step

PR

X

Keyword Search

▼キーワード検索

Profile


salon de 40

Favorite Blog

『競争を成長につな… New! ダントツ2007さん

口先HOUSE pooh-tontonさん
マナビーの個人的ー… マナビープランナーさん
岡山県岡山市の生命… 生命保険アドバイザーさん
ちびたみのページ chibitamiさん

Comments

無料@ アクセス記録ソフト 無料 楽天 アクセス記録ソフト! http:/…
無料@ アクセス記録ソフト 無料 楽天 アクセス記録ソフト! http:/…
無料@ アクセス記録ソフト 無料 楽天 アクセス記録ソフト! http:/…
無料@ アクセス記録ソフト 無料 楽天 アクセス記録ソフト! http:/…
無料@ アクセス記録ソフト 無料 楽天 アクセス記録ソフト! http:/…

Freepage List

2009.01.20
XML
カテゴリ:カテゴリ未分類
昨晩は、バレエの公演に行ってきた。

チケットが取れないかもしれないなか、ラッキーなことに3階席が取れて、
仕事終了後に行ってきた。

出演は、シルヴィ・ギエム&東京バレエ団
振付家のモーリス・ベジャール追悼特別講演だった。

シルヴィ・ギエムといえば、英国ロイヤルバレエ団のゲストプリンシパルを務めながら、
世界各地で客演し、実力・人気ともに頂点に立っている人でもある。

振付家のモーリス・ベジャールは、親日家としても有名らしく、
中でも、「ボレロ」を踊れるダンサーは世界でも10人足らずだと言われているそう。


夫が、以前、名古屋で「ボレロ」を見て、感動したそうで
今回は、夫の勧めだった。


公演は、3部構成。間に15分ずつの休憩時間がある。
1部「ペトルーシュカ」
2部「ドンジョヴァンニ」
そして、3部が、いよいよ「ボレロ」だった。

1部は、私的には、あまり好みではなかった。。。
2部は、若いバレリーナたちのかわいらしくて、さわやかでエレガントな感じ。

3部は、もう言葉にならないものだった。

シンフォニーホールの舞台上に、
赤い円卓が置かれ、その上で表現していくシルヴィ・ギエム。

こんなバレエって初めて見た!!

20分程度の踊りが済んだあと、カーテンコールが鳴りやまなくて、
何度も何度も応えてくれていた。
客席は、立ち上がって拍手!!!!!
本当に感動した!!!


上手く伝えられなくて、残念なんだけど、
バレエって、エレガントなんだけど、軍隊みたいなところがあるなあ…って思う。
結構、ストイックっていうか、そのピーンと緊張した感じを、
あんなに美しく表現するって、素晴らしい!!!

私には、バレエは縁遠く、一度も、バレエを経験することはなかったけれど、
もしも今の気持ちを持って生まれ変わったら、バレエはやってみたい。



後で、パンフを読んだら、
このシルヴィ・ギエム・・・2005年に「ボレロ」ツアーを、
自身が「ボレロ」を踊る最後の全国ツアーと発表し、
その後の上演を封印してきたらしい。
でも、2007年11月に、その振り付けをされたベジャール氏が
生涯を閉じられたことで、その死を追悼し、
今回は、その封印を解いて特別に客演されたそう。


とことんまで、鍛え抜かれて、その道を貫き通す人たちは、やっぱりかっこいいし、
伝わってくるものがある。


















Last updated  2009.01.20 22:57:52
コメント(0) | コメントを書く



© Rakuten Group, Inc.