947773 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

*from my room*

PR

Calendar

Category

Keyword Search

▼キーワード検索

Rakuten Ranking

Rakuten Card

全595件 (595件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 ... 60 >

2015.04.23
XML
カテゴリ:インテリア・家具

増えるマンガ本をどうにかしなければ…と子供部屋の本を整理しました。
本当は子供にやらせた方がいいんだけど、なかなかやらないし、
ちょっと整理するつもりがやり出したら、結局止まらなくなった(^^;)

まず、読まない絵本などは押し入れへ、
たまに読むかなという物語などの本はロフトの本棚へ。
そして、子供部屋にある本棚にはマンガ本を収納することに。

しかし、スペースは限られている。
でも、本棚は増やしたくないし、どうしようと悩んだ結果、
こうなりました。

2014_1125本、ハワイ0001.JPG

たまたまあった空き箱を土台にして、本を並べ、
そして手前にも本を並べる。
そうすれば、後ろの背表紙も見えます。
同じシリーズの本を順番に並べているので、
目的の物を探しやすくなっています。

で、全体的にこんな感じになりました。
(娘なのに、少年マンガが好き(^^;)

2014_1125本、ハワイ0002.JPG

そしたら、『暗殺教室』のパンフレットを見つけたので、
飾ってみることに。

2014_1125本、ハワイ0004.JPG

ついでに、本棚の上も子供の好きな物で飾ってみました。

2014_1125本、ハワイ0003.JPG

これを見習って、他の所は自分でかたづけてくれると、
嬉しいんですが(^^;)







Last updated  2015.04.23 17:11:07
2015.01.13
カテゴリ:カテゴリ未分類
化粧品などにあまり興味がなくて、
とりあえずお手頃価格のものでお茶を濁していましたが、
寄る年波には勝てず…。
そこで、たまため目についた草花木果の透肌マスクジェル(お試しサイズ)を購入。



使い始めて3ヶ月くらいですが、まず肌を触った時の感覚が違う!
ざらっとした質感がなく、心なしかハリも出てきたような。

見た目には、若干毛穴が目立たなくなってきたかなぁという程度ですが、
使い続ければだんだん効果が出て来るはず…と確信。

今までこういう経験を味わったことがなかったので、自分でもびっくりです(^^)
お手入れも化粧水の後に塗るだけという簡単なものだし、
使い心地もいいので、また購入!

まだまだ使い続けるぞ~。






Last updated  2015.01.13 23:37:12
2014.06.18
カテゴリ:旅行・お出かけ

今日は久しぶりにママ友とランチ。
知り合いの紹介で、小豆(komame)カフェという所に行ってきました。

古い民家の趣のある佇まい。
靴を脱いで上がると、お花などがきれいに飾られたカウンター。
手作りのピアスも販売してありました。(他に五穀米や紅茶なども)

2014_0127小豆0001.JPG

そして、L字型のお縁のある空間が広がります。
使い込まれた味わいのある家具が置いてあり、落ち着いた雰囲気。
ちなみに私達がすわったのは、テーブル席。
(写真は撮ってませんが、5人でワイワイガヤガヤ。
うるさくなかったかな(^^;)

2014_0127小豆0003.JPG

庭を眺められる席もあります。
この日はあいにくの雨でしたが、それも風情があるかもね。
周りは田んぼや川があって、静かです。

2014_0127小豆0004.JPG

メニューは1人に1つずつ手渡してくださるという心遣い。
ランチセットは、おひるごはん+飲み物。
おひるごはんのメニューは、
蒸し鶏のご飯、カレー、他にも煮込みスープだったかな?3種類。
890円+300円也。
確か、ケーキセットは+450円だったかな~。
おいおい、うろ覚えだな…。
メニューも撮ってくればよかった(^^;)
サラダもついています(^^)

2014_0127小豆0005.JPG

お友達が頼んだカレー。ご飯は三穀米だそうです。
野菜たっぷりでおいしそうだよね。

2014_0127小豆0007.JPG

私は、蒸し鶏のご飯。スープもついていました。
辛味のあるお味噌?を鶏肉につけていただきます。
優しいお味でおいしかったです。
盛りつけも綺麗ですよね。私も見習わないとな(^^;)

2014_0127小豆0008.JPG

食後のコーヒーもおいしかったです。
素朴なあたたかみのあるカップでいただきました。
どこの焼き物だろう。
天草には窯元がいっぱいあるので、天草の物かな。

2014_0127小豆0009.JPG

トイレは広くて、可愛い小物が置いてあったりと、
思わず長居したくなっちゃうようなトイレです。
洗面台には手を拭くためのハンカチ(手作りかな?)がかごに置いてあり、
使い終わったハンカチを入れるかごが足下に…という優しい気遣い。
赤ちゃんのおむつ替えのスペースもありました。
(トイレにもデジカメ持って行けばよかったなぁ~)

ご夫婦で営まれているとのこと。
柔らかな雰囲気の素敵なご夫婦でした。

その人柄を表すかのように
隅々まで手入れが行き届いていて、
細やかな気遣いの感じられる素敵なカフェでした。

ちょっと場所がわかりにくいですが、赤・黄・青の旗があるので、
それを目印に探してみて下さいね。

2014_0127小豆0010.JPG

今度はカレーを食べようかな。
ケーキもいいね。
また行ってみたい…と思えるお店です。







Last updated  2014.07.02 08:58:19
2014.06.03
カテゴリ:カテゴリ未分類

父の日のプレゼント。
毎年、焼酎と決まっているのだけれど、今年はこれ。

父親が黒糖焼酎が好きなので、里の曙。
私は、アルコールはほとんど飲まないので、
味についてはよくわからないけれど…、
ゴールドというのが特別感があっていいいかな…と(^^)

 里の曙 ゴールド 43度 720ml【楽ギフ_包装】

 里の曙 ゴールド 43度 720ml【楽ギフ_包装】
価格:3,682円(税込、送料別)







 







Last updated  2014.06.06 07:58:38
2014.04.23
カテゴリ:花・庭

母の日は、毎年お花を贈っているのですが、今年はアンジェさんで。



スイーツがセットになっているタイプもあります。



他には、こんな可愛らしいアレンジメントもあります。









Last updated  2014.04.23 13:22:09
2014.04.06
カテゴリ:旅行・お出かけ
2日日の朝ご飯は7時半、出発9時だったけど、3日目は30分早めて7時朝ご飯、
8時半出発にすることに。

ツイン2部屋に分かれていたので(旦那と次女、私と長女)前日の夜に次女に
お父さんに伝えておくように言っておいたんだけど、
なぜか30分勘違いしていて、8時過ぎに用意ができたとこっちの部屋にやってきた。

おいおい、いつも予定時刻に間に合わない旦那が珍しいじゃないか~。
私と長女もほぼ準備は完了していたので、部屋をかたづけ、忘れ物チェックをして、いざ出発。

ホテル横の駐車場が満車で、ちょっと離れた駐車場に止めていたんだけど、
原爆ドーム、平和記念公園専用の駐車場はないので、とりあえず荷物を載せに駐車場へ。

そしたら、その駐車場が広島テレビのすぐそばで、『しやがれ』のポスター発見!
(昨日は、気が付かなかった~)
一緒に写真撮れば…と長女に言われたけど、恥ずかしくてできない(*^^*)

そして、まずは徒歩で原爆ドームへ。
平日ということもあり、サラリーマンやOLの方がいっぱい。人も多いし、車も多い。
田舎暮らしの私、こういう光景は久しぶりだわ。
(20数年前も私もこんな感じで、駅から会社まで歩いていたなぁ~)

しばらく行くと、行く手に桜が見える。あれが平和記念公園に違いない!
歩いて行くと、川沿いに出る。
川の中州みたいな所に平和記念公園があり、原爆ドームは中州の外なので、まずはそちらから。
川沿いの道には桜の木がたくさんあって、ほぼ満開。

2014_04012014春・広島旅行0016.JPG

原爆ドームは、予想以上の大きさで圧倒される。
正直、広島の原爆のことはほとんど知らず、オブジェみたいなものかと思っていたら、
原爆により被害を受けたままに近い姿で残されている建物だったんだね。
すさまじさに言葉を失う。
爆心地もすぐ近くだったので、行ってみました。

2014_04012014春・広島旅行0018.JPG

原爆の子の像。たくさんの千羽鶴が捧げられていました。
他にも平和の鐘なども見て回り、慰霊碑の前へ。

2014_04012014春・広島旅行0020.JPG

慰霊碑の真正面に立って見ると、平和の灯、原爆ドームが収まるように設計されています。

2014_04012014春・広島旅行0021.JPG

それにしても広大な敷地で青空も広がっていて、桜の花も咲いていて、とても気持ちが良く、
ここが焼け野原だったとは何とも信じがたい春の日和でした。
平和な今を生きていることに感謝しつつ、原爆平和記念資料館へ。

長崎の資料館には子供の頃に行ったきりで、こういう場へ来るのは30数年ぶり。
数々の遺品、特に手紙などは、あまりにも痛々しくて。

実は、私の母の父親は沖縄の海で戦死したらしいんですが、
母の手元には、戦地から送ってきた葉書が一枚だけあります。
もうすっかり黄ばんでしまっているその葉書には、遥か遠くから家族を思う言葉が
書かれていて、読むだけで涙が出ます。
こういう思いを背負って戦地に向かい、命を落とされた方がいっぱいいるんですよね。

そして、原爆や空襲、沖縄では実際に上陸してきて、たくさんの民間人が命を落とされている
わけで。なぜ…という思いが渦巻くばかり。
でも、こうやって戦争の悲惨さを知ることが一歩につながればいいかな…。

そうこうしている内にもうすぐ10時。
実は、広島のお友達と会う約束をしていたのでした。
突然、前日に連絡を入れたにもかかわらず、会いに来てくれて嬉しかったなぁ。
川辺のカフェで、1時間ほどおしゃべり。
本当はもっともっとしゃべりたいことがあったのに、時間が過ぎるのはあっという間で。
またいつか会える日を楽しみね。ありがとう(^^)

駐車場に戻る途中には、日本銀行の建物も見たりしながら。

さて、次は錦帯橋へ向かいます。
実は、最初広島観光だけのつもりだったのが、旦那が錦帯橋に行きたいと言い出し、
帰りのコースに盛り込んだのでした。意外にも広島から近いんですよね~。

11時20分頃に駐車場を出て、宮島SAでお土産を買うつもりが、
ナビの言う通りに行っていたならば、あれっ高速に乗らない?
バイパスみたいな所を通って、岩国に向かってるよ~。どうする、お土産?!
次女がこのまま錦帯橋に行ったら、山口のお土産になっちゃう~と言うので、
宮島行きのフェリー乗り場のお土産屋さんで、あわてて購入。よかった~。

そして、錦帯橋に着いたのが1時前ということで、約1時間半で到着。
お土産買わなければ、1時間くらいで着いたのかな~。

そろそろ錦帯橋かな…と思ったら、川向こうの河川敷に車がいっぱい止まってる!
そう言えば、ネットで花見の時期は渋滞すると書いてあったけど、まさに満開じゃ~!
駐車場に入るまで少し並んだけど、平日だからそこまではなかった。
川沿いをぼちぼち歩いて行く。

全然ねらったわけでもないのに、とにかく桜が見事なほどに満開でした。
たぶん一生の内に一度しか来ないであろうこの日にドンピシャにはまってしまって、
自分たちでもびっくり。
見事な桜のアーチをくぐると…

2014_04012014春・広島旅行0023.JPG

そしたら、見えてきましたよ。錦帯橋が。
いやぁ、見事です。思っていたよりでかいです。圧巻です。
但し、橋を渡るのは有料です。(大人300円、子供150円)
券は帰りにも必要なので、なくさないように。

2014_04012014春・広島旅行0024.JPG

橋を渡って、河川敷に下り、下から撮ってみました。
気の遠くなるような膨大な数の組木が素晴らしすぎます。

2014_04012014春・広島旅行0025.JPG

橋の袂からは、桜の花が雲海みたいに見えます。

2014_04012014春・広島旅行0028.JPG

せっかくだからと、お昼ご飯は花見をしながら食べることに。
出店がたくさんだったので、塩唐揚げ(いいともで優勝したと宣伝してた)、
れんこんコロッケ、かきクリームコロッケ、焼きおにぎりとなぜか肉まん。

ベンチに座り、錦帯橋と桜を見ながらお昼ご飯。
そう言えば、ここ数年まともにお花見なんてしたことがなく、何とも気持ちの良い時間でした。

あ~、近くだったら、毎年来たい…ていうか、しょっちゅう来たい。
私、川育ちなので(と言っても、こんな大きくて立派な川じゃないけど)、
海より川の方がテンション上がるし、落ち着くんだよなぁ。

旅行があまり好きではない次女も(乗り物があまり得意ではないし、退屈だもんね)
錦帯橋が一番よかった~と言っておりました。

その後、長女を岩国駅まで送り(これがけっこう渋滞していて、30分以上かかった)
岩国ICに着いたのは、3時10分。
さぁ、熊本までひた走るぞ~と思ったところ、30分ほどで旦那が睡魔に襲われ、
運転交代。
もう少しもう少し…と思っていたら、結局1時間半くらい運転していた。

やっぱり高速は、軽よりVOXYの方が楽ちんだね。
(普段は、軽の方が運転しなれてるから、そっちの方がいいけど)
加速がスムーズ。アクセルもガンガン踏み込まなくても、大丈夫。

どこのSAだったかな?休憩がてら、アイスを買う。

その後は旦那の運転でひた走り、松橋ICに着いたのが7時前。
途中、実家にお土産を渡したり、ファミレスで夕飯を食べたりして、家に帰り着いたのは
9時15分頃でした。
まぁ、ほぼ予定通り。

長女が広島の大学に行かなければ、行く機会がなかったであろう広島旅行。
思いの外観光する所がいっぱいあって、充実した旅でした。
(本当はもっとじっくり見たかったけどね)
それぞれがいろんな表情を持っていて、大好きな県になりました。

心配していた天気も、1日目、2日目とも雨がパラパラ降った程度だったし、
3日目はいいお天気だったしね。

次来るのは、長女の引っ越しの時かな~。
その時は、観光どころじゃないと思うけどね(^^;)






Last updated  2014.04.07 14:32:21
2014.04.03
カテゴリ:旅行・お出かけ
この日は、妹夫婦と一緒に観光するはずが、妹の旦那さんが急な仕事が入り、
ホテルに残ることに。

尾道国際ホテルを9時過ぎに出て、私達4人と妹で、鞆の浦へ向かう。
1時間かからずに到着。
とりあえず目に着いた駐車場に止める。
店内で受け付けということだったので、行ってみると、駐車料金1000円!!
お買い物をすれば、500円値引きしてくれるというシステムらしい。
やられた…。

とりあえず、るるぶに載っていたコースをまんま歩くことに。
序盤で地図を見るのが面倒になり、旦那に託す(笑)

旧家とかいろいろあったけど、入館料をとられるので、外からのぞく程度(^^;)
いや、一軒は中に入ってみたな…。どこだったっけ…。(おいおい)

対潮楼は、窓からの景色が素晴らしいらしいけど、時間もないし、入口の写真で見た気分になる。
常夜燈は思っていたより大きくて、びっくり。

途中、お土産屋さんのおばちゃんに声を掛けられ、おからクッキーを購入。
そして、風邪を引いた時や冷え性の人にもいいという保命酒を長女のために購入。
熱を出しても、遠くて看病に行けないから、これでしのいでくれという私の気持ち(笑)

駐車場を止めたお店にもどり、お土産を購入して500円返金してもらう。
鞆の浦を出たのが11時半ということで、滞在時間1時間半。
本当は医王寺やカフェにも立ち寄りたかったんだけど、時間がねぇ~。

さて、妹の旦那さんを迎えに尾道駅に戻る。
尾道駅には、45分ほどで着いた。あれっ、行きより10分くらい早いわ。
行きは、バイパスみたいなとこ通ったんだよね。

さて、今度は呉に向けて、出発。
尾道ICから高速に乗り、小谷SAで昼食休憩。
子供達がパンがいいというので、パン屋さんへ。
広島ということで、レモンパンを買ってみたら、おいしかった。
30分ほど滞在して、呉へ。

小谷SAからは30分ほどで、呉に到着。
(尾道からは、昼食休憩込みで1時間40分ほど)
すると、リアル潜水艦が街中にどーん!大きさに圧倒される。
ていうか、実は写真を撮り忘れ、帰りの車の中からあわてて撮ったのがこれ。(わかりづらっ)

2014_04012014春・広島旅行0014.JPG

まずは、大和ミュージアムへ。
巨大戦艦大和展というのもあっていたので、セット券を購入。
思わずいろんな展示物や資料に見入ってしまったため、けっこう時間がかかり、
途中からだんだんだれてきて、若干早足になる(笑)

長女は、歴史に興味あるので、じっくりと。
次女は、あんまり興味無いので、旦那と一緒にサクサク進む。

それにしても、日本の技術力の高さ、とてつもないスケール、
長い年月をかけ、多くの人達が心血を注いでやっと形になった大和という存在に圧倒される。
『永遠のゼロ』や松ケンの『男達の大和』程度の知識しかなかったけど、
いろんな想いが交錯する。

そして、大和の模型。10分の1とは言え、これがなかなかの圧巻。

2014_04012014春・広島旅行0011.JPG

細部まで丁寧に作られていて、これが現実に海に浮かんで、戦い、沈んでしまったんだね。
多くの人命と共に海の底に沈んでいった大和のことを思うと何とも切ない。
それにしても、世の中知らないことが多すぎる…と実感。
アラフィフでも、勉強することは山ほどある。

2014_04012014春・広島旅行0012.JPG

見えるかなぁ~。ちゃんと人もいるんだよ。

2014_04012014春・広島旅行0013.JPG

館内のショップも見てまわり、、今度は潜水艦を見に、てつのくじら館へ!
すると、入口で「5時閉館」だとアナウンスが…。
えっ、もうそんな時間?大和に2時間半近く費やしたってこと?
あと30分しかないっす。(あせる)

大和でじっくり見過ぎたので(特に前半)、今回は要所要所をサクサクと見てまわり、
いざ潜水艦の中へ~。
そうです!実際に中が見れるんです。

すごいよ。限られた空間の中に生活スペースなどがあって
(ちなみに三段ベッドです。トイレも狭い)、艦長室は1人部屋。

複雑に入り組んだパイプとか、数え切れなくらいの計器が並んでいたりと…。
人間にしか作れないとわかってはいても、こんなもんよく作ったな、人間ってやっぱりすごいなと
ひたすら感心する。

それから、外を見るための望遠鏡があるんだけど
(映画とかアニメで、よく見る水上ににゅーっと伸びるやつ)
のぞいてみたら、リアルに外が見えて、感動!

あれっ、どこかで他でも双眼鏡で見たな。(てつのくじら館だったかな…)
海に停泊している自衛艦が見れるようにセットされていて、これまた感動。

いろんな意味で感動しました。
とんでもない物を作り上げる人間の力。
でも、その目的を考えると、思いは複雑。
そして、儚さ。
いろいろと、考えされました。

5時過ぎに出発し、今度は広島へ。
途中、高速道路が交差する所があって、そこの風景がすごかった。
広島に住んでいる人達にとっては、見慣れた風景なのかもしれないけど、
視界が開けた中に高速道路が十字に伸びていき、左側には海や工場、
そして、空や街並みが広がっている。
長崎で育った私は、こういう開けた景色っていうのが見れなかったので、なんか妙に感動。

そして、この日のお宿は法華クラブ。
何とか予定時刻の6時頃に到着。
ここで、妹夫婦とはお別れ。



ツインを2部屋。
まず、ご飯を食べに外へ。
フロントで教えてもらった居酒屋さんは、いかにもお魚!といった感じだったので、パス。
次女は海鮮があまり好きではないし、前日が海鮮三昧だったので…。

ぶらぶらしていたら、お手頃価格な串カツ屋さん発見!
ここなら次女も大丈夫…ということで入ってみたら、何だか博多の匂いがする(笑)
広島まで来て、まさかの福岡を拠点とするお店に入ってしまった私達って、一体…。
でも、おいしかったよ。

ホテルへ帰り、次女と長女は大浴場へ。
このホテルを選んだ理由の1つがこれだった。
市内はやっぱりビジネスホテルが多く、でも、大浴場ははずせなかった。
(それなのに、私は入れなかったけど(^^;)

そして、朝食のバイキングもおいしかった。
私は朝はパン派なんだけど、胃袋がもう一つあったら、和食も食べてみたかった。






Last updated  2014.04.04 00:10:55
2014.04.01
カテゴリ:旅行・お出かけ
ホテルを6時40分に出発し、福岡ICから高速に乗る。
長女のために軽にもナビをつけたんだけど、高速に乗る時に料金も教えてくれるのね。
(夫のナビは、確か下りる時にしか教えてくれない)
まずは古賀SAで朝ご飯を調達。

高速を走るも、夫が私に気を使ってあまりスピードを出さないで走っているので、
途中で追い抜いて先を走ってみたり。でも、軽はやっぱりきついよなぁ~。

めかりSAでトイレ休憩。トイレに下りる階段からの景色が綺麗なんだけど、肌寒いなぁ。
福岡ICからここまで約1時間10分。先はまだまだ長い。
どうせ目的地は同じだし、先にどんどん行っていいから…と夫には言っておく。

直に夫の車も見えなくなり、途中ガソリンを入れ、マイペースで走る。
ところが、しばらく行くと、夫の車が見えてきた。
どうせ休憩するだろうからと、スピードダウンして待っていてくれたらしい。
そして、宮島SAで15分ほど休憩。福岡ICから3時間25分。(休憩、ガソリン30分込み)
ここからは一気に長女の住む西条まで向かうので、私達には構わず夫には先に行ってもらう。

けっこう高低差があるので、軽に坂はきつい…。
アクセル踏み込むから、ももが痛くなってくる。
西条ICに着いたのが11時5分。福岡ICから4時間15分。
休憩、ガソリン45分込みだから、実質運転してたのは3時間半なのね…。

長女のアパートまでは、途中渋滞していて20分くらいかかった。
夫は10分近く前には着いたらしい。
結局、福岡から4時間半以上かかっちゃったなぁ~。

自転車の調子が悪いと言うので、夫が調整している間に私は長女にナビの使い方とか伝授。
近所のお好み焼き屋さん「響」でお昼。やっぱり広島に来たら、お好み焼きを食べないとね。
ハーフセット(ゴマプリン付き)を食べたけど、ハーフでもお腹いっぱい。

結局西条に2時間くらい滞在。(予定じゃ1時間だったんだけどね(^^;)
なかなか予定通りにいかないのも旅の醍醐味かな…。

さて、これからVOXY1台に家族4人乗り込み、尾道に向けて出発!
高速道路(西条~尾道)を通り、1時間ほどで千光寺公園の駐車場に到着…と
言いたいところだけど、満車で、ちょっと離れた駐車場へ。

そこから、千光寺に向かうも案内が見つからず、とりあえず美術館へ。
すると、やっと千光寺の案内が。坂道を下りる途中で、尾道の町並みをパチリ。
造船所とかもあって、ちょっと長崎に似てるんだよね~。
普段は乗り物とか工場とか興味ないんだけど、でっかい機材とかクレーンとか見ると、
なぜかテンション上がる私(^^;)
渡船乗り場もあって、何の映画だったかな…。見た記憶がある。

2014_04012014春・広島旅行0001.JPG

そして、ポンポン岩。たたくと鼓のような音がするらしいが、
全く関係のない所をたたいていたのはうちの旦那です。(たまに天然炸裂するんだよな…)

一方、ポンポン岩よりも眼下に見える猫に釘付けで、夢中でシャッターを押していたのは、
私(デジカメ)と長女(iPhone)と次女(DS)です。
だから、肝心のポンポン岩の画像がない(^^;)

2014_04012014春・広島旅行0002.JPG

わかるかなぁ~。真ん中にいるのが猫ちゃんです。(ズーム、これで精一杯)
最初、もこもこのしっぽを見て、狸かと思った(^^;)

こちらは海雲塔(三重の塔)
近すぎて全容が撮れず、こんな画像になってしまった。
でも、すごいよねぇ。この造り。

2014_04012014春・広島旅行0005.JPG

あっそうそう、実は妹夫婦と合流する予定だったんだけど、私達が遅くなっちゃったので、
結局ホテルで合流することに。
ところが、途中で妹そっくりの女性を発見!
思わず声を掛けたら、全くの別人という大失態。(あ~恥ずかしい!)

天寧寺では、肝心のお寺は撮らず、しだれ桜を激写。(こんなんばっか)
まさにこぼれんばかりに咲き誇り、見事でした。

2014_04012014春・広島旅行0006.JPG

さらに下ると、線路が目の前に。
これからどうしよう…とガイドブックを広げる私をよそに、
通り過ぎる電車を食い入るように見つめる旦那。(子供か)

線路下をくぐり、商店街へ。途中、長女のバイト先の前を通ったよ。

かわいい雑貨屋さんとかもあり、ふと目に止まった看板を頼りに
尾道ガラス工房 Bottegaの中へ。
古い民家の2階には、何とも優しく鮮やかな色合いのガラス細工たちがおいてあり、
素敵な空間でした。

そして、工房尾道帆布へ。
帆布で作ったバッグや帽子などがたくさん置いてあり、テンションが上がる!
シンプルなトートバッグもあれば、ポケットいっぱいのななめがけバッグなどもあったりと、
あ~欲しい…と思いつつ、いや頑張れば作れるかも…と、ひたすらガン見してきました。

からさわでアイスクリームを食べてしばし休憩。
いろんな味があるのかと思ったら、バニラだけ?
でも、おいしかったよ。

ロープウェイの最終が5:15なので、そろそろロープウェイ乗り場へ向かう。
すると、乗り場近くのワッフル屋さん(小紋?)でワッフルが食べたいと長女が言い出す。
私と次女はあんまり食べると、夕飯が入らないから…とパス。
長女と旦那だけ、テイクアウト(ちょっと離れたとこ)して食べてた。

ロープウェイは通常は15分おきらしいけど、この日はお客さんが多くて、
随時運行といった感じ。5時前に発車し、3分ほどの空中遊覧を楽しむ。
ほんとに尾道って、お寺が多いんだね~。

展望台に登ってみる。
この日は曇っていたけど、天気がよければ四国も見えるらしいよ。

駐車場に戻り、尾道国際ホテルへゴー。
着いたのは5時半前で、予定より早いくらい。

本当は時間があれば、尾道ももっとゆっくり散策したかったんだけどね。
転校生のロケをした階段とか、カフェや雑貨屋さんももっと見てみたかった。

夕食は、妹夫婦と一緒に。
ところが、妹がタクシーの運ちゃんから聞いたお店の1軒はお休み。
1軒は、予約で貸し切り。
やっと見つけたお店に入ったら、大将がいいキャラで笑った。
でも、おいしかったけど、高かった。しかも、海鮮ばっかりで、次女がっかり(笑)



本当は和室に泊まりたかったけど、とれなかったので、ダブル2部屋。
大浴場はなく、でも、近くにぽっぽの湯というのがあり、バスで送迎もしてくれるらしい。
でも、時間的に無理だった。

朝ご飯は、バイキング。まぁ、おいしかったです。






Last updated  2014.04.03 23:39:27
カテゴリ:旅行・お出かけ
さて、今回の広島旅行。観光はもちろん、もう一つ目的がありまして…。

実は、広島に住む長女の元へ軽自動車をお届けに上がるという目的。
実家の軽を使わないからということで、長女に譲ってもらうことになったのですが、
結局保険の関係で、私が使っていた軽を広島に持っていき、実家の軽に私が乗ることに。

ということで、車2台ではるばる広島まで行くことに。
しかし、遠い、遠い。広島は遠い。
車2台だから、途中で運転を交代なんていうことができない…ということで、
福岡に前泊することに。

ところが、福岡に行く日の午前は、次女がお世話になった先生が異動するということで、
学校へご挨拶に。
午後はまたまた別の用事が入ってしまい、3時出発のはずが4時半にずれこんでしまうし。

我が家は、最寄りのインター(松橋)まで1時間半という僻地。
でも、ホテルまで3時間もあれば着くだろうと高をくくっていたら、高速で渋滞に巻き込まれた!
やっぱり都会は車が多い。しかも、大型トラックがこれでもかとやってくる、怖いよ~。

途中、緑川SAで休憩して、後はひた走る。
結局、ホテルに着いたのは、8時半をまわっていたYO!
予定より1時間も余計にかかってる!

泊まったホテルは、レイクサイドホテル久山。


今回は広島への通過点ということで、福岡インターに近くて(10分)、お手頃価格で、
できれば大浴場があって…ということで、ここをチョイス。
ちなみに素泊まりプラン、ツイン+エキストラベッド。
(大人7,100×2、子供4,050)

名前の通りそばに湖があって、いい環境です。(残念ながら、窓から見ただけだけど…)
大浴場は残念ながら、私の個人的な事情で入れませんでした。(なんでこんな時に)

近くにはレストランやコンビニらしきものが見あたらず、時間もおそかったので、
ホテル内のレストランでお食事。
私は海鮮丼を注文。小さいサイズ…ということでしたが、私には十分でした。
窓際の席に座ったのですが、イルミネーションがちょうど見え、
桜もライトアップされていていい感じでした。

レストラン・大浴場などは2階にあるんですが、このフロアーは土足禁止。
素足か靴下で。くつろいだ感じが良いです。

お部屋は意外と広くて、ソファーベッドを置いても特に窮屈な感じじゃありませんでした。
ちなみに部屋着は作務衣です。
浴衣だとはだけちゃうので、嬉しいですね~。
しかも、大浴場に行くために、タオルと作務衣がバッグに入ってるんです。
こういうのって嬉しいですよね。(大浴場には行けなかったけど(^^;)

そして、翌朝は6時40分に広島に向けて出発!






Last updated  2014.04.01 23:50:38
2014.02.21

fabric birdさんで入園グッズ作りに使えそうな可愛い生地が30%OFF!
しかも、リバーシブルなのが可愛いし、内布をつけなくていいので、作るのも簡単。





他にもいろんな柄があって、見ているだけでも楽しいです。

しかも、2/21(金)10:00~2/24(月)9:59まで全品ポイント10倍です。







Last updated  2014.02.21 14:57:32

全595件 (595件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 ... 60 >


Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.