017003 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

京女による「それアカンやん!」Janglish

PR

X

プロフィール


SuperduperBiz

カレンダー

バックナンバー

2021.12
2021.11
2021.10
2021.09
2021.08

カテゴリ

カテゴリ未分類

(0)

語学 英語 

(75)

子育て

(14)

ドイツ語

(1)

ジャニーズ

(0)

ショッピング

(1)

日記/記事の投稿

コメント新着

コメントに書き込みはありません。

キーワードサーチ

▼キーワード検索

2016.12.04
XML
カテゴリ:子育て
2週間ほどお休みしていたにも関わらずアクセスがあるということは、どなたか興味を持って継続して読んでくださっている方がおられるのでしょうか?日本人はよく勉強するし勤勉ですが、英語の会話が超~~~苦手なので、このブログで少しでも英語の得意な方が増え、日本の国際競争力が高まると嬉しいです♪

4歳までアメリカで育った娘ですが、夫がドイツに転勤になり、その時点で既に14年海外に住んでいた私は、もう一生日本に住むことないんちゃうか!?とちょっと焦り、4か月間限定で、私が卒業した京都の同志社大学の中の、同志社幼稚園に私と妹が卒業生と言うことでお願いして、2学期の間だけ入れてもらえることになりました。留学いうか、留園?です。娘は最初の一週間くらいは京都弁と標準語の混じった日本語で話していましたが、アメリカで補習校の幼稚園に行っていたこともあり、違和感無に馴染めたようです。一週間経つと、完璧な関西弁になっていた(笑)

同志社は新島先生、山本覚馬さん以外はアメリカ人の先生が始めて学校で、幼稚園からずっと英語圏の先生が教えてくれる・・・はずが、幼稚園にはなぜかフランス人の先生がおられました(笑)でもアメリカに留学されていたそうで、英語はとってもお上手でした。娘は、「ママ、今日は英語の先生が来て、英語でお話したのよ。」と言ってました。英語のクラスというより、先生の言葉が変わる時間と思っていたようです。

私はここで同志社の子がすごいと思ったのは、娘だけがハーフで、英語がネイティブでも、いじめるのではなく、「英語もしゃべれてええなあ!」と言ってたところです。やはり3歳から継続的に外国人の先生に英会話を習っていたわけで、ハーフで背が高く、英語の先生と同じ言葉を話す子に違和感を持たない心が4歳で既に育っていたわけです。

今小さい子供さんを育てておられるお父さんお母さんに言いたいのは、小さい時からできる限り外国語や外国の人、文化に触れさせてあげてくださいということです。私は同志社の内部進学者ですが、幼稚園から始まって、ずっと英語圏の先生に英語を習うので、英語が聞き取れない人はいません。英語のテストの度に毎回リスニングもあるし、少なくとも英語が聞けないと卒業できないからです。これはえらい昔の話ですが、今は公立の学校でもそうなんでしょうか?大人になってから急にやれと言われても、文法とか語彙は学べるけれど、感性を養うのは小さい時の方が簡単です。

妹、広瀬直子が書いた、中後期大人(笑)のための英語習得法の本を参考に添付しておきます。











最終更新日  2016.12.04 01:23:46
コメント(0) | コメントを書く



© Rakuten Group, Inc.