000000 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

京女による「それアカンやん!」Janglish

PR

X

全14件 (14件中 1-10件目)

1 2 >

子育て

2016.12.04
XML
カテゴリ:子育て
2週間ほどお休みしていたにも関わらずアクセスがあるということは、どなたか興味を持って継続して読んでくださっている方がおられるのでしょうか?日本人はよく勉強するし勤勉ですが、英語の会話が超~~~苦手なので、このブログで少しでも英語の得意な方が増え、日本の国際競争力が高まると嬉しいです♪

4歳までアメリカで育った娘ですが、夫がドイツに転勤になり、その時点で既に14年海外に住んでいた私は、もう一生日本に住むことないんちゃうか!?とちょっと焦り、4か月間限定で、私が卒業した京都の同志社大学の中の、同志社幼稚園に私と妹が卒業生と言うことでお願いして、2学期の間だけ入れてもらえることになりました。留学いうか、留園?です。娘は最初の一週間くらいは京都弁と標準語の混じった日本語で話していましたが、アメリカで補習校の幼稚園に行っていたこともあり、違和感無に馴染めたようです。一週間経つと、完璧な関西弁になっていた(笑)

同志社は新島先生、山本覚馬さん以外はアメリカ人の先生が始めて学校で、幼稚園からずっと英語圏の先生が教えてくれる・・・はずが、幼稚園にはなぜかフランス人の先生がおられました(笑)でもアメリカに留学されていたそうで、英語はとってもお上手でした。娘は、「ママ、今日は英語の先生が来て、英語でお話したのよ。」と言ってました。英語のクラスというより、先生の言葉が変わる時間と思っていたようです。

私はここで同志社の子がすごいと思ったのは、娘だけがハーフで、英語がネイティブでも、いじめるのではなく、「英語もしゃべれてええなあ!」と言ってたところです。やはり3歳から継続的に外国人の先生に英会話を習っていたわけで、ハーフで背が高く、英語の先生と同じ言葉を話す子に違和感を持たない心が4歳で既に育っていたわけです。

今小さい子供さんを育てておられるお父さんお母さんに言いたいのは、小さい時からできる限り外国語や外国の人、文化に触れさせてあげてくださいということです。私は同志社の内部進学者ですが、幼稚園から始まって、ずっと英語圏の先生に英語を習うので、英語が聞き取れない人はいません。英語のテストの度に毎回リスニングもあるし、少なくとも英語が聞けないと卒業できないからです。これはえらい昔の話ですが、今は公立の学校でもそうなんでしょうか?大人になってから急にやれと言われても、文法とか語彙は学べるけれど、感性を養うのは小さい時の方が簡単です。

妹、広瀬直子が書いた、中後期大人(笑)のための英語習得法の本を参考に添付しておきます。











最終更新日  2016.12.04 01:23:46
コメント(0) | コメントを書く


2016.11.01
カテゴリ:子育て
アメリカでやっていた事で書き忘れていた事がありました。

TV Japan という、主にNHKの番組を放送している衛星チャンネルで、娘はいないいないばあ、おかあさんといっしょ、がんこちゃんをめっちゃ見てました。
補習校の幼稚園と、テレビ番組、日本のDVDで、標準語と京都弁の混じった言葉を話しておりました。

既にアメリカで Super star だった、Hello Kitty の日本のDVD、アメリカのDVDもともに見ていたし、ハム太郎も、日本で売られていたもの、ドイツで売られていたものを、それぞれの言葉で見ていました。

すごく好きなキャラクターの外国語版と言うのは、言葉の学習にものすごく有用だと思います。もうちょっと大きくなって、日本語がかなりの速さで読めるようになりますが、それもシナモンちゃんのお蔭でした。それはまた後ほど書きます。







最終更新日  2016.11.01 00:56:06
コメント(0) | コメントを書く
2016.10.31
カテゴリ:子育て
3歳でアメリカらしい「お受験」をしてアメリカの幼稚園に入った娘。既に Day Care に行っていた上、夏休みや冬休み中はまた Day Care に行っていたので、英語は当然ですが、教育を受けている言葉として、ネイティブ言語として学んでいきました。私とドイツ人の夫の知らない nursery songs もたくさん幼稚園で覚えてきて、家で歌っていました。

大学までは日本で過ごした私が驚いたのは、3歳にして既に Show and Tell で、スピーチの練習を始めたことです。家から自分のお気に入りのおもちゃを幼稚園に持って行って、3人の先生と19人のクラスメートの前でそのおもちゃについて話すのです。さらに前日、私が聞いて、練習までしてました。3歳で!

こんなちっさい時から人前で理論だてて話す練習してるからアメリカ人は Steve Jobs とか、Presiden Obama みたいなスピーチができるのです!と思ったら安倍総理すごい!日本の幼稚園やったのに(笑)

家では相変わらず日本語とドイツ語で話していましたが、土曜日には日本人補習校の幼稚園に行っていました。ここで日本の童謡も学び、娘にとって英語も日本語もどちらも必要な言語になっていた訳です。アメリカで4歳まで過ごした私達はその後夫の転勤でドイツに引っ越します。

To be continued






最終更新日  2016.10.31 01:53:11
コメント(0) | コメントを書く
2016.10.30
カテゴリ:子育て
ご無沙汰してしまいました雫


さて、1歳9か月頃、人によって英語、日本語、ドイツ語を使い分けるようになった娘は、それ以来きちんと3か国語を使い分けられるようになりました。アメリカでは相変わらず最低週に3回は終日アメリカの Day Care, 家では私とは日本語、夫とはドイツ語で話していました。

2歳半になった頃、幼稚園の日本で言うところの「お受験」がありました。私は日本の「お受験」は時間とお金を非合理的に使うのものだと思っています。お金と時間をかけて、丸覚えしたことが多い子が入れるのが日本の「お受験」なのでは?

アメリカの幼稚園は、親の学歴と仕事を聞かれます。卒業した大学、大学院の名前と学部、している仕事です。1時間くらい両親しっかり面接されます。

そして子供が呼ばれるわけですが、何の準備も要りません。行って、室内の砂場やおもちゃで遊ぶだけ。担任になる先生数名と、園長先生的な方がどんな風に遊ぶか見ておられ、

What is your name?
How old are you?
What are you doing with the boat?(船のおもちゃで遊んでたら)


などの質問がされていたと思います。つまり、事前にする、もしくはすべき準備は有りません。学歴も仕事も変えられないし、子供がどんな風に遊ぶかも変えられない。

この入学準備を終え、15人が Pre Kindergarten (幼稚園の前で、3歳から始めるもの)に入りました。生徒15人なのに対し、先生は3人。一人は幼児教育の修士課程修了で、残り二人も教育関係の大卒でした。さらに体育と音楽は別の先生が担当されていたため、なんと、うちの子は3歳で既にどんだけどんくさいか、音楽の才能もなかったことがわかりました(笑)子供が通っていた幼稚園は、18歳まで一貫教育の私立だったため、高校まで色々な先生がおられたからです。

ここで、「うわ、うちの子もや・・・」と思われたお母様、お父様、3歳でダメでも、努力すればある程度なんとかなります(笑)


私の娘は学校で8歳くらいからお琴をやっていたため、やめる2年前には普通よりはかなり上手に弾けていました。ダンスも9歳くらいから学校の授業でプロのダンスの先生について習っていたため、平均よりはうまくなりました。運動はビックリで、背が高く力が強い子に育ったので、バレーボールとバスケットボールは、学校の代表チームに入りました。

ここで私は思いました。なんでも小さい時からプロについて学べば、才能なくとも普通よりちょっと上から、まあまあにはいける。勉強も同じなのでは?3歳の時点で、「…アカンわ・・・」と思っても、その頃からプロについてしっかりやれば、中の上くらいには行けると思います。

人間は2/3は生まれつきの資質 (DNA)、1/3はその後の努力とアメリカの研究結果で出ていると、私がアメリカに住んでいた時に言ってました。つまり1/3はトレーニングでなんとかなる!






最終更新日  2016.10.30 01:36:38
コメント(0) | コメントを書く
2016.10.03
カテゴリ:子育て
1歳になった娘はアメリカに住んでいたので、アメリカで放送していたTeletubbies, Sesame Streetや、京都の母に送ってもらったキティちゃんやハムちゃんのDVD、ドイツの夫の両親に送ってもらった、ドイツの子供向けのDVDを見ていました。このキティちゃんのDVD、まあ売ってるんですね!これ持ってました。

そして、会話ができるようになると、誰かれかまわず、英語だけのセンテンス、日本語だけのセンテンス、ドイツ語だけのセンテンス、それを混ぜたセンテンスで話すようになりました。

例えば

ママ、miffin (彼女のマフィンはミフィンだった。笑)! あれ?Where?(そして、なんかここで私のわからんドイツ語が入る。)

こんな感じでした。

更には、

I ate おにぎり.

みたいに間に挟んだりしてました。

私はこの頃将来を懸念していました。理由は次のブログで書きます。









最終更新日  2016.10.04 22:11:19
コメント(0) | コメントを書く
2016.09.30
カテゴリ:子育て
娘が生まれる前はアメリカの銀行でフルタイムで働いていましたが、生まれてからは母乳で育てたいと思ったのと、トライリンガルに育てないといけないと思ったので、出張が多かったアナリストの仕事を辞め、自営業を始めた私。

それでも最低週に3回はアメリカのデイケアに預けて、外で働いており、忙しい時は、週に5回(って毎日やん。笑)デイケアに預けて働いていました。つまり、一日の中で英語で生活する時間が一番長かったのです。

家に帰ると、日本語(私との会話の京都弁と、衛星放送とテレビで聞く標準語)、夫が出張でない時はドイツ語で生活していました。

そう言う子供って、どのように Communication すると思われますか!?

性格悪いテレビみたいに、次回書きます(笑)コメントや、ブックマーク登録よろしくお願いいたします♪






最終更新日  2016.09.30 22:18:18
コメント(0) | コメントを書く
2016.09.28
カテゴリ:子育て
「マッ!」から少し経つと、言葉とわかる事を言い始めました。

前に書いたように、朝から夕方はアメリカのデイケアで英語
夕方から夜寝るまでは私からは日本語
夫が出張に行っていない時はドイツ語

でずっと話しかけていました。

そして、京都の母がアメリカに来たら京都弁

夫の親がドイツから来たらドイツ語

そしたら、ある日猫に遭遇。


「にゃ~ん」(あー、私が言うたしか・・・!)
"Kitty" (日本が誇るサンリオのキティちゃんではなく、cat の赤ちゃん言葉)
"Meow Meow" (ドイツ語で猫は katz ですが、その赤ちゃん言葉)

で順番に「猫」の名称を言い始めました。

こら大変・・・なんか!?ものには名前が3つあると思っている。誰が聞いていても、全部使ってました。

犬も、

「ワンワン」
"Doggy"(英語の犬の赤ちゃん言葉)
"Wow wow" (ドイツ語の犬の赤ちゃん言葉)

そして、一つしか名前を知らないものは、何語とかかまわず、その言語で呼んでいました。

大人になってもこのままやったらどうしよう!?と心配していた頃です。






最終更新日  2016.09.28 22:02:57
コメント(0) | コメントを書く
2016.09.27
カテゴリ:子育て


この写真の頃だったと思います。クリスマスのちょっと前かな~?返事のない娘に、生まれた時から色々なことを京都弁で話しかけていたわけですが、ある日、二人で Grocery shopping (食材の買い出し)に行った時のことです。アメリカの cart は、日本でも Costco の進出で皆さんの目に触れるようになった、あのサイズで、子供を自分の方に向けて座らせ、買い物するしくみになっています。

5~6か月だったので、喋れなかった訳ですが、食材を見ながら私が、

「ママとパパのごはんのお買い物してんねん。XXちゃんもお腹すいたか?お乳飲みたい?」

と聞いたら、自分で話すことのできない娘が両手を伸ばし、私が着ていたTシャツをめくりあげようとするのです!

公衆の面前なので、ビックリしてやめさせたのと同時に、「この子、日本語かなりしっかりわかってるわ!」と初めて認識した瞬間でした。

ずっと働いていたので、昼間はアメリカのデイケアでずっと英語で生活していたので、英語、日本語、そして夫のドイツ語をどこまでどのように理解しているか興味深くも心配でした。

そして8か月の時に、repeatedly 繰り返し、同じ音を発するようになったのです。

テレビを見せる時などに入れていた baby circle につかまって、私の方を見て、

「マッ!」「マッ!」

と大音量で叫ぶようになりました。

ごはん???まんま???何?????

そしたら京都からアメリカに来ていた母が、「ママいうてんねんやんか!あんたを呼んでんねん!はよ行ったり!」

さすが、私と広瀬直子を育てた母。

ということで、英語、日本語、ドイツ語を聞いて育っている娘の最初の言葉は「ま」でした。

そこで、many languages で、お母さんは、mom とか、mama ですが、それは人間が最初に話せる(?)言葉なんだなとその時初めて思いました。

これを皮切りに、どんどんしゃべり始めました。

To be continued






最終更新日  2016.09.28 02:35:53
コメント(0) | コメントを書く
2016.09.25
カテゴリ:子育て
順番が前後して申し訳ないのですが、絶対伝えたい事を思い出したので、娘が生まれた時の話を書きます。

妹は語学作家の広瀬直子



とか数回書きながら、娘の名前を匿名にするのもなんか変ですが、一応伏せておこうかと・・・。

娘が生まれた時、私は京都弁、夫は頑張って標準語に矯正したドイツ語で話しかけようと決めた事は既に書きました。

しかし、私と夫はアメリカの大学で知り合ったため、ずっと英語で話していたし、2016年の今も英語で話しています。そして私は卒業後日本人は一人もいないアメリカの銀行で働いていたため、娘がお腹の中で聞いていたのは、全部英語でした。

そこで考えたのが、娘には

英語
ドイツ語
日本語

と微妙に違う名前をつけようと言うことです。国籍が3つあるので、それぞれに共通点はあるけれど、ちょっと違う名前をつけたのです。

その名前も、3つの国でおばあさんや牛の名前に聞こえない、若い女の子らしい名前を友人や同僚に確認して、選びました。

なんでおばあさんと牛!?と思われたかもですが、私が最初考えたのが

Erika

Emma

つまり一つの名前を3つの国で使おうとしたのです。

恵理華 とか 恵真 とかの漢字を当てはめようと・・・で、ドイツ人に聞いたら、Emma はおばあさん、Erika は牛の名前に聞こえるって言われたんです(笑)アメリカでは Emma は流行っててんけどな~ Erika はユダヤ系の名前?!とかって言われて、ユダヤ人でないので、やめとけと言われてしまった・・・。

で、Erika でも Emma でもない名前をつけました。3つの言語で使える名前と言うのはそんなに無いので、英語、日本語、ドイツ語と微妙に異なる名前を。

夫はドイツ語発音でその名前を呼び、私はちゃんをつけて日本語で娘を呼ぶことにしました。そしたら最初がドイツ語・日本語なので、その後には自然にドイツ語・英語が続きました。

2016年の今も、私は娘に京都弁、夫は邪魔くさくなってきたのか(!)、ドイツ南部地域訛りのドイツ語で話しています。

と言っても、難しいお年頃なので、無視されたりします ((+_+)) はよ独立しろ!






最終更新日  2016.09.25 05:57:28
コメント(0) | コメントを書く
カテゴリ:子育て



子供のいる方ならお分かりですが、赤ちゃんは話しません。でも、生まれる前から周りの声を聞いていると言われていますが、事実でした。生まれる1カ月位前に、IMAX Theater の一番前で大音量で Disney の Fantasia を見ていたら、お腹の中で子供が暴れていました(恐。笑)

お腹の中でも聞いている位なので、外に出たらもっと聞いています。べルリッツ方式を信じ、私はずっと京都弁、夫は頑張って標準語に矯正したドイツ語で娘に話しかけていました。返事はないけれど、元々関西弁でよおしゃべる私は、娘にも同様に、

「ママがお仕事終わるまでええ子にしてるんやで!」
「お乳飲むか?」
「おしっこしてへんか?」

てな具合で、一緒にいる時はずっと話かけていました。

もう一つありました。

夫は海外国内共に出張が滅茶苦茶多かったので、私がお風呂に入っている間等どうしても娘と離れていないといけない時は、Baby Circle (犬のケージに蓋がついていないような物)に娘を入れて、アメリカの衛星放送で放送されていた、おかあさんといっしょの録画や、Hello Kitty の DVD をつけておきました。娘のところに戻ると、必ずガン見していました。

娘は可愛い Kittyちゃんや Cinammon ちゃんが大好きになり、Kitty ちゃんと Cinammon ちゃんも日本語を話すと認識したようです。しかし Kitty ちゃんは世界的大スターで、英語の DVDも多数売られているので、話せるようになってから、「ママー、キティちゃんも英語と日本語喋れる!」て言ってました(笑)

教えたい言語を話すキャラクターのファンにする

これ、バイリンガルトライリンガルへの近道です!後にもっと色々な事があったので、later...






最終更新日  2016.09.25 00:17:08
コメント(0) | コメントを書く

全14件 (14件中 1-10件目)

1 2 >


© Rakuten Group, Inc.