000000 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

FROST*

FROST*

PR

サイド自由欄

カテゴリ

カレンダー

キーワードサーチ

▼キーワード検索

バックナンバー

2022.08
2022.07
2022.06
2022.05
2022.04

ニューストピックス

2012.03.02
XML
カテゴリ:フランス旅行 2011
SYMPA.jpg2011年6月18日

本日の起床10時40分
Σ(・∀・|||)ゲッ!!
つ、疲れてたのね。モン・サン・ミシェルで散々歩いたもんね(と言い訳)。

ゆっくりブランチを食べて、今日はモンマルトルのサクレ・クール寺院へ行くことにした。

アパルトマンからはメトロで数分。とても近し。
Anvers駅を出ると、目に入るのはこのお店

     SYMPA

とにかくすごい人だかり。激安衣料品店ですね。

パリジェンヌ達も、掘り出し物を見つけようと必死。

可愛いものから、これ誰が着るの~?って物まで盛り沢山。

私もいそいそと潜り込んでみたりして(笑)。
タッセル屋.jpgSYMPAを30分程で切り上げたあと、土産物屋を冷やかしながら、坂道を登る。

サクレクールへ!
と思いつつ、次に吸い寄せられたのは、コチラのタッセル専門店。

もう、素敵さがディスプレイから醸し出されてます。

そりゃもうプンプンしてましたよ。

そんな匂いに引き寄せられるようにお店へ・・・。
タッセルとリボン.jpgああああーーー。

もうダメ。

このお店から出られなそう。

見てるだけでも1時間位居られると思う。

困ったチャン状態になった私を、友人は冷ややかに見ていた・・・?

ような?

気がする?

私だけ?




タッセルやブロードが多数並んで圧巻。
天使のタッセル.jpg中でも、私をくぎ付けにしたのは、コチラの

天使のタッセル
(勝手に命名)

こんなにCUTEなの初めて見たんですけどっっっ!

もう、これ以上開かないってくらい目を見開いてたけど、更に、目ん玉飛び出しそうになっちゃったよ。

カラフルな色合いも、全て好み!

全色大人買いしたくなっちゃう。


色々悩んで、この3色を購入。
普通にタッセルとして使うより、携帯のストトラップにしても素敵かなと。
クッションのスライダーに付けたり、ドアノブに引っかけて使うのも可愛い♪

タッセルのアップ.jpg

そう言えば、天使好きの友人を思い出し、彼女にも1つプレゼント。
着いたその日に喜びの電話を戴きました。めでたしめでたし。

タッセルディスプレイ.jpgこのお店のディスプレイはこんな感じで。

いやもう、タッセルって何処にどうやって使おうが、何でもアリなんだなと(普通はカーテンでしょ?)

ランプシェードに引っかけてあったり

押しピンで壁に飾ってあったり

タッセルの概念、大きく変えられました。

嬉しいショッピング!
シンプルタッセル.jpgこのお店では他にも、こんなシンプルなタッセルもお買い上げ。

現在進行形で使い道考え中。

多分、小物の引き手になるかな~?
DORATION.jpgここまで来ると、皆さんも店名知りたい?

なんて思って、一応明記。

DORATION

って店名ですね。

天使が足先に引っかけてるタッセルが可愛い~♪

24, rue d'Orsel 75018 Paris
生地屋.jpgDORATIONの興奮冷めやらぬままに、隣の隣のそのまた隣くらいのお店で、再びノックダウン。
もうやだ、素敵すぎるよモンマルトルの生地屋街って。

このショップで扱われているのはシルクタフタのような生地で、独特の光沢とハリ感が見事でした。

実際、買って帰りたかったんですけどね・・・
日本を旅立つ前に、生地だけは買うまいと心に決めていたので、泣く泣く諦めました。

だって、重いし・・・何より、生地を買いだめしておくことに、罪悪感を感じるタイプなのよね。

使わなければ、ないのと同じ。
あーーっ、でもあのピンクの生地でベッドカバーを作ったら・・・?

いや、考えまい
(モヤモヤ)。






最終更新日  2013.07.27 23:25:30
コメント(0) | コメントを書く



© Rakuten Group, Inc.