000000 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

FROST*

FROST*

PR

サイド自由欄

カテゴリ

カレンダー

キーワードサーチ

▼キーワード検索

バックナンバー

2022.08
2022.07
2022.06
2022.05
2022.04

ニューストピックス

2012.05.08
XML
カテゴリ:フランス旅行 2011
ヴァンドームの円柱.jpg2011年6月27日

本日は7時起床。
ヴェルサイユ宮殿に行くから、早起きなのだ!
(n‘∀‘)n
一路、メトロでアンヴァリード駅へ。
窓口でヴェルサイユまでのチケットを買おうとすると、「close!」と言われた。
???
意味がワカンナイ(?_?)
しばらく窓口で問答をした後、今日はヴェルサイユ宮殿の定休日と言うことが判明!

項垂れつつ、歩きだす。
早起きが全くの無駄。こんなにも肩を落として歩いてる日本人、パリでも私たちだけ。
って言うかヴェルサイユに定休日があるのね。
観光客の方、私たちのようにならないためにも、下調べは大切ですよ。
なんて、私に言われたくないでしょうけど(笑)
ル・パン・コティディアン.jpg友達は、このままルーブル美術館に向かうと言いだしたので、仕方なく私も同意(どうせ行く予定だったのを前倒し)したけど、ショックからは立ち直れない。

私の足取りが重いのを慰めてくれたのは、彼女の「ル・パン・コティディアンに行こうか!」の提案!

ナイス!
パリ初日の朝食を楽しんだ思い出深いカフェ。
大好きな場所です。

一気に足取りも軽く歩きだす(単純)(^_^;)

もちろん、ル・パン・コティディアンではプティデジュネ(朝食セット)をオーダー。

オーダーすると間もなく、こんな陶器のトレイが運ばれてきます。
可愛いよねっ。
店内.jpg早朝なので(まだ8時になってない)、店内はご覧の通り。

ひっそりとした裏通りに面しているテラス席。

朝の澄んだ空気と、猛暑日になりそうなヌルめの風が肌を包みます。

木のテーブルが落ち着くんだ。

(写真は、前回の記事と同様の物を使用しています。ご容赦ください。)
デジュネ.jpgきたきた!

アップルジュースとカフェラテ。

バゲットとヴィエノワズリとカンパーニュが入ったバスケット(二人分)。

もう、モリモリ食べちゃうぞっ。



ちなみに・・・
私たちが利用したのは
St. Honor?店です。

プティデジュネ(朝食セット)は

・フルーツジュースから一種
・温かい飲み物から一種
・パン数種

がセットで9.6ユーロです。
塗り放題.jpgテーブルの上には、塗り放題のジャムやスプレッドが置かれてる。

テーブル毎に置いてあるのが違ったから、人がいないのをいいことに、あっちこっちの味を食べてみた(笑)。

これは、マーマレードやオレンジなどのコンフィチュール。

ちょっと甘みが強すぎるかなぁ。
brunette.jpgこちらは、brunetteと言う名のヘーゼルナッツ、プラリネ入りスプレッド。

カリカリっとプラリネが砕けて、濃厚なヘーゼルナッツの旨みが広がります。

おいすぃーーー。

あぁ、早起きして良かった(さっきは、早起きが無駄だと言い放ってたのに)(笑)
blondie.jpgこちらは、blondieと言う名のホワイトチョコレートのスプレッド。

スプレッド系はどれもネーミングがキュート。

blondieイチオシですっ。是非是非食べてみて!

他にもブラックチョコレートスプレッドのnoirも置いてありました(もちろん、実食済み)。
スプレッド&コンフィチュール.jpgたっぷり掬って、ガッツリ味わう。

あぁ幸せ。
幸せって、こんな風にテーブルに盛られてるとは思わなかった。

左から、フランボワーズ、noir、blondieのスプレッド&コンフィチュールとなっております。

ものスゴイ食欲に、バスケットは早々に空になる。

それに気付いた店員さんが、「おかわりは?」って聞いてくれた。

もちろん、「ウィ♪」
バゲット.jpgどうやら、おかわりは無料らしいです。

でももちろん、バゲットだけね(笑)

しかし、さすがにお腹いっぱいになってきたので、残したバゲットは鞄の中のジップロックにこっそり入れて、3時のおやつにしました~(笑)。

←バゲットにはLe Pain Quotidienのマークが入ってます。
これも食べられちゃうんだよ、可愛いでしょ♪



あぁ、満足。
ルーヴルにも果敢に挑めそう(笑)。
(ΦωΦ)フフフ…

続く。






最終更新日  2013.07.29 23:16:42
コメント(2) | コメントを書く



© Rakuten Group, Inc.