000000 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

FROST*

FROST*

PR

サイド自由欄

カテゴリ

カレンダー

キーワードサーチ

▼キーワード検索

バックナンバー

2022.08
2022.07
2022.06
2022.05
2022.04

ニューストピックス

2013.07.30
XML
カテゴリ:フランス旅行 2013
レクリトワール1.jpgレクリトワールのとっても素敵なレターセット。

2011年に大量に買い込み、ストック抱えてますんで(笑)今回はたったのこれだけ。
(って言ってもセット販売の物を購入してます。写真では一枚のみですが)

後は、昨日ご紹介した母へのグリーティングカードを数枚と、母がエアメイルを送る用のカードを2枚買っただけ。

私にしたらセーブした方です(^_^;)

三角形と六角形。いつ見ても見惚れてしまう。

自分で便箋と封筒の配色を替えられるのも魅力的。

これはお友達へエアメイルを送る用に買いました。

勿論切手は記念切手。そして封緘は・・・
エクス・リブリス.jpgやっぱりエクス・リブリス!

こちらもレクリトワールにて購入。

これもすっごく素敵なので、毎回買い足してしまいます。

図柄は2011年に買った時と同じでした。

表紙の色が変わっただけ。

切手状になっていて、使いやすいのもまた嬉しい。

レターセットにエクス・リブリスで封緘して、記念切手を貼ってレンヌの街で投函したのは、もう3週間も前なのね!


そして貼って送った記念切手もお見せしましょうか?
エアメイル.jpgレンヌの郵便局で購入し、その場で貼ったもの。
印象派達の絵画。シスレー・モネ・ゴーギャン等々。
全種類貼った所をお見せしたかったのですが、すっかり忘れて全て投函しちゃった!これは、母が自分自身と父へ送った物。

記念切手をでエアメイルを送る場合、大抵は2枚貼ることになると思います。
何故なら、フランス国内発送向けのお値段設定になっているから。
日本でも国内は80円って決まってるでしょ?フランスも同じです。
時々、超有名な観光地(モンサンミシェル等)で海外エアメイル向けの記念切手(それだと一枚貼れば無事着きます)もあるのですが、大抵は違うのです。
記念切手を貼って投函したいって思うなら、切手を貼るスペースを十分取っておくことを忘れないでね!
フランスの切手.jpg更にコレクション用としても記念切手を買いました。

ちょっとシュールな絵柄が、なんとも魅力的なスタンプ。

郵便局で「記念切手を見せて」ってお願いすれば、たいていはアルバム状の冊子を見せてくれます。

この切手と同じスタイルの物は2011年にも購入しています。

実は、先ほどの印象派の絵画のスタンプも同じスタイル。

三つに折り畳めるようになっているんですよ。

そしてシール状になっているので、お手紙に貼るのも楽チン!
フランスの切手コレクション.jpg2011年の時に購入したものもお見せしましょう。

手前に置かれているものがそれです。

こちらは、表紙にmeilleurs voeuxと書かれていますね。

直訳すれば、最高の祝意。

「願いがかないますように」とか「幸あれ!」或いは「成功を祈る!」って事みたいです。

英語で言うグッドラック的な感じなのかな。

キラキラしたような可愛らしい図柄が多く、お気に入りのフランス切手です。
ドライラベンダー.jpgそうそう、南仏で参加したラベンダーツアーでは、勿論ドライ・ラベンダーを購入しています。

ゴルドの朝市で売られていました。

2011年の時にも買って帰ったのですが、随分長いこと香りを楽しめました。

また、お客様がお見えになると必ず「ラベンダー素敵ですね!」って褒めて下さるのも嬉しかったものです。

ラフィアにクルリと束ねられただけの無造作な状態が、ラベンダーには一番似合うと思う。

※ちゃんと検疫済ませてます。
新しく額装.jpgさて、2011年に買って帰ったラベンダーは花束状にして、額装していました(何かの本で見て、真似したもの)。

2年近くも楽しませてくれて、本当にありがとうね。

でも色も香りも褪せてきたので、2013年のラベンダーを使って新しくしてみました。

濃いヴァイオレットカラーが素敵なのです。
絵画風ポストカード.jpgモンマルトル・テルトル広場付近で買った絵画風ポストカード。

テルトル広場では、いい絵画があったら買おうかな?って毎回思うのですが毎回コレ!と思うような物には出会えません。

何周か見て回った挙句、1枚1ユーロって言うポストカードにしてしまいました(笑)。

でも私にはこれで十分!

だって、素敵なもの沢山買ったものね(^_-)-☆
塩キャラメル.jpgモン・サン・ミシェルのお土産『塩キャラメル』
なんか、パッケージが新しくなってますね。
2011年バージョンはこんな感じでした。
お味は同じですが、とっても溶けやすいんですよね。

夏場は持ち歩きにご注意です。



さて、今年のモン・サン・ミシェルはツール・ド・フランスのコースに組み込まれていました。
私は一年も前からホテルの予約をしていたのですが、そんな事とは露知らず。

宿泊した翌日が、ツール・ド・フランスだったのです。

前日に観光を済ませていたから良かったものの、翌日は終日お祭り騒ぎでした。
ツール・ド・フランス.jpg修道院のストとも重なって、母には悪かったなぁ。
本人は何とも思ってないのが不幸中の幸い。
修道院でストなんかするなって思います(^_^;)

そんなこんななMSM観光でしたが、ツール・ド・フランスの様子を間近で見られたのは面白かったです。

スポンサーの宣伝カーからはバラバラと色んな物が配られます。
私ももらってきましたよ(笑)。黄色いキャップは、ツール・ド・フランス2013の写真をネットで検索すれば、皆被っているキャップです(笑)。

青いものはレインハット(雨天時を考慮してかな?)

それと、Vittelの500mlのツール・ド・フランスボトルももらいました。

ある意味、本当に良い記念。
でもその後しばらくの間、自転車に恨みを抱いていたのは紛れもない事実。
だってナヴェットバスも止まっちゃって大変だったんだもん!(笑)(笑)(笑)






最終更新日  2013.07.30 00:24:12
コメント(0) | コメントを書く
[フランス旅行 2013] カテゴリの最新記事



© Rakuten Group, Inc.