006689 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

ギークグリーンライフ

ギークグリーンライフ

【毎日開催】
15記事にいいね!で1ポイント
10秒滞在
いいね! --/--
おめでとうございます!
ミッションを達成しました。
※「ポイントを獲得する」ボタンを押すと広告が表示されます。
x

PR

プロフィール

SL230TS

SL230TS

カテゴリ

バックナンバー

キーワードサーチ

▼キーワード検索

カレンダー

2024.06.15
XML
テーマ:DIY (3304)
カテゴリ:3Dプリンター


3DプリンターAnyCubic MegaXを使用している際に、フィラメントを送り出すパイプを差し込む箇所が壊れてしまった。このパイプは通常、差し込むとロックされる機構が備わっているが、その機構が壊れてしまい、パイプがしっかりと固定されずガバガバになってしまった。この部分は以前にも壊れたことがあり、今回で二度目だ。



壊れた部分を修理するために、まずはフィラメント押し出し機の壊れたパイプ差し込み部分を取り外した。幸いなことに、この部分の部品はホットエンド側と同じものなので、以前に廃棄したホットエンドから部品を取り出すことができた。新しい(再利用した)部品を押し出し機に取り付け、しっかりと固定した。




修理が完了した後、フィラメントを通してプリンターを稼働させ、正常に印刷できるかを確認した。結果、問題なくフィラメントが供給され、印刷が正常に行われることを確認できた。






お気に入りの記事を「いいね!」で応援しよう

最終更新日  2024.06.15 07:00:14
コメント(0) | コメントを書く
[3Dプリンター] カテゴリの最新記事



© Rakuten Group, Inc.
X