5222663 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

ふるた技工所(てっこうしょ)

PR

X

キーワードサーチ

▼キーワード検索

プロフィール


Aちゃん22

フリーページ

2007.01.03
XML
カテゴリ:修理記録
年賀状印刷も一段落した実家のプリンタの保守依頼を受けた。裏面に黒色の点々とした筋状の汚れが付くとのこと。
プリンタの紙送り機構、ヘッド直下のスポンジ受け、紙ガイド爪、紙を図示した。紙ガイド爪に表面張力でスポンジから上昇したはみ出しインクが付く
色々と点検してみた結果、紙ガイド爪が汚れを付けているらしい。爪を清掃した。しかし、どうもおかしい。清掃しても汚れが付きはじめる。

図は紙に汚れをつけている紙ガイド爪部分である。ヘッド(図では省略)が上からインクを吹きつけ、フチなし印刷で紙からはみ出したインクは下のスポンジに染み込む。紙が紙ガイド爪に接触した時に、表面張力でスポンジから上昇したはみ出しインクが付いたと考えられる。

スポンジやガイドは交換できないらしい。スポンジに染みたインクをできる限り搾り、爪を清掃した。それでも、汚れが付く。

年賀状印刷が一段落すると、普通は放置状態になるだろう。そうなるとインク汚れはこびり付いてしまう。

愚痴々と言って申し訳無かったが、両親にはフチなし印刷後、ガイド部分を丁寧に清掃するようにと忠告した。






最終更新日  2007.01.04 00:32:40
コメント(2) | コメントを書く


カレンダー

カテゴリ

サイド自由欄

コメント新着

ニューストピックス


© Rakuten Group, Inc.