5284585 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

ふるた技工所(てっこうしょ)

PR

X

キーワードサーチ

▼キーワード検索

プロフィール


Aちゃん22

フリーページ

2008.05.16
XML
カテゴリ:普段の生活
帰宅途中に薬屋に寄ったら 100 円の入浴剤が売っていた。ツムラの「きき湯」(リンク先は袋に書いてあったもの)だ。

ツムラの「きき湯」小袋売り 100 円

大きな箱や、筒にいっぱい入っているのを買った方がコストパフォーマンスが良いのは分かっている。だけど手を出して買ってしまった。既に箱で買ったものも家にある。

入浴剤の問題は、飽きちゃうとかなり後々まで残ることだ。特に箱で買ってしまうと、不良資産として脱衣場の隅に居座ってしまう。うん、自分の家の現状だ。

商品の企画として良い線なのかもしれない。
  • 箱買いで飽きてしまった場合に対する再提案
  • 100円と言う手軽さと、箱売りとの絶妙なコストパフォーマンスバランス
  • 初めての人にも訴求できる
  • 良く使う人に対する受け入れやすい新提案
言ってみれば試供品に値段を付けただけかもしれないけど、何時でも別の種類を楽しめる商品として、価値があるのかもしれない。気に入れば箱で買えばよい。

既に 100 円ショップにも似た物はあったけど、いまいち怪しさが...。と言う点も薬屋に置く事で解決していると思う。

ちなみに使ってみると、すぐに溶けて入浴可能な状態になる。少しばら撒くように入れた方が良かったかもしれない。効き目は直ぐにというわけではないけど、体は十分に温まる。水分を多めに取ってから入浴した方が良いかもしれない。

物価が上がり出して、お金は溜まらないけど、仕事の疲れは溜まる。何とかしたいという願いを叶えてくれる小さな贅沢なのかもしれない。






最終更新日  2008.05.17 02:50:21
コメント(0) | コメントを書く


カレンダー

カテゴリ

サイド自由欄

コメント新着

ニューストピックス


© Rakuten Group, Inc.