5223008 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

ふるた技工所(てっこうしょ)

PR

X

キーワードサーチ

▼キーワード検索

プロフィール


Aちゃん22

フリーページ

2009.04.17
XML
カテゴリ:電子工作
サボりな記録なので画像だけ並べておく。HT7733A で NiMH x 2 を電源として白色 LED x 4 を点灯させてみた。6 畳程度の部屋なら全体を照らし、物が識別できる程度の明るさは確保できる。

点灯の様子、デジカメで撮ったので明るさは伝わらないが、6 畳程度の部屋なら照らせる。OSPW5161P を使用した。

電源 ニッケル水素電池 x2,  HT7733A で 白色 LED x 4 ブレッドボードで点灯中、HT7733A は熱を持つ、熱いが触れる程度なので破壊には至らないだろう

回路図、LED は 4 並列した。電流を均等化するため抵抗を入れるのが作法かもしれないが、直接並列させた。安い白色 LED 懐中電灯でこの方式を見たので割り切り。

HT7733A LED x 4 点灯回路、コイル 33uH, 出力平滑コンデンサ 10uF, 電圧嵩上げ回路使用(無くても明るさは確保できる)

波形、上段 LED の Anode 波形、下段 LX 端子波形、ともに 1V/DIV, 2uS/DIV だ。

Upper LED.Anode, Lower HT7733A.LX, 1V/DIV, 2uS/DIV、波形からスイッチングは連続動作、LX ON 時0.6V~0.8V 程度浮いている。インダクタンス 33uH を調整しようか
文字入れした画像に差し替えました: 差し替え前

Tr. 2 石で点灯させる回路と比べて、一長一短はありそうだ。






最終更新日  2009.04.20 02:22:07
コメント(0) | コメントを書く


カレンダー

カテゴリ

サイド自由欄

コメント新着

ニューストピックス


© Rakuten Group, Inc.