2007.12.14

電気の安全点検 - 零相電流 0.42mA <= 1.0mA で合格

カテゴリ:普段の生活
電気の安全点検に立ち会った。契約アンペアブレーカーの出口の単相 3 線全てを同時にクランプメーターで測り 0.42mA だった。零相電流を測定するので停電はしない。

ブレーカー端子の緩みを点検、これも問題なし。活線状態の作業だ。パソコンを止めて待っていたのだけど、その必要はなかった。

どこかで漏電していれば電流の行きと帰りが一致しなくなり、それを測れば良いということだった。0.42mA はちょっと気になる。電線と何処かの機器の容量分だろうか。

次は 4 年後ということで終了した。背の高いお兄さんだったなぁ。





TWITTER

最終更新日  2007.12.14 23:37:27
コメント(0) | コメントを書く