2007.12.15

ヤマダ電機 LABI に行ってきた - 一番大きな店の反対側で

カテゴリ:お出かけ・買い物
秋葉原駅前のヤマダ電機 LABI に行ってきた。他店の優秀なスタッフを集めてきたと思うのだけど、秋葉原の作法に慣れてない感じだった。

店舗面積はヨドバシカメラより小さい。物理的なことで仕方がないが、何か探すならヨドバシになってしまう。一階は吹きっさらしになっている。これも良いとは思えない。秋葉原で店に入る理由の半分は暖かいか(涼しいか)だ。季節の風を感じながら買い物をするのは、ジャンク屋だけだ。ジャンク屋さえも、冬はストーブに引き寄せられる。

店員の回転も良くない。レジで買おうとしたら、店員に「後ろに並んで待ってください」と言われ、その店員は立ったままだった。一方、ヨドバシの店員をよく見るとポシェットを持ち歩き、その中の小道具で、商品相談、レジ打ち、フロア案内、棚の見回り、全てを立ちまわれる様になっている。誰に声を掛けても安心だ。

全てを真似するのはできないと思う。でも全てが点対称の如く、反対にする必要も無いと思う。





TWITTER

最終更新日  2007.12.15 22:23:48
コメント(0) | コメントを書く