2007.12.22

PC-RJ970R SHARP メビウスノート - 次期サーバーにと

カテゴリ:ソフト開発日誌
なんか、まがさして PC-RJ970R SHARP メビウスノートを買ってしまった。次期サーバーにという計画は一応あるのだけど。
PC-RJ970R SHARP メビウス ノート - Sofmap で \13,100 タイムセールだった
うん、やっぱり妙に安かった \13,100 だけのことはあった。色々と弄ってみると
  • PentiumIII 800MHz, 128Mbyte (これは、まあまあのスペック)
  • 1400x1050 の解像度(でも曲者、Vine Linux のインストーラーが対応していない。KNOPPIX も画面が変)
  • ハードディスクを 32Gbyte 以上にすることはできないらしい。80GByte を接続したら起動しない (しかも、元々のドライブが壊れかけている感じだ。消耗品なので保証外だし...)
  • memtest は古いもの v1.60 でないとダメ (新しいとメモリエラーが報告される)
  • ファンからは結構うるさい音がでる
  • LAN が付いているけど RTL8139A..C のどれからしい (最終版 RTL8139D だったらなぁ)
  • SHARP のサイトに行っても、詳細な仕様が見当たらない
  • Vine Linux の GUI ログイン画面で 消費電力 24W, PF=0.59
まだ Linux を入れて半日くらいなので、素性はこれからより詳しくわかるようになるはず。





TWITTER

最終更新日  2007.12.23 00:41:05
コメント(0) | コメントを書く
[ソフト開発日誌] カテゴリの最新記事