2009.02.25

ST31000333AS の不良セクタが増えたので実験 - S.M.A.R.T. は消せるか? Yes. らしい

カテゴリ:ソフト開発日誌
実験で買った Seagate ST31000333AS 7200.11 を久しぶりにアクセスしてみたら、不良セクタ(代替保留中のブロック)が増えていた。該当するブロックに 0 を書き込んで代替済みブロックにした。

不良ブロックは SMART 情報として記録される。この情報を抹消することができるかどうかだ。答えは Yes だった。記録だけ示しておく、詳細は語らないことにしよう。

不良ブロックを代替するための情報は残っているらしい。SATA ポートを経由した read/write はエラーにならない。代替したブロックをアクセスするとシーク音が鳴る。

スピンアップ・スピンダウン回数、稼働時間、電源投入回数が怪しい値になるので分かりやすい。





TWITTER

最終更新日  2009.02.26 00:09:24
コメント(0) | コメントを書く
[ソフト開発日誌] カテゴリの最新記事