2009.08.11

Windows XP Mode の修復 - ホストが再起動(リブート)してしまう場合

カテゴリ:ソフト開発日誌
Windows 7 で Windows XP Mode を起動しようとすると、ホストが再起動してしまう問題の解決方法が分かった。休止状態を復帰する処理の途中でゲスト(Windows XP Mode 仮想マシン)の電源を切れば良い事が解った。

具体的には次の様な手順で解決する。

(1) スタート→全てのプログラム→Windows Virtual PC→Windows Virtual PC とメニューを辿って仮想マシンの一覧表示を開く。

(2) Windows XP Mode を右クリックして、設定を選ぶ。

(3) 「×閉じる」を選択→「次の操作により自動的に閉じる」を選択→プルダウンメニュー「シャットダウンする」を選択する。

(4) OK を押して保存する。

(5) Windows XP Mode を起動して、プログレスバーを表示しているウインドウを 右上 X をクリックして閉じる。こうすると (3) で選択した通り、仮想マシンはシャットダウンする。

この状態で仮想マシン Windows XP Mode を再起動出来るようになった。この問題が解消された結果、起動、休止、復帰とも実用的な早さに戻った。

仮想マシンの休止状態に少し問題が有るのかもしれない。仮想マシンで動かしていても、こまめなセーブが必要だ。





TWITTER

最終更新日  2009.08.12 01:28:35
コメント(0) | コメントを書く
[ソフト開発日誌] カテゴリの最新記事