2009.11.06

行き先変更東京止まりから横須賀線直通逗子行き - みんな降りてしまった

カテゴリ:普段の生活
信号トラブルのため、総武快速電車が遅れていた。元々東京行きの電車で、自分の行き先の手前で止まってしまう。

それでも乗った。各駅のホームも電車の案内も、さらに先に行きたければ後から来る電車に乗る様に指示していた。心の中では、「多分行き先変更だろうなぁ」と思っていた。

東京に着いてみると、普段千葉折り返しには使わない 1 番線に入った。折り返しは多分しないだろうと直感する。車掌のアナウンスも、直前まで(たしか) 4 番線入線だと言っていたが、いざ着いてみると 1 番線、呆気にとられて暫く言葉を失っていた。鉄道無線で指令に聞かなかったのだろうか?

ホームの出発表示は、9:12 逗子、多少遅れているが問題ない遅れだ。しかし乗客は全員降りてしまった。暫く座っていると、逗子ゆきまもなく発車と案内があった。1 分もしないうちに発車した。

品川に着いてみて、その理由が分かった。後続の成田エクスプレスを遅らせないために東京で折り返しホーム入線待ち(あるいは折り返しのためのすれ違い待ち)をさせる運用を避けた様だ。

後続の電車は横須賀線直通になったのだろうか?





TWITTER

最終更新日  2009.11.07 12:45:29
コメント(0) | コメントを書く