2010.02.12

再び不調 WDC WD10EADS - smart に何も記録が残っていない

カテゴリ:ソフト開発日誌
前の日記で不調を起こした WDC WD10EADS が再び不調になった。Linux 稼働中に次のメッセージを出力して、コマンド入力するもディスクから見つけられず、何も出来なくなった。

[furuta@dishserver ~/work/tmp]$
Message from syslogd@dishserver at Feb 12 01:14:28 ...
kernel: journal commit I/O error

別の PC に USB/SATA 変換経由で繋ぐとパーティションが見え、アクセスできる。しかし、戻して、オンボード M2A-VM/HDMI の SATA ポート、拡張カード SiI3114 の SATA ポートでは認識しなくなる。

この日記を書いている翌日(13日)に再び認識するようになった。そこで smart の記録を見ても、ディスク表面の異常、ケーブル・ポートの不調を示す値は無かった。smart に記録を残す間もなく止まった感じだ。

ポート不調だと思っていたけど何か別の問題かもしれない。代わりのハードディスクと(あまり思い当たる事は無いけど)電源を交換のため買う。

痛い出費だ。





TWITTER

最終更新日  2010.02.13 10:55:51
コメント(0) | コメントを書く
[ソフト開発日誌] カテゴリの最新記事