2010.05.11

人身事故、線路内人立ち入り、編成変更 - 遅れと、混雑で疲れた

カテゴリ:普段の生活
朝人身事故で快速線が動いていなかったので、緩行線に乗る様に指示があった。緩行線に乗る。途中線路内人立ち入りが有り、見送った快速線に抜かれる。想定外の事象が重なる。

抜いていった快速電車が錦糸町より先のトンネル内で順調に進んだかどうかは、知る事が出来ない。緩行線に乗ったのが良かったかどうかは、分からない。「多分良かった」と思いこみ、心を落ち着かせるしかなかった。

結局 40 分ほど余計に掛り、会社に到着する。

帰りもダイア乱れが続いていた。普段は来ない短い編成の列車がやってくる。はじめは呆気にとられた。駅に着くたびに人の移動で、1 分ほど時間を失う。混雑も激しい。

途中先行列車に追いつき、線路上で徐行運転、歩くよりも遅い。到着は 7, 8 分遅れだった。

疲れた。荷物を傘の柄に掛けて楽が出来る雨の日で助かったかな。





TWITTER

最終更新日  2010.05.12 08:32:02
コメント(0) | コメントを書く