1161077 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

藤の屋文具店

PR

Favorite Blog

M社でコーラを買うと 猫面人さん

シアトルからこんに… 員子ガガさん
順化小学校同窓会 順化卒業生さん
フィンランドなわた… みほこNo.1さん
White_heaven ageha0110さん

Comments

tokisato@ Re[2]:9月25日 通行人A(09/25) ごじらさんへ 夕方の「ニュースザウルス…
ごじら@ Re[1]:9月25日 通行人A(09/25) え、放送してたの?
tokisato@ Re:9月25日 通行人A(09/25) やっぱぁ、ごじらさんやったんけ。ちらっ…
GOZIRA910@ Re:8月22日 資料がほしい(08/22) あと不思議なのは首の長いやつ。高さ10…
銀線名人ぬかしんぼ@ Re:8月22日 資料がほしい(08/22) 当たり前でしょうが、科学的ですね。 見…

Freepage List

実物大シーラカンスの制作


ロボットの制作


実物大キリン


アバウトの制作


1人乗り潜水艇の制作


プレシオザウルス型水中スクーター


廃物利用水上自転車


マイティボーイドレスアップ


SF映画怪説


妖星ゴラス


海底軍艦


キングコング対ゴジラ


三大怪獣地球最大の決戦


自動車マニア実践講座 1~5


自動車マニア実践講座 6~10


自動車マニア実践講座 11~15


自動車マニア実践講座 16~20


自動車マニア実践講座 21~25


恋愛実践講座 1~7


恋愛実践講座 8~14


恋愛実践講座 15~21


空を飛ぶ鳥のように 1~8


空を飛ぶ鳥のように 9~16


いっしょに暮らしているものたち


龍之介


VO(犬が死んだ日)


猿でも書けるエッセイ教室


猿でも書けるエッセイ教室 2


猿でも書けるエッセイ教室 3


猿でも書けるエッセイ教室 4


猿でも書けるエッセイ教室 5


短編集


時空を超えて


仮面ライダー99


敦子疾走る


ビート疾走る


アルファ疾走る


礼子疾走る


和代疾走る


裕美疾走る


恭子


水中列車


二枚舌


未来に還る 前編


未来に還る 後編


みばえ


ピノキオに花束を



ブルースカイブルー (to A)


砂漠 (to A)


The pole star


GFW差し替え脚本「轟天号アタック」


裕子疾走る


ごじらの辞典 あ~こ


さ~と


な~ほ


ま~ん


思考遊戯


こんにゃく問答と反骨精神


物心二元論


色即是空


孤独の色


確率


製作中


はじめてのC 1~7


はじめてのC 8~15


一緒に暮らしたクルマたち 1~6


一緒に暮らしたクルマたち 7~13


一緒に暮らしたクルマたち 14~21


セピア


夏休み


マンガ雑誌


海水浴


映画


テレビ


模型


あそび


冬の教室


神へ


第一章 未知の深海へ


第二章 竜宮よりの使者


第三章 バチルス・ラジアノイド


第四章 不死鳥はみたび


第五章 燃ゆるフェニックス


第六章 知らされなかった子供たち


第七章 白衣の戦士たち


第八章 成層圏の亜理紗


第九章 地上へ


第十章 八つ首の竜


第十一章 鎖を断て


第十二章 竜よ、竜よ


第十三章 神へ


段ボール製品


素材と道具


Profile


GOZIRA910

2019.08.22
XML
カテゴリ:カテゴリ未分類



以前から気になっていたことがあって、恐竜に関する資料を探している。知りたいのは、ブロントサウルスもしくはアパトサウルスの足の裏の面積。足跡の面積を計算するための画像くらいは手に入るだろうと思って探すのだが、ない。

ネットで検索しても、ヒットしない。恐竜に関する雑誌は、ニュートンやポピュラーサイエンスなどのバックナンバーや最近のいろんな特集号など数十冊をチェックしてみたのだけど、足跡の正確な画像はなかった。自力ではどうにもならなかったので、恐竜博物館に質問してみたのだけど、今のところ返事は来ない。せめて、掲載されている書籍がわかれば、それを探すのだが。

そんなデータを何に使うのかというと、足の裏の面圧を知りたい。体重40トンのブロントサウルスの足は、静止状態で7.5トン、歩行時には最低一本は浮かすために、設置する残りについては10トンの荷重を負担するわけだ。そして、足の裏の面積がわかれば、1平方センチあたりの荷重がわかるので、ブロック肉に割り箸を立てて、相当する重しをしてみたい。

昔から、恐竜の体格について、どうしても違和感が拭えない。獣医科の大学に進学したくらいだから、生物学については非常に興味があるわけだが、恐竜のサイズについて、あまりにも陸上動物としては計算が合わない部分があるのだ。少し前に流行った「空想科学読本」というシリーズで、怪獣のサイズについていろいろ科学的な計算をすると、成立するわけがない、みたいな分析があったのだけど、あれは、実は恐竜に対しても当てはまるわけだ。

ペーパークラフトのハチを50センチサイズで拡大して作ると、あの足の細さでは身体を支えられない。ゾウなら、50センチサイズだと脚の強度はおつりがくる。生物は、サイズが大きくなると足のサイズの比率がどんどん大きくなるわけだ。身長が2倍になると体重は8倍になるけど、足の断面積は4倍なので、必要な強度の半分しか確保できない。40トンのブロントサウルスは5トンのゾウの二倍の長さと二倍の幅と二倍の高さになって、足の太さや足の裏の面積は、8倍にならないと、支えきれなくなるわけだ。でも、想像図のプロポーションはそうはなっていない。身体がでかすぎる。足が細すぎる。

つまり、あのプロポーションでブロントサウルスが成立するかどうか、実験をしてみたいわけだ。足の裏の筋肉細胞がもつかどうか。


ようするに、いま、アタマが暇なわけだ(^^)









Last updated  2019.08.22 22:54:34
コメント(2) | コメントを書く

■コメント

お名前
タイトル
メッセージ
画像認証
別の画像を表示
上の画像で表示されている数字を入力して下さい。


利用規約に同意してコメントを
※コメントに関するよくある質問は、こちらをご確認ください。


Re:8月22日 資料がほしい(08/22)   銀線名人ぬかしんぼ さん
当たり前でしょうが、科学的ですね。

見た目のバランスなどで絵を描いたのでしょうか?

でも化石は発掘されているのに??

このところ非科学的な報道などが多すぎますね。 (2019.08.23 13:12:25)

Re:8月22日 資料がほしい(08/22)   GOZIRA910 さん
あと不思議なのは首の長いやつ。高さ10mくらいの木の葉っぱを食べてる絵があるんだけど、その高さまで血液を上げるには、1平方センチあたり1000ccの圧力に対抗して押し出さないといけない。血圧が1000以上無いと血流が途絶えるし、そのままアタマ低くしたら血管破裂する。

氷漬けの死体でもあると、はっきりするのに・・・ (2019.08.23 22:23:15)


Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.