000000 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

やさぐれ同盟

全2件 (2件中 1-2件目)

1

俺哲学

Dec 14, 2004
XML
カテゴリ:俺哲学
批評的精神。あるいは批判的精神。
とにかく、この世の中、何かが間違っているという感覚だけは疑わないほうが良い。異議申立ての立脚点を見失わない程度には理論武装しておかねばならない。

もしも、あなたが「奴隷の幸福」を拒否したいと思うならば。

生活というやつが、ひとつの命題である。「生活」と「生」は違うものだという認識を持つ人ならば、この世は生き難いはずだ。そこに疑問を持たない人もいるだろう。それは否定しない。だがそこを敢えて批判しよう。もう僕はうんざりだから…。労働が生活の基盤となるシステムへの参与を余儀なくされた社会に生きる僕等にとって、そこに背を向ける行為は「反体制」というよりは「無力」であることの露呈に過ぎない。そもそも「反体制」とは、もうひとつの「体制」でしかないのであるから、自然、負け犬の自己正当化、ルサンチマンに堕したあげくの超越論なのだ。
だが、そこで絶望し、転向あるいは留保して生活へ埋没してしまうことは止めよう。もう止めよう。そのようなナイーヴな90年代的なグランジ思考こそ、システムの支配構造にとっては都合が良いものなのだ。
それでも反抗! とにかく駄々をこねろ! 嫌なものは嫌だと、はっきり言ってやれ。・・・だって、その方が楽しいじゃないか? これはちょっとした思考実験だ。
「世界には君の味方と敵しかいない!」
他者が、自分の味方か敵か知るために傷つけあうことを、コミュニケーションと呼ぶのではないか? 「そりゃしんどいよ」と思いますか? 「安定した生活を手に入れたいよ」と思いますか? 分かる。気持ちは分かる。でもそう思わせているのは、システムの制度だ。あらゆるものが制度化され、システムに回収されるように、この社会は出来上がっているんだもの。カタログ化された人生設計、家族、恋愛、宗教、投票、納税、法律、道徳…なんでもいいけど、そんなもの全部、支配のためのギミックなんじゃないのか? 
権力を支えているのは、実は大衆なんだ。僕やあなたこそが、世界の抱えた構造的欠陥の一部に他ならない。だからどうした? そんなの「何か」を諦める理由にはならない。
―「何か」って何さ?
―革命だ!

困った大人になりましょう。

じゃないと本当に甘い汁啜ってる連中に利用されたままで一生を棒に振ることになるよ。「しんどいけど楽しい人生」ってのがあるとしたら、そういう生き方なんじゃないかなと思います。「楽な人生」よりも「楽しい人生」を! とりあえずは、そういう生き方の選択ができるということを「自由」と呼ぼうじゃないか。

……しかし、そのような戯言すらも制度化されているのです。反抗の表出は、社会の集合的無意識の不満の解消で終わってしまう。システムは一本の体系というよりは、あらゆる階層に偏在しコンビニ化している。支配のコンビニ化。コンビニに行けば、僕等はあらゆる物が買えるけれど、それはマーケティングされ誘導され作られた消費活動だ。現代の支配とはそういうものだ。しかし、ならばせめて、コンビニ・レベルから商店街レベルまで支配のレベルを変革させることは出来るはずだ。

だから、もっと馬鹿馬鹿しいことを大声で叫んでもいいのだ。世界を変えることだってできるさ。

君は社会の役に立たなくてもいい。僕はそんな君だって大好きだ!






Last updated  Dec 15, 2004 12:54:25 AM
コメント(4) | コメントを書く


Dec 13, 2004
カテゴリ:俺哲学
教えてください。「働かざる者食うべからず」って格言は誰の言葉ですか? 心底くだらない格言作りやがって! 

みなさーん! 働いてますかー?

僕はもうずうっと以前から「労働は人間性の否定である」って思って生きてきました。実際に就職してみて、そのことの正しさを身を持って知りました。
ちょっと考えてみました。一般的な人間が一生のうちどれだけ金を稼ぎ得るのか? よっぽどのことがない限り、せいぜい2億くらいが関の山。その中で、毎月、家賃、光熱費、食費、通信費、保険料、税金、年金、養育費、ローン諸々を払っていくんだから、さあ大変! これから景気が良くなるなんて到底思えない上に、大幅増税の気配。いよいよ一般庶民が貯蓄なんてできる時代じゃなくなるんだ。それなのに、毎日毎日、会社に行って、一日何十時間も働き、馬鹿な上司に媚びへつらい、無能な部下に叩き上げられ、自分だって有能には程遠いんだからミスして責任を負わされ、嫌な奴等に頭を下げ、ストレス溜め込んで病気になって……そんな人生、幸せか? 考えてみて欲しい。たった2億円だぞ? 一生かかって、たったのそれだけ。たかが2億に人生を台無しにしていいのか? 年末ジャンボなんて3億だぞ! 当たったら一生分の稼ぎに1億のお釣りまでくるんだぞ! 競馬でドカンと当てて、株で上手いことやれば2億なんて余裕なんじゃないのか? 
ともかく、真面目に労働に勤しむなんて損だ。あなたの苦労は、きっと誰かに利用されてるぞ! クソッタレのブルジョワ共がせせら笑っているのが聞こえやしないか? 
やめたやめたー! 労働なんて糞っ食らえだ! 不労所得をいかにして得るのかを考えて生きていったほうが絶対、自分の人生を幸福に導く秘訣なのだ! 

世の中の動きを見ていると、そんな風にしか考えられない。日本はもう破綻してる。革命が起きないのだとしたら……これから僕のような文系人間にとって成功の道は……ギャンブルでないとしたら…そう、芸術だ! 






Last updated  Dec 13, 2004 11:04:42 PM
コメント(0) | コメントを書く

全2件 (2件中 1-2件目)

1

PR


© Rakuten Group, Inc.