007428 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

フカヒ2021のブログ

PR

X

プロフィール


フカヒ2021

カレンダー

バックナンバー

カテゴリ

日記/記事の投稿

コメント新着

フカヒ2021@ Re[1]:絶不調(09/04) むくどりさんへ 躱すとか言ってみたもの…
むくどり@ Re:絶不調(09/04) のらりっくらりと躱すって素敵! 攻撃的…
フカヒ2021@ Re[3]:迷い〜転職すべきか〜(07/24) 宮城のいわきパパさんへ 給与が良くなら…
宮城のいわきパパ@ Re[2]:迷い〜転職すべきか〜(07/24) フカヒ2021さんへ ボクの五十路転職みたい…
フカヒ2021@ Re[1]:明日からにした(07/25) 宮城のいわきパパさんへ 今日は休日。 面…

キーワードサーチ

▼キーワード検索

2021.09.20
XML
カテゴリ:日々のこと
​たいした話ではないです。
多分、間違ってはいるとは思うけど、間違ってなさそうで怖い。

ちょっと、氷河表が読み取りずらいですが、
副反応の出やすさ、効果との関係(2021年8月24日)
副反応とワクチンの対コロナ効果は、ほぼ関係ないとの論旨です。

では、このリンクの表から考えた場合、私はどうなのか?。

1.私の体は60歳以上相当だった。
2.新型コロナに感染していた。
3.それ以外。
4.注射針が秘孔を突いていた。

多分、4だと思います。

1回目は、私から見てもお姉さまな(年上と思われる)女性が注射を打ちましたが、
そのとき、心の中で、
「私よりも年上っぽいから、経験は超~豊富だろうから、注射は心配ない!。」
と、思ってしまったんです。

多分これが副反応の原因でしょう。
”自分より年上=おばあさん直前”
という、脳内の思考が注射を打たれる左肩から、伝わってしまったのかもしれません。


2回目は、
「慣れてるっぽくて、安心です。(そりゃコロナワクチン打ちまくりだろうから♪)
自分と同年代か、むしろ若いくらいなのに落ち着いていて、プロフェッショナルって感じですね!。」
と思いながら注射受けました。

そして、副作用は1回目よりも軽く済みました。


心の中の言葉と副作用との因果関係は分かりませんが、
本当の話です。






最終更新日  2021.09.20 20:00:56
コメント(0) | コメントを書く



© Rakuten Group, Inc.