000000 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【お気に入りブログ登録】 【ログイン】

フカヒレスープが2300円

2006.12.09
XML
カテゴリ:

宮浦? 北九州市小倉南区北方3-49-33

北九州メディアドーム内のフードコーナー 北九州市小倉北区三萩野3-1-1

小倉出張最終日。せっかくだからきょうは、モノレールで北方まで足を延ばして、まだ行ったことのない「北方肉うどん御三家」の一つに行ってみようかね。で、ステーキのどん(旧フォルクス)近くのうどん屋へ。ここ、屋号が見当たらないんだが、とあるホームページで「宮浦」という名前が出ていたので、暫定的にその情報をお借りします。

ちょうどお昼時で、店内はほぼ満員。6人ぐらい座れるテーブルと、4人ぐらいが座れるカウンター、4人ではキツキツの小上がりがあるだけの小さな店だから、まあ、仕方ない。自分一人はテーブルの席にちょうど座れたが、後から来た2人組は立って待っている。ちゃんとメニューが分かりやすく書いてあったので、さっと一瞥して一番左に書かれてある「肉うどんの小」(500円)を注文。

北方のうどん屋.JPG

作業着を着た現場の兄さんやおじさんに囲まれていたので、写真を撮ってから食べようとしている自分は明らかに異質。土曜の昼だったので男子高校生を連れた親子連れもやって来たが、明らかに地元民。テーブルの上のおろし金でせっせと生姜をおろしながら待っている。なるほど、これが流儀だったのか。やりそこねた。紛れ込んでしまった観光客みたいで、どうも居場所がないなあ。

うどんはうまい。手打ちだというのがよく分かる麺の味わい。さぬきとは違う独特の適度な腰。これが北方の手打ちうどんの標準なんだろうか。近所の「久野」に似た感じだ。肉もうまい。よく煮込まれているほうだと思う。汗をかきかき、だしを飲み干して、仕事場へ。

さて夕飯時。小倉競輪場の中にある食堂にも、うどんがあったはずだなあ。で行ってみると、「肉うどん」と「にくにくうどん」というメニューがある。おばちゃんに聞く。「あの、にくにくうどんってのが、どぎどぎうどん(=小倉の肉うどん)ですよね」。「そうですよ」。よし、いただこう。ちなみに500円。

メディアドーム.JPG

席に座って待っていてとおばちゃんが言うので、席を決めて、オッズ放映を見ながら待つ。5分ほどで出てきましたよ。おっ、ここのだしは、通常(?)の小倉肉うどんの真っ黒いだしではないね。少し薄めだ。ほかのうどんでも使えるようにということなんだろうね。肉が少ないのがちと残念だが、場内食堂なんで仕方がない。が、この肉がうまいぞ。よーく味が染みていて、噛めば噛むほど味が染み出てくる。こりゃあビールと一緒だったらいいやろなあ。休みの時に出直したい気分だ。

もちろんだしも飲み干して、さあ残りの仕事に取り掛かるか。







Last updated  2006.12.10 23:13:54
[麺] カテゴリの最新記事

PR

Calendar

Archives

2018.07
2018.06
2018.05
2018.04
2018.03

Category

カテゴリ未分類

(0)

(254)

ゆるキャラ

(11)

ソフトクリーム

(16)

グルメ全般

(135)

宿

(45)

(9)

旅行

(22)

観戦

(13)

ニューウェーブ北九州

(7)

廃線

(2)

Profile


フカヒレスープ\2300

Freepage List

Favorite Blog

まだ登録されていません

Comments

フカヒレスープ2300@ Re:長崎倶楽部って(02/14) それです、それです。 無料朝食や無料ド…
えむ@ 長崎倶楽部って もしや行ったかも。 ビールとか飲めたよ…
ラフ@ Re:長崎ランタンフェスタへ(02/14) おおーっ、ランタン行ってきたんやね。 …
フカヒレスープ2300@ Re:今日の外食(02/12) 訪問、有難うございます。私もそちらのペ…
WEBマダム@ 今日の外食 参考に拝見させていただきました。連日の…

Keyword Search

▼キーワード検索

Headline News


Copyright (c) 1997-2018 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.