433845 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【ログイン】

北條不可思:Song&BowzuMan:listen and hear FUKASHIHOJO.COM☆{okagesama wa arigato no umi no oya}

November 14, 2009
XML
カテゴリ:カテゴリ未分類

北條不可思:縁絆コンサート エンドレスツアー2010

Hometown相模原公演 3年ぶり開催決定

テーマ:Smile and Indignation/微笑みと憤り

日時:2010年9月11日土曜日 

開場:午後5時30分(EXHIBITION:縁絆写真展) 

開演:午後6時30分 終演:午後8時30分

入場無料:全席自由

会場:グリーンホール相模大野 多目的ホール

相模原市南区相模大野4-4-1

グリーンホール相模大野|相模原市民文化財団

★★★★★

出演者

FUKASHI HOJO&CanoBand/北條不可思とカノバンド

Bass -Yoichi Fujisaki(藤崎羊一)

Drums-Shoichiro Aso (麻生祥一郎)

Keyboards-Yusuke Nakagawa(中川雄介)

ゲスト客演

 尺八奏者 大由鬼山

ヴァイオリニスト 牧千恵子

特別友情出演 金田賢一:俳優(朗読)

 

 ★北條不可思新作CD&DVD『Smile and Indignation/微笑みと憤り』(同時発表)★

CD TITLE「Smile and Indignation/微笑みと憤り」

DVD  TITLE「Face to Faith」監督:spoonman

プロデュース:愚螺牛

 

★★★★★★★★★

『GOOD TIME and HARD TIMES/良き時と厳しき時代』非売作品(2010年3月発表予定)

 

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

特別参加

Hollywood movie actor

Louis Ozawa Changchien

 Photograph exhibition

ハリウッド俳優・写真家 ルイ・チャンチェン

縁絆写真展

★★★★★

北條不可思(浄土真宗本願寺派僧侶/シンガーソングライター)の

メッセージコンサート、地元相模原において3年ぶりの開催が決定しました。

真の「縁」と「絆」をキーワードに、

音楽表現活動を始めて30年目に入ります。

現在のテーマは「驕りなき真の誇り」です。

***

縁絆コンサートは、寺院などの音楽講演と違い、

どなたでも入場可能です。

ご家族、ご友人お誘い合わせの上、

是非、お出かけください。

 

北條不可思公式ホームページ

FUKASHIHOJO.COM

http://fukashihojo.com/

 主催:オフィス・アミタハウス

 

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

ボブ・ディラン、ホワイトハウスで開かれた 公民権運動を讃える演奏会に出演。 

-愚螺牛・徒然雑感記-

北條不可思への質問/Question to FUKASHI HOJO

★★★★★★★★★

 ★フォトドキュメントリスト/PhotoDocumentaryList

FUKASHI HOJO/北條不可思(Google:Blogger)


北條不可思【愚羅牛】:ほうじょうふかし【ぐらぎゅう】

 法名/釋難思(しゃくなんし)

 

広島県出身1961年10月14日生まれ

浄土真宗本願寺派・僧侶:シンガー・ソングライター

浄土真宗本願寺派・東京首都圏都市開教専従員(1986~2005)

浄土真宗本願寺派・眞信山蓮向寺住職(1991~)

日本仏教を代表する伝統宗派の ひとつである、浄土真宗本願寺派

本山・龍谷山本願寺(西本願寺)○京都市下京区堀川通花屋町下る

 宗祖廟所・大谷本廟(西大谷)○京都市東山区五条(東山五条)

東京首都圏別院・本願寺築地別院(築地本願寺)東京都中央区築地

 

★2012年/平成24年に宗祖親鸞聖人没後750年を迎える浄土真宗本願寺派に僧籍を頂き、

親鸞聖人が表現し体現された非僧非俗の風格を仰ぎ 無位無官、在野の僧侶としての活動を基とし1981年(昭和56年)得度を機に"Song & BowzuMan=歌うお坊さん"

Message Performing Artistとして、『縁』と『絆』『命の尊厳』と『心の平安』を

キーワードに国内外で、国境・人種・文化・信教・・・・をも越えたメッセージパフォーマンス(コンサート、音楽講演)と作品制作(CD・BOOK・etc)を中心に独自の音楽表現活動を展開。

布施によって生かされている者としての分限・分際の自覚から、商業音楽・商業講演・

商業出版、政治・社会運動等とは、一定の距離を保ち、深く関心を持ち敬意をはらいつつ、日本国内外のさまざまな人々から、その立場を越えて、様々な形の支援と協賛を得て、その活動を続けている。

★★★★★ 北條不可思・縁絆コンサート プログラムカバー コレクション

特に、重度障害を持つ、息子慈音(じおん)との生活の中から始まった

「ENBAN・縁絆コンサート エンドレスツアー」は、

*東京(1996年~)築地本願寺*大阪(1999年~)トリイホール他

*ニューヨーク(1999年~)ニューヨークブディストチャーチ

*ニュージャージー(2000年)

  アトランティックシティ シェラトンコンベンションホール

*長野(2001年)白馬シャガール美術館

*広島公演(2002年8月~)原爆資料館メモリアルホ-ル

*京都公演(2006年3月、2005年6月) 龍谷大学大宮学舎本館講堂(重要文化財)

*Hometown/相模原(1996年~グリーンホール相模大野)

*国立療養所長島愛生園(2006年10月21日・特別公演) など、

国内外で開催され、現在も続けている。

header750x100.jpg 

 







Last updated  September 6, 2010 11:47:39 PM

Copyright (c) 1997-2017 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.