752315 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

❖ 北條不可思 "Song & BowzuMan”『歌うお坊さん』ブログⅡ・愚螺牛雑記 ❖

2015/05/06
XML
カテゴリ:カテゴリ未分類

浄土真宗本願寺派

東京首都圏都市開教

 
 
 

北條了介(ほうじょうりょうかい)​は
1978年 (昭和53年)10月

即如門主伝灯奉告法要以降
第1期
東京首都圏都市開教専従員として 相模原市着任。 

西本願寺相模原布教所・開設。

本願寺派伝道布教活動の波頭に立つ。

「ご門主さまが、ご発意なされた 

伝道布教の道によって私は生かされた」と終生語る。
http://fukashi.blog50.fc2.com/blog-entry-228.html


 
 




  
  
  PhotographyCopyright © JOAO GOMES FRANCE

​​
「親父に贈る詩 」
(以下歌詩掲載)​
【父・北條了介と世界中の念仏者に捧ぐ】
 
『親父に贈る詩 』1980年作
詩/曲 北條 不可思 
弥陀の教えを伝えて数十年 
 馬鹿にされる父を見た 
「お前は本物の馬鹿野郎」  
言われたままに手を合わす 
父は親様(阿弥陀如来)に護られて  
死ぬまで伝えてゆくだろう 
流れて箱根を越えた時  
本当は寂びしかったのか 
住み慣れた街を離れても 
 離れたままに手を合わす 
父は親様(阿弥陀如来)に護られて  
死ぬまで伝えてゆくだろう 
ボロを着ては街なかを  
自転車乗ってチラシ持って 
凍えるような顔をして  
凍えた声で「ようこそ」と 
父は親様(阿弥陀如来)に護られて 
 死ぬまで伝えてゆくだろう 
今では心も落ち着いて 
 都会の冷たさ身に感じ 
命の限りに声にして  
弥陀の本願(ねがい)を伝えます 
父は親様(阿弥陀如来)に護られて  
死ぬまで伝えてゆくだろう 
夢追い人とののしられ 馬鹿にされようとも 
君は独りじゃない 君は独りじゃない 
大いなるお方(南無阿弥陀佛)とふたり連れ

​​​​​​​​​

Copyright ©1980-Special JION Music

​​​FantasiaRecords de JION MusicFactory​​

​​i​n association with​ ENBAN FUKASHI-NO-KAI​​

​​​​​​​​Of​ficeAmitahouse​​​VOW BREATH PRODUCTIONS​​​​​​




開​教​の歌


 
​​






Last updated  2021/11/17 10:52:08 PM



© Rakuten Group, Inc.