000000 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【ログイン】

北條不可思:Song&BowzuMan:listen and hear FUKASHIHOJO.COM☆{okagesama wa arigato no umi no oya}

July 26, 2016
XML
カテゴリ:カテゴリ未分類
 
 
かなりや:KANARIYA《童謡》・・・「障害者施設 殺傷事件」
 かなりや:KANARIYA《童謡》  
歌:北條不可思(法名・釋難思);Priest&singer-song writer JAPAN

愚生の暮らす街で、この国の歴史に残る悲劇「障害者施設 殺傷事件」が起こった。
深い悲しみと痛みが胸いっぱいになります。
「かなりや」という歌を、歌いメッセージをさせていただいております。
「かなりや」を弱者と置き換えてみると深い意味が現れてきます。

かなりや《童謡》 (作詩:西条八十 作曲:成田為三 歌:北條不可思)

唄を忘れた「かなりや」は 後の山に棄てましょか
いえ いえ それはなりませぬ
唄を忘れた「かなりや」は 背戸の小薮に埋めましょか
いえ いえ それはなりませぬ
唄を忘れた「かなりや」は 柳の鞭でぶちましょか
いえ いえ それはかわいそう
唄を忘れた「かなりや」は 象牙の船に銀の櫂
月夜の海に浮かべれば 忘れた唄をおもいだす



*******


浄土真宗本願寺派僧侶(法名・釋難思)
音楽家(シンガー・ソングライター)
北條不可思は、メッセージコンサート、音楽講演などの
ご縁では、必ずと言っていいほどこの歌を歌い続けている。
 
歌:北條不可思(http://fukashihojo.com/
チューバ tuba : Yoichi Fujisaki 藤崎羊一

《Incomplete version》

FUKASHI HOJO&CanoBand/北條不可思とカノバンド

(facebook・フェイスブック)

※2010年7月心原性脳梗塞(右小脳と脳幹)となるが、九死に一生を得る。

2011年7月には、息子・慈音が食事を詰まらせ、1時間以上にわたり

心肺停止という重篤な状態から一命を取り留める。

現在は、様々な援助を頂きつつ、在宅で一息一息を頂いている。

けして穏やかな日々とは参りませんが、

この生活「おかげさまでありがとう」の中から、

阿弥陀如来の

深い深い智慧と慈悲のはたらきを味わいつつ

歌い、そして語り続けている。

北條不可思*FUKASHI HOJO:YouTube(amitahouse)
FUKASHI HOJO "photofilm" 【YouTube】
FUKASHI guragyu HOJO
Shaku Nanshi(Priest Name)
【Born】
October 14, 1961
Hiroshima, JAPAN.
【Years active】
1981-present

Message Performing Artist
Song&BowzuMan
singer-song writer 
Priest(Shin Buddhism)
JODO SHINSHU
HONGWANJI-HA
SHINRAN-SHONIN's750th MEMORIAL

北條不可思への質問/Question to FUKASHI HOJO
FUKASHI HOJO SONGS:北條不可思詩歌集

from Jion Music Factory:Office AmitaHouse;
Produced by GURAGYU(愚螺牛)
 
header750x100.jpg
 






Last updated  July 26, 2016 09:40:34 PM

Copyright (c) 1997-2017 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.