416594 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

風子の575 あるがままに

2020.11.07
XML
カテゴリ:気ままに生きる


ぽつねんとあかいみひとつくれのあき  風子​

山茱萸の花のあと刈り込み過ぎたため
今年この時季朱い実が少ない
それも早くも鵯に食われ
哀れ 身一つになった

もう随分と昔のはなし
寒さに向かうう時季工事現場事務所の一隅で
仕事が終わると決まって
ストーブを囲み
焼いたスルメを肴に
茶碗酒で酒盛りをやってたものだ

酒が回ると 皆に急かされ
先輩のMがねじり鉢巻で必ず唸るのが
おはこの虎造の次郎長伝
件の 〽 旅ゆけばあ~
「江戸っ子だってねえ」「神田の生まれよ」
「さあ 飲みねえ 寿司食いねえ」
「もっとこちへ寄んねえ」だった

そんな彼も
また多くの仲間
後輩たちの一部までもすでに鬼籍に入った
寂しくなったもんだ
この朱い実をながめながら
しみじみ思う

セラちゃんの(子宝湯の暖簾}の記事が
想い出させてくれました​​​​






Last updated  2020.11.07 16:40:58
コメント(2) | コメントを書く
[気ままに生きる] カテゴリの最新記事


■コメント

お名前
タイトル
メッセージ

利用規約に同意してコメントを
※コメントに関するよくある質問は、こちらをご確認ください。


Re:江戸っ子だってねえ fu(11/07)   *ケセラセラ* さん
ふうこ様、虎造繋がりの記事、嬉しく拝見しました。
 その昔の昔の夏の夜、ラジオから流れてくる浪花節を夕涼みしながら聞いていた父の姿…。私の浪花節の思い出はそこに繋がっていきます。鼻の奥がツーンとしてくるような懐かしい思い出です。其々が其々の思い出の中に来し方を振り返る懐かしくてチョッピリ寂しい暮れの秋となりましたね。 (2020.11.07 18:46:34)

Re[1]:江戸っ子だってねえ fu(11/07)   Mr.fuko さん
*ケセラセラ*さんへ


本家のおじはよく浪曲を聞いておりました。
父は歌でした。
虎造繋がり、それぞれに思い出があって、
懐かしくまた寂しくもありますね。

季節のせいばかりでもなさそうです(*^o^*)/。 (2020.11.07 21:18:34)

PR

Profile


Mr.fuko

Calendar

Recent Posts

Comments

鮎太1950@ Re:落ち葉掃き fu(01/21) まだ落ち葉がありますか。当地は真白です。
tanto575@ Re:昼の月 fu(01/20) 一年で一番寒い時期、大寒に相応しい寒さ…
--綾--@ Re:どんど火 fu(01/15) どんどの勢いある炎でコロナが収まること…
--綾--@ Re:筆始め fu(01/04) 本年もどうぞよろしくお願いいたします。 …
Mr.fuko@ Re[1]:三が日 fu(01/03) ひろろdecさんへ おめでとうございます い…

Favorite Blog

三寒四温 New! 愛 つさん

■探梅や■(5146) New! tanto575さん

2月13日のテーマは「… New! Condor3333さん

小鳥と遊ぶ New! いぐねのなずなさん

ラジオ 鮎太1950さん

Archives

Rakuten Card

Headline News


Copyright (c) 1997-2021 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.