000000 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

風子の575 あるがままに

全18件 (18件中 1-10件目)

1 2 >

いのち

2022.07.02
XML
カテゴリ:いのち


いくせだいひきつぎきたりくろあげは  風子​          

どれほど引き継いで来たのだろうか
生命の神秘、自然への畏敬を
覚えずにはいられない

スマイルみなさんの祝意に感謝いたしますスマイル音符 
           










Last updated  2022.07.02 10:27:13


2022.05.10
カテゴリ:いのち


またしてもちじょうのほしおつさつきやみ  風子​

湿っぽい話はなしにしようぜ、と
うしろから声が聞こえそうだ

歳は取りたくないものだと
自分でも思う
でもどうしようもなく
悲しいo(>_<)o






Last updated  2022.05.10 17:16:38
2021.12.04
カテゴリ:いのち








Last updated  2021.12.04 14:11:22
2021.09.02
カテゴリ:いのち


みにしむやじごくごくらくむすぶいと  風子​           

家蜘蛛が這っていたりすると
女子供はヒエ~とか言って大騒ぎする
「毒蜘蛛やない
ゴキブリなどを食べてくれるええ蜘蛛や」
とはいうものの
気持ちのいい生きものではない

朝方軒下に張られた蜘蛛の巣が
首筋に引っかかったりするのも
鬱陶しい

そんな蜘蛛の話といえば
大抵の人が知っている
「蜘蛛の糸」

芥川龍之介作の子供向け物語で
一言で言えば
利己心は破滅を招くという教訓の話だが
読む人によって
感想もちがったり
疑問が語られたりしている

元ネタもあるし(※)
作者の真意に思いをはせながら
読むと
実に興味深い名作だ

たとえばお釈迦様は
地獄で苦しむ多くの亡者たちの中から
なぜカンダタ一人を
助けようとなさったのか

なぜ丈夫なロープでなく蜘蛛の糸だったのか

カンダタは
他の亡者たちも
蜘蛛の糸にすがってくることを
予想できなかったのか

なぜお釈迦様は半日も
蓮池のほとりで
一部始終を見ていて
途中から再び地獄へ落ちていく
カンダタの様子を悲しそうに見ただけで
あとはのんびりと
帰ってしまわれたのか?などなど

近代仏教に批判的だったといわれる作者の
しかも芥川らしい描写に感心したりする名作で
巣ごもりの日々
改めて読めば味わい深い一篇だ

※ 時間があって興味のある方は
こちらをどうぞ↓






Last updated  2021.09.02 21:28:55
2021.08.12
カテゴリ:いのち


おすたかのかなしみいえぬあきのよい  風子          

天気が不安定で
梅雨末期のようだという
各地で大雨、災害の危険性が迫っている
ろくなことがない

36年前の今日
乗員乗客524名を載せた
東京発大阪行の日航機が
群馬県の御巣鷹山に墜落
520名が死亡した

 航空機事故史上最大と言われた
日航機の墜落事故は公式には
修理ミスによる機体破損によるとされている

年月とともに
悲しみの記憶は薄れ
悲劇は風化しがちだが
この件には
あまりに多くの謎があり
多くの証言や状況証拠類から
墜落事故ではなく墜落させられた事件だと
する声も多い

それは
多くの疑惑がありながら
関係者が情報公開しないからだ
お上の隠蔽体質は
今に始まったことではなさそうだ

二度と不幸を起こさないためには
真相究明はしてもらいたいと
亡くなった人たちは浮かばれないよ






Last updated  2021.08.12 17:31:04
2021.08.07
カテゴリ:いのち


あきたつやいのちをきざむときのおと  風子           

​勤めの仕事をやめてからは
時計が必要でなくなった

起きる、寝る、出かける、帰る
飯を食う
送る、迎える
人と会う
乗り物にのる、降りる
天気がおかしい 仰ぎ見る
会議会議に参加する
聞いてる、しゃべる etc.…
大げさに言えば
日常という空間は時間との勝負だった
だから時計が要った

時代が変わって 今どきは
スマホがあるから時計は要らぬと
いう声も聞くが
僕らの時代は時計は必需品だった
IWCだのロレックスだのロンジンだのは
高嶺の花どころか流れる雲みたいなものだが
セイコーファイブを初め
いくつ手にしたことか

サンデー毎日となり
ながらく時計はどこかにしまったままだったが
ふとした気の迷いで時計を身につけたくなり
スマホでは嫌で
安価だがリーズナブルで
ブランド価値は十分にあると思える​
ノーブランドのアナログ時計を買った

笑われそうだが
時がいのちを刻む音が
妙に気になり出したからだ

若いうちは
不確定の未来に目が向くから
時間の感覚は鈍いが
老いて来ると
時間の感覚が若いときとはまるで違う
過去に向かって流れる時の速さが
日に日にめっちゃ気になる

時がいのちを刻む音を
確かなものにしたくて
時計を見る
しかもレトロ感覚の懐中時計の針をグッド






Last updated  2021.08.10 11:09:11
2021.05.26
カテゴリ:いのち


いきるとはあいみたがいとせんにんしょう  風子​         

サボテンの花が咲きだした
明日にはピンクの花も咲きそうだ

トゲトゲのずんぐりした茎から
よくもこんな美しい花を咲かせるものだと
いつも感心する

開花すると
いろんな虫が蜜を求めてやってくる
同時に受粉のお手伝いをする
生きるってことは相身互いってことだ

花言葉もたくさんある
枯れない愛、秘めた思い、燃えるこころ、
温かい心、熱情 etc.
なんとも微笑ましいことばたち…






Last updated  2021.05.26 17:17:53
2020.09.25
カテゴリ:いのち

しゅうとうにつられほろびるむしのよる  風子​

今日は松阪の講座の日
いっとき かなりの大雨だった
南部では1時間に120㍉を超える雨だったとか

教室のあるショッピングセンター
駐車場があちこち冠水
買い物客がスペース探しで大変な様子だった

雨はやんだがなんだかむしむしする
大雨の中を車で往来したら
さすがに疲れた






Last updated  2020.09.25 20:21:09
2020.07.26
カテゴリ:いのち


やまぬあめいきつめてせみあすがない  風子​






Last updated  2020.07.26 21:20:37
2020.07.20
カテゴリ:いのち


コロナかとあめであじさいはやくちぬ  風子​

まだしばらくは咲いてるはずの
額紫陽花がはやくも朽ちて哀れな姿に…

長雨とコロナの鬱陶しさに
耐えられなかったのか






Last updated  2020.07.20 22:14:57
このブログでよく読まれている記事

全18件 (18件中 1-10件目)

1 2 >


© Rakuten Group, Inc.