000000 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

生葉塾ネット家庭教師 共通テスト英語・英検対策無料実施中

全10件 (10件中 1-10件目)

1

ニュージーランド

2016.12.24
XML
カテゴリ:ニュージーランド


 
 ニュージーランドの南島クライストチャーチでやっと仕事を見つけて、「世界一美しい散歩道」といわれている「ミルフォードトラック」の玄関口テアナウのデパートで働いていた頃の話である。
➡続きを読む 




生葉塾http://ikuha.com
youtubeビデオ講義that-節
▲▽無料講義60分実施中・お問い合わせ▽▲


受験ブログに参加しています。
クリックをよろしくお願いします。

にほんブログ村

人気ブログランキング<英語>






Last updated  2016.12.25 07:53:39


2010.02.05
カテゴリ:ニュージーランド
 ジョージはデンマーク出身だ。40年前の19歳のころ友人の紹介でニュージーランドへの移民を決めた。当時のTe Anauはたった4軒家があるだけの寒村で電気も勿論引かれていなかった。なぜオークランドのような大都市に入植しなかったのか。“It’s too big.”(大きすぎて俺には合わない)開拓精神が旺盛で既成のものが嫌いな人だった。パイオニアは、何事もゼロから始めることに大きな喜びを感じる人なのだろう。
 
 日本はこれから少子高齢化に向かう。一部の若者は中国、インド、ベトナムなどの新興国に職を求めるものが段々多くなってきているそうである。給料は少々安くても経済のダイナミズムを満喫でき、自分の能力を発揮できるのが魅力らしい。
 
 新渡戸稲造しかり、野口英世しかり、若者が海外に雄飛して自己実現するのもいいではないか。ジョージは5人の子供に恵まれ、クリスマスパーティーの時には、ドイツ、イギリス、オーストラリア、アメリカから全員が集まった。家族がグローバル化である。ジョージのDNAがまた世界各地で花を咲かせていた。

生葉塾 PC用 http://ikuha.com

生葉塾 携帯  http://ikuha.com/keitai


にほんブログ村に参加しています。
家庭教師のマークをクリックして
応援の1票をお願いします。


にほんブログ村 教育ブログ 家庭教師へ
にほんブログ村

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆ 

「英文解釈教室」講義ビデオ無料配信中

Skype 英文解釈教室 生 葉 塾 塾長 吉武 保

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

<






Last updated  2010.02.05 21:33:25
2010.02.04
カテゴリ:ニュージーランド
 最近「日本―その姿と心」(学生社刊)を読んだ。日本の政治・経済・文化について英訳された本である。外国人の知りたがっている事柄について、的確な英語表現がされている。うまく利用すれば、外国人との意思疎通をはかるのには最適な書だと思う。
 
 この本の文化の欄に日本企業内での呼び方の項目があった。日本では古来、実名を敬避する習慣があり、目上の人には名前を口にするのは失礼にあたるので、たとえば「山田太郎さん」は役職名の「課長」や「山田課長」と呼ぶとある。
 
 この典型的なバックグランドを背負った日本人である私が、ワーホリを利用して、ニュージーランドでやっと百貨店での仕事を得て勤務前夜、手ぬかりなく仕事を進めるために色々考え事をしていた時の話である。

 百貨店の副社長はジョージという名前だった。どう呼べばいいか悩んだのだ。日本式に言えば“George Vice-president”だろうが、これはまずいだろうな。では“George”と呼び捨てにするのか。ここでは当たり前ではないか。散々迷った挙句“George”で行こうと決めた。

 朝、彼が社長室から出てくる姿が見えた。こちらの張り詰める気持ちも知らず、こちらへ歩いてくる。眼と眼があった。きょとんとした顔をしていた。しばし沈黙の後、“Good morning, George”とあいさつしたら、にっこり笑って”Good morning”と返ってきた。事なきを得た。無事に終わって、よかったと思った。ただこれだけの話である。

 自分の頭の中で勤務前夜の格闘があったことをこの本は昨日のことのように思い出させてくれた。たったこれだけのことに今は可笑しく思うが、とても衝撃があった。鳩山首相がオバマ大統領を「バラク」と呼んでしっくりいかなかったのも頷ける。習慣の違った異文化を受け入れるのは頭と体の格闘があるのだ。
 
生葉塾 PC用 http://ikuha.com

生葉塾 携帯  http://ikuha.com/keitai



にほんブログ村に参加しています。
応援クリックをお願いします。


にほんブログ村 教育ブログ 家庭教師へ
にほんブログ村

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆ 

「英文解釈教室」講義ビデオ無料配信中

Skype 英文解釈教室 生 葉 塾 塾長 吉武 保


★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆








Last updated  2010.02.04 07:47:43
2009.12.27
カテゴリ:ニュージーランド
 Te Anau(テ・アナウ)はミルフォードサウンド[You Tube]の玄関口。人口2,500人。夏場には観光客で倍になる。テ・アナウ湖から500mほど延びたメインストリート沿いの両側に店が並んでいた。その一角に勤めることになった2階建ての百貨店があった。1階は衣料、電化製品、土産物の売り場があった。観光客目当てのシープスキンが特に売れた。2階は僕の寝泊まりする1LDKの部屋だった。軍資金10万円を切った生活から高待遇の生活に切り替わった。まさに禍福はあざなえる縄のごとしである。 

 社員は9名。NZ4名。NZへ移民のデンマーク1名、ノルウェー1名、イギリス1名、マレーシア1名のあわせて4名と僕の1名である。移民の多さに驚くとともに、イギリス連邦に属する国では労働ビザの優遇措置があり、移民が容易になることも知った。日本人の場合、外国で働くとき日本で採用されて外国に行くのが一般的だが、連邦に属する国では現地で職を得ることができる。

 給料は日本人になじまない週給制。週末には給料が入る。驚いたことにNZの給与では土曜日に働けば月~金の1.5倍、日曜日は2倍、クリスマス、元日は3倍だった。仕事以外の機軸で国の仕組みが作られ、「人間の豊かさとは何か」を考えさせられた。
 
 
生葉塾 PC用 http://ikuha.com

生葉塾 携帯  http://ikuha.com/keitai

にほんブログ村に参加しています。
応援クリックをお願いします。


にほんブログ村 教育ブログ 家庭教師へ
にほんブログ村

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆
 
 高1・2生対象・「英文解釈教室」キャンペーン中

  個別講義 50分×3回 (第5文型・that節)

講義ビデオ配信・秒速単熟語テストあり。受講料6,300円

from Webカメラ 英文解釈教室 生 葉 塾 塾長 吉武 保

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆








Last updated  2009.12.27 21:54:07
2009.12.24
カテゴリ:ニュージーランド
 社長が僕の方を見て「君を採用する」と言った。天は僕を身離さなかった。「H&J Smith Co. Te Anauに採用!」である。すぐさま僕は千葉ちゃんも当然社長に採用をお願いしたが、「No、1名のみ」と冷たく言い放った。千葉ちゃんの泣き出しそうな顔。
 僕は契約書にサインして、社長にお礼を言って、お昼少し前に店を出た。

「どうしますか」千葉ちゃんが恐る恐る聞いてきた。
気まずい雰囲気が二人の間に流れた。
「とりあえず、お昼にしょうよ」
 すぐ角のビルの2階に日本食の店があった。
久しぶりの日本食だ。二人ともカツ丼を注文した。主人は日本人で随分この地で経営しているようだった。
「また二人ともスーツ姿で学校の式でもあったのかい」と声掛けてきた。
「いえ、職探しでショッピング街を回っているんですよ」
僕がこの話が出たついでに
「仕事ありませんかね」と尋ねたら、
「来週、日本に帰国するアルバイトがいてね。広告出そうと思っていたんだ」
渡りに船とはこのことだ。
「彼を採用してください」
「やってくれるか、君」
千葉ちゃんは突然の朗報にカツを喉に詰まらせて、声が出せずウンウン頷いた。

 これでクライストチャーチでの就活3時間が幕となった。天は二人を見離さず、そのうえ抱きしめてくれたようである。Te Anauでの話は次回につづく。

生葉塾 PC用 http://ikuha.com

生葉塾 携帯  http://ikuha.com/keitai


You Tube
にほんブログ村に参加しています。
応援クリックをお願いします。

にほんブログ村 教育ブログ 家庭教師へ
にほんブログ村
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆
 
 高1・2生対象・「英文解釈教室」キャンペーン中

  個別講義 50分×3回 (第5文型・that節)

講義ビデオ配信・秒速単熟語テストあり。受講料6,300円

from Webカメラ 英文解釈教室 生 葉 塾 塾長 吉武 保

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆






Last updated  2009.12.25 09:30:37
カテゴリ:ニュージーランド
 女性店員に続いて、二人は赤いカーペットの敷かれた階段を上った。ちらっと千葉ちゃんの顔をのぞいたら、緊張した面持ちで、鼻の頭に汗が光って見えた。
 
 僕はここぞというときには子供のころから自信がある。じゃんけんは絶対勝てるという根拠のないものである。大丈夫の意思表示で、千葉ちゃんに親指を立てて見せた。
 
 社長室の大きな扉が開いた。床から天井まで全面窓になっていて、陽光が差し込んでとても明るいオフィスで、テラスには観葉植物が置かれていた。スーツをぱりっと着こなした老紳士が重厚な机のところにどっかりと座って書類に目を通していた。
 
 女性の声で、彼は眼鏡を指で下にずらして、上目づかいに僕たちの方をじろっと見た。ぎこちない二人をみて、緊張をほぐすように当たり障りのないことを訊いてきた。
ひととおり話が終わって、社長は単刀直入にぼそっと
「ここからバスで12時間のところにあるTe Anau店に日本人の採用を考えている」と言った。

 二人とも神妙な面持ちで履歴書の封筒を社長に手渡した。彼はすぐに開封して、目を通しはじめだした。表情からは何を考えているのか見当がつかない。


生葉塾 PC用 http://ikuha.com

生葉塾 携帯  http://ikuha.com/keitai




にほんブログ村に参加しています。
応援クリックをお願いします。

にほんブログ村 教育ブログ 家庭教師へ
にほんブログ村

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆
 
 高1・2生対象・「英文解釈教室」キャンペーン中

 個別講義 50分×3回 (第5文型・that節)

講義ビデオ配信・秒速単熟語テストあり。受講料6,300円

from Webカメラ 英文解釈教室 生 葉 塾 塾長 吉武 保

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆








Last updated  2009.12.25 09:29:50
カテゴリ:ニュージーランド
 二人とも一軒目の就活で拍子抜けして、やる気が失せた。次は1ブロック先の百貨店だ。僕は店に入るや否や、さっきみたいに矢継ぎ早に店員に尋ねずに客を装うことにした。格好だけ見て店員は自分たちが就活しているとは気がつかない。
 
 店員が色々話しかけてきた。随分暇でやることもないみたいで、接客されているのは僕たち二人だけだ。

「英語うまいですね」

「いいえ、それほどでも、昨年パースに1年いましたからね」

 ここで話が急展開しはじめた。

「Really ! 私の姉は嫁いでパースに住んでるの。昨年私も行ってきたんだから」
次々に出るパースの観光地。こちらの思い出と相まって、話が弾んだ。

「それでなぜ今クライストチャーチにいるの」

 実は … … というわけでと話したところで、

「今朝から2階に社長がたまたま来ている。電話してあげるから、あってみたら」
願ってもないお言葉。すぐ2階へ案内されて、面接を受けることとなった。

生葉塾 PC用 http://ikuha.com

生葉塾 携帯  http://ikuha.com/keitai


にほんブログ村に参加しています。
応援クリックをお願いします。


にほんブログ村 教育ブログ 家庭教師へ
にほんブログ村

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆
 
 高1・2生対象・「英文解釈教室」キャンペーン中

  個別講義 50分×3回 (第5文型・that節)

講義ビデオ配信・秒速単熟語テストあり。受講料6,300円

from Webカメラ 英文解釈教室 生 葉 塾 塾長 吉武 保

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆







Last updated  2009.12.24 11:53:39
2009.12.23
カテゴリ:ニュージーランド
 月曜日の朝、千葉ちゃんはホテルのフロントにスーツ姿でソファーにちょこんと座って待っていた。
「おはよう。早かったね」
「本気ですから」

 よく考えてみれば、高校卒業して外国で初の就職活動。僕が先輩面して引っ張っていかなくてはいけないところだが、こちらにもゆとりはない。彼の今まで回った情報を基に大聖堂の一角の大きな土産物店に目星をつけた。
 
 開店9時ちょうどに到着。心臓の鼓動が臆病風で大きくなる前に、店にはいるやいなや店員に、
「仕事がありますか。なければウェーティング・リストに載せてください」と一気に言った。
「残念でしたね。1週間前だったら、あったんだけど。もうクリスマス商戦が、はじまっ
て、雇い終わってます」
「わかりました。ではウェーティング・リストに載っけてください」
「いいですよ」

 リストをみたらざっと14,5番目。間違いなく今回採用は無理と判断できた。
店を出て、「千葉ちゃん、どんな店でも、こんな対応かな」と尋ねた。

「今まで僕は仕事あるかどうかだけ訊いて、すぐ店を出て、リストに書いたことはないですよ」と言った。

 僕は今後のためにもリストに載せてもらわないと、チャンスを逸することになると教えた。

  
生葉塾 PC用 http://ikuha.com
 
生葉塾 携帯  http://ikuha.com/keitai


にほんブログ村に参加しています。
応援クリックをお願いします。


にほんブログ村 教育ブログ 家庭教師へ
にほんブログ村

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆
 
 高1・2生対象・「英文解釈教室」キャンペーン中

  個別講義 50分×3回 (第5文型・that節)

講義ビデオ配信・秒速単熟語テストあり。受講料6,300円

from Webカメラ 英文解釈教室 生 葉 塾 携帯 塾長 吉武 保

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆






Last updated  2009.12.24 11:55:23
カテゴリ:ニュージーランド
 翌朝、クライストチャーチ[You Tube]に到着した。週末とあって街はまだひっそりとしていた。大聖堂広場で日本人らしい若者に声をかけた。
 
「ワーホリできているの。仕事ある?」
 
「語学学校が終わって、仕事探しているんですが、全くないですよ」

 1週間ほど大聖堂から放物線上に広がるショッピング街を、足を棒にして百軒ほどまわったそうだ。人の話とはいえ、そう言われれば、こちらも落ち込んだ。
 
 彼は高校を卒業後、映画のアクション俳優を目指すべく、英語を身につけて、ハリウッドに行きたいと言っていた。こういう話も相まって、僕はサニー千葉に似ているので、千葉ちゃんと呼んだ。外国にいれば、出来るか出来ないかの話は別にして人の話は大きくなる。こういう話も外国で聞くから少しは真実味が増す。
 
 焦ってもしょうがない。今日は日曜日で開いている店はない。月曜日朝一番で、一緒に職捜しをする約束をした。
 
 別れた後、不安と恐怖心でいっぱいになった。こういうとき、最悪な状況のことまで考えれば心が落ち着くというが、そのゆとりもなかった。とぼとぼホテルへ向かって歩いていると、エイボン川のそばに南極点に到達したスコット隊長の巨大な石像があった。ちょうど日が西に傾いて顔の口元がはっきり見えた。真一文字に口を結んでいた。何かを僕に物語るように… …
 
生葉塾 PC用 http://ikuha.com

生葉塾 携帯  http://ikuha.com/keitai


にほんブログ村に参加しています。
応援クリックをお願いします。

にほんブログ村 教育ブログ 家庭教師へ
にほんブログ村

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆
 
 高1・2生対象・「英文解釈教室」キャンペーン中

 個別講義 50分×3回 (第5文型・that節)

講義ビデオ配信・秒速単熟語テストあり。受講料6,300円

from Webカメラ 英文解釈教室 生 葉 塾 塾長 吉武 保

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆






Last updated  2009.12.23 11:41:56
2009.12.22
カテゴリ:ニュージーランド
*ワーキングホリデーの頃[YouTube]のお話です。
 南半球の生活も2年目に入った。西オーストラリアのパースから帰国。ニュージーランドのワーホリビザを取得後、台北、ホーチミン、シンガポールと東アジアを旅行後、パースに戻り1カ月。シドニー、キャンベラとまわって、「大統領に謁見する」夢を抱いて、ニュージーランドのオークランドに到着したのは12月上旬だった。
 
 坂の多い町、オークランド。当時の旅行パンフレットには「十五少年漂流記(ジュール・ヴェルヌ著)に出てくる少年が街角からひょっと顔を出してきそうな港町」とキャッチコピーがあった。この本の少年たちはオークランド出身なのだ。僕が小学校の頃読んだ大好きな本である。無人島に漂流した少年たちがサバイバルするために持ち前の知恵と勇気で冒険をはじめる物語である。そんな街ならNZの第一歩にはいい。
 
 初夏を迎えたとはいえ、連日、よく雨がふった。1週間は続いただろうか、傘をさしてはいるが、坂道での横殴りの雨はズボンをぬらす。旅の疲れも出てきた。ホテルは1階がディスコになっていて夜中までにぎわう。2段ベットが二つ置かれた部屋のバックパッカー連中も毎日通いつめて、真夜中にドアを開け閉めするので、僕の寝つきは悪かった。来る前の印象とは裏腹に、だんだんこの街が嫌になりかけていた。最大の理由は軍資金が底を尽きかけていたことかもしれない。帰国の航空券を持たずに、日本円で12万円である。12万では日本へも帰れない。なんとか職を探してひと息つきたい気持ちになっていた。
雨の中、旅行代理店のウィンドー越しにクライストチャーチまでNZ$320のディスプレーが目に止まった。カンタベリー平原の町なら、坂道はないだろう。何よりもオークランドと違って観光地だ。職にありつけるのではないか。NZ$320払えば、手持ちは10万を切る。
 
 雨が霧雨になった。まだ立ちつくしている自分がいた。背後から薄日が差しこんで、顔がガラスに映った。メガネを曇らせて、眉間にしわを寄せている顔が浮かんだ。「何やってんだ。早く決断しろ」と迫る別の自分がいた。
                                  
                                      つづく

生葉塾 PC用 http://ikuha.com

生葉塾 携帯  http://ikuha.com/keitai


にほんブログ村に参加しています。
応援クリックをお願いします。


にほんブログ村 教育ブログ 家庭教師へ
にほんブログ村
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆
 
 高1・2生対象・「英文解釈教室」キャンペーン中

  個別講義 50分×3回 (第5文型・that節)

 講義ビデオ配信・秒速単熟語テストあり。受講料6,300円

from Webカメラ 英文解釈教室 生 葉 塾 携帯 塾長 吉武 保

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆







Last updated  2009.12.23 11:43:08

全10件 (10件中 1-10件目)

1

PR

X

Copyright (c) 1997-2021 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.