1451369 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

福ちゃん通信

2019.07.13
XML
カテゴリ:カテゴリ未分類
こうしたツイートが出回っています。
選挙最終盤で加速するでしょう。要注意です。
まず、ツイートを紹介します。
★○○さんが7月 12日,にツイートしました。
★消費税が10%に再増税されると年収240万円の人は年間の消費税が20万円を超えると試算されました。
★1カ月分の給料が丸々消費税として巻き上げられるなんて想像しただけでもゾッとしませんか?
★でも、多くの人が自民党と公明党以外の「野党」に投票しないと、この悪夢が10月から現実になってしまう。
以下、ざっと切り返しますね。
☆不安をあおるだけのデタラメな投稿です。
☆この投稿は【消費税廃止】を主張する共産党の考えと同じ論法です。
☆「赤旗」の先月末の記事の見出し=共産党伸ばし増税阻もう
年収240万円で年間20万円超 消費税は収入の丸1カ月分
以下、内容に即して。
(1)まず【年収の240万円の人】を【手取り240万円の人】と仮定すると
☆家賃には消費税はかかりません。課税の動きに公明党は反対しています。
☆医療費も消費税は非課税です。
☆家賃5万円の部屋に住んでいれば年間家賃の60万円は非課税です。
☆医療費は年齢などにより個人差がありますが、年間3万円の自己負担と仮定すると、家賃との合計63万円に消費税はかかりません。
☆また、食料品は公明党の頑張りによって8%のまま据え置きです。
☆自宅での食費を月3万円、年間36万円と仮定すれば、消費税が10%になるのは残り139万円です。これを全て消費に使ったとしても、10月からの消費税2%引き上げによって支払う消費税の増える額は年間で27800円です。
毎月約2300円強増えることになります。
☆この投稿は2万7800円を隠蔽し、24万円という数字に置き換えて、不安をあおっています。
☆自公政権が続いても、年間の負担増加額は年間27800円です。
☆この投稿は、消費税引き上げによる負担増の金額を、消費税全体の負担額に【すり替えて】共産党への投票に導こうとするものです。
(2)次に、文字通り【年収240万円の人】すれば、年額で所得税85400円と住民税38900円が給与から天引きされます。さらに厚生年金保険料が年額226800円、健康保険料が年額118920円天引されます。
☆【手取りは約196万円】です。そこから家賃と医療費と自宅での食料品の支出額の合計を先と同様に99万円だとすれば、残りは97万円です。
☆消費税10%の金額は97000円です。24万円ではありません。
☆消費税引き上げで増えるのは19400円です。
☆さらに、この投稿は、【どこの誰が行った試算か】が【不明】です。
☆毎日新聞はきちんと取材して、7月9日付け1面で、「消費税引き上げによって【1世帯】当たり平均【年間4万円の負担が増える】と試算しています。
☆ですから、この投稿の基礎をなす試算の信憑性ははなはだ疑問です。崩れた土台の上に立つ建物みたいなでたらめな主張です。

☆また、納税は憲法にも定められた国民の義務ですが、この投稿は【巻き上げられる】と表現しています。
☆なお、昭和の時代と今を比べれば日本人の平均寿命は5歳長くなりました。5年長生きすると、一人当たり月6万円の国民年金を5年間で総額360万円もらえます。このうち190万円は消費税の中から毎年、税金で賄っています。
☆消費税を廃止して、どうやって国民年金の財源を賄うというのでしょうか。
☆子や孫に【ツケを回す】だけのデタラメなツイートです。






最終更新日  2019.07.13 13:48:55
コメント(0) | コメントを書く

PR

カレンダー

日記/記事の投稿

フリーページ


Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.