724981 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【ログイン】

福ちゃん通信

2017.06.24
XML
カテゴリ:カテゴリ未分類
「2017年 都議選応援日記 その1」

いよいよ東京都議会議員選挙が開始しました
東京のそして日本の未来を選択する選挙です

 6月23日、いよいよ東京都議会議員選挙が始まりました。
 私も、微力ながら街頭に立たせていただき、都議選応援を開始いたしました。

 初日の今日は、朝一番に新宿から立候補している公明党公認・都民ファースト推薦の「古城まさお」候補の選挙事務所前で行われた、「古城まさお」候補の第一声の街頭演説会に参加しました。
 「古城まさお」候補の第一声の応援には、竹谷としこ参議院議員が駆けつけ、「私の大切な、大切な後輩でもある『古城まさお』を、なんとしても都議会に送り出してください」という熱い訴えが印象的でした。
 
 そのあと、すぐに私は、中野区に移動し、「高倉良生」候補の応援に向かいました。中野区は、私が上京してすぐ、しばらくの間ですが住んでいた地でもあります。
 ベテラン政治家として卓越した実績を誇る「高倉良生」候補は、淡々としかし力強い言葉で「東京改革」の中身を語っていました。
 何箇所かで街頭演説をし、東中野駅前での演説会には、北側一雄公明党副代表が応援にかけつけてくれました。北側副代表は、「東京都政は、日本の政治なかんずく福祉政策をつねにリードしてきました。東京が変われば日本が変わります。『高倉良生』候補は抜群の実績のある都議会議員です」と訴えておられました。きわめて説得力のある力強い演説に私は感心しました。
 中野区は激戦です。3議席ということもあり、現職議員ではあるのですが「高倉良生」候補は、厳しい情勢のもと必死で闘っています。正直な印象として、「高倉良生」候補には、なおいっそうのテコ入れが必要だろうと私は思いました。

 その後、再び私は新宿に戻り、午後3時からは、新宿駅西口で山口那津男公明党代表とともに選挙カーの上にのぼりました。山口代表は「公明党に勝たせていただき、東京改革の先頭に立たせてください。「古城まさお」は働きます。公明党は必ず実績を出します」と集まった数多くの聴衆を前に、新人候補「古城まさお」への支援を呼びかけておられました。
 その後、高田馬場駅前そして夕方には四谷三丁目でも街頭に立たせていただき、みなさまに「古城まさお」候補へのご支援をお願いしました。
「古城まさお」さんは、日に日に演説がうまくなり、すでに立派な政治家としての風格すら漂うようになっています。その成長ぶりは驚くほどです。
 しかし、なにぶんにも新人です。新宿のみなさんに「古城まさお」さんの名前は、残念ながらまだ完全に浸透しているとはいえません。「古い城と書いて、古城まさお」のキャッチフレーズで、より多くの方に名前を覚えていただく必要があると感じました。

 新宿区でも中野区でも、私にお声をかけてくださった方々のなかに、「福岡から来ました」「長野県からです」「私は静岡です」「私は愛知」「横浜から来ました」「千葉県です」と、全国各地から応援に来てくださっているたくさんの方がおられたことが印象的でした。

【文責:「森田実 世界研究室」 morita10minoru23@gmail.com】






最終更新日  2017.06.24 10:11:55
コメント(0) | コメントを書く

PR

カレンダー

日記/記事の投稿

フリーページ

Powered By 楽天ブログは国内最大級の無料ブログサービスです。楽天・Infoseekと連動した豊富なコンテンツや簡単アフィリエイト機能、フォトアルバムも使えます。デザインも豊富・簡単カスタマイズが可能!

Copyright (c) 1997-2017 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.