961400 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【お気に入りブログ登録】 【ログイン】

福ちゃん通信

全4394件 (4394件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 >

2018.05.27
XML
カテゴリ:カテゴリ未分類
県道川越日高線の初雁橋東詰。小ヶ谷交差点の西側数十メートルの地点。自転車道は県道でさえぎられています。
「危険 横断禁止橋の下を通って」の貼り紙が。
でも、橋の下には「道」はありません。
自転車道から河川敷に降りて行く所から未舗装で、橋の下は人の往来によって〈けもの道〉のようになってはいますが。
田畑たき子市議を通じて、この〈道〉の整備を依頼されました。
自転車道は、国から埼玉県が管理を任されています。舗装もします。
しかし、未舗装部分から橋の下を通過する河川敷は国の管理です。
今日、一人で現地を見て、撮影しました。埼玉県川越県土整備事務所は、昨日、現地を見てくれました。



















最終更新日  2018.05.27 00:42:54
コメント(0) | コメントを書く
カテゴリ:カテゴリ未分類








最終更新日  2018.05.27 00:38:10
コメント(0) | コメントを書く
カテゴリ:カテゴリ未分類

























最終更新日  2018.05.27 00:36:24
コメント(0) | コメントを書く
カテゴリ:カテゴリ未分類
20日8:00から矢倉さんには農業用水路の泥さらいを行う会の出発式に参加していただきました。
8:20からは党員さんによる43回目の安比奈親水公園の小川清掃活動の出発式にも参加。
9:15からは川越ふれあい福祉まつりに。






















最終更新日  2018.05.27 00:31:19
コメント(0) | コメントを書く
カテゴリ:カテゴリ未分類
19日午前中は



でした。大先輩の江田俊雄さんが開園に多大なご尽力をなさいました。そのご縁で矢倉かつお参院議員も来賓として出席しました。

先週の土曜日は兵庫県往復、2週間前はエレキアゲイン。少し翼を休めます。






最終更新日  2018.05.27 00:20:05
コメント(0) | コメントを書く
カテゴリ:カテゴリ未分類
【リーダー論が凄い!野村克也の名言】
 
 
(1)
 
好かれなくても良いから、
信頼はされなければならない。
 
嫌われることを恐れている人に、
真のリーダーシップは取れない
 
 
 
(2)
 
私自身のバッターとしての才能は、
はっきりいって二流でした。
 
打率でいえば、
いいとこ2割5分です。
 
けれども、戦後初の
「三冠王」をはじめとして
残した結果は一流だと
自負しています。
 
何故そんなことができたかというと、
人の何倍も努力したからです
 
 
 
(3)
 
勝つときには
いろんな勝ち方があって、
相手が勝手にずっこけたり、
勝手にミスしてくれたりして
「ああラッキー」という
勝ち方もあります。
 
しかし、負けるときというのは、
負けるべくして負けるものです。
 
勝負の世界にいると、
勝って反省というのはできないが、
負けたときには反省する。
 
敗戦の中にいい教訓があると思います
 
 
 
(4)
 
一瞬のやる気なら誰でも持てる。
 
けれども、持続性のあるやる気は、
深く認識したものだけに宿るのである
 
 
 
(5)
 
人生の最大の敵、
それは鈍感である
 
 
 
(6)
 
若いときに流さなかった汗は、
年をとったときの涙となる
 
 
 
(7)
 
勝ちに不思議の勝ちあり、
負けに不思議の負けなし
 
 
 
(8)
 
先入観は悪である
 
 
 
(9)
 
人間は、恥ずかしさ
という思いに比例して
進歩するものだ
 
 
 
(10)
 
「失敗」と書いて「成長」と読む
 






最終更新日  2018.05.27 00:16:25
コメント(0) | コメントを書く
カテゴリ:カテゴリ未分類
立憲民主党からは、枝野代表の肉声が聞こえてこない。「まっとうな政治」に続く言葉が見当たらない。支持率が下がるわけだ。
目立つのは、副代表の蓮舫さん。18連休を満喫する写真からは、国会でのヒステリックな発言はすべて「お芝居」かなと思いたくなる。
最高顧問は、歴代総理で最低の人だ。福山さん、辻元さんは「イチャモン」をつけるだけ。
政治を前に進める人がいない。
これで支持率が下がらないわけがない。






最終更新日  2018.05.27 00:13:34
コメント(0) | コメントを書く
カテゴリ:カテゴリ未分類
行田邦子さんは、あの2007年参院選から
民主党→みどりの風みんなの党→希望の党→もう一度、希望の党。
「私は、審議拒否しません」と語ったそうだが、「政党渡り鳥はしません」と言えば






最終更新日  2018.05.27 00:11:09
コメント(0) | コメントを書く
カテゴリ:カテゴリ未分類








最終更新日  2018.05.27 00:07:55
コメント(0) | コメントを書く
カテゴリ:カテゴリ未分類

田中康升さんの投稿です=22日の「ひるおび!」で大谷昭宏氏が必死の形相でこう言った。

「加計学園問題や森友問題で、安倍首相のやったことは法律に引っかからないかもしれないが、職員が忖度ばかりするようになったら、日本は暗黒社会ですよ。大変なことだ。」

ふつうの感覚で〝理解〟出来るだろうか。
罪を犯していない人間を攻撃し、職員が〝選挙で選ばれた〟行政の長の意向を汲んで仕事をすることを〝暗黒社会〟と言うなら、これはもう民主主義否定の無政府主義者だ。

加計学園獣医学部は、安倍首相の岩盤規制突破の戦いであり、「友達の利益を図る」などと言うのは「下衆の勘ぐり」だ。日本の左翼マスコミの質も落ちたものだ。

以下、福永の投稿です=資料も見ないで記憶だけをもとに書きますから正確さに欠けることをご容赦願います。
マスコミは何をはき違えているのか。
27年2月から4月にかけて秘書官が会ったことを騒ぎ立て、新たに総理が「会った」「会っていない」と騒いでいます。
でも、獣医師会が石破さんたちに働きかけた成果として27年9月に獣医師の新しい学部の新設に石破4条件がストップをかけたと報告した。会っていようがいまいが、27年には獣医師会が獣医学部新設阻止の【勝利宣言】をしたのではないか。
ミンシントウの国会議員は国会の委員会で新設反対の質問をしていた。献金を受け取ったのは玉木さんと、立憲民主党の福山幹事長。
両者とも政治献金が動いていた。
金が動いた。
報道対象はこちらだと思います。






最終更新日  2018.05.27 00:03:52
コメント(0) | コメントを書く
このブログでよく読まれている記事

全4394件 (4394件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 >

PR

カレンダー

日記/記事の投稿

フリーページ


Copyright (c) 1997-2018 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.