1355558 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

福ちゃん通信

全4729件 (4729件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 >

2019.04.23
XML
カテゴリ:カテゴリ未分類
公明党の候補者ではありませんが、川越市議選で初当選された須賀あきおさんのページに、選挙について「熱くなった」いうフレーズをたくさん目にしました。
まさに、その通りです。
選挙は絶対に当選すると候補者が熱く燃え、死に物狂いになって動いた【熱伝導】が勝利の要諦だと思います。
理屈が飛び交うような事務所は、よい結果など期待できません。






最終更新日  2019.04.23 23:43:29
コメント(0) | コメントを書く
カテゴリ:カテゴリ未分類
大阪と沖縄の衆院補欠選挙で自民党は連敗した。
衆参ダブルはどうなるか。遠のくか?
違うと思う。
大阪と沖縄の有権者の意識は全国とは違っているとして、逆に消費税引き上げの延期の是非を問う形で、衆参ダブルを仕掛けてくる可能性の方が高いのではないか。
そうしなければ、求心力を失った政権になってしまうと安倍さんは考えるのではないか。
参院選単独だと大敗とまではいかなくても、自民党は負けるから、参議院で自民党の議席数減少を最小限にとどめると同時に、次期衆院選の敗北を避け、有権者からの【安倍政権への飽き】を解消するためには、ダブルしかないと考えているのではないか。
僕はそう思う。
しかし、10月からの消費税引き上げは国民の意識の中にほぼ【既定事実化】しているから、引き上げ延期は前回の衆院選の時ほどのインパクトは持たないだろう。
もくろみは、外れるのでは。
仮に景気が減速して引き上げの環境が崩れた場合は、参院選の争点に延期を掲げればよい。ダブルをやる必然性はないと思う。
僕は衆参ダブル選挙には反対だ。
参院選は全国比例で候補者の名前で投票でき、得票数の多い順に当選者の決まる仕組みだ。
衆院選は、ブロック比例で、政党名での投票で、小選挙区落選者の比例復活まである。
全く違う制度の選挙を、ダブルでやることには、反対だ。有権者を混乱させるだけだ。






最終更新日  2019.04.23 23:41:24
コメント(0) | コメントを書く
カテゴリ:カテゴリ未分類












最終更新日  2019.04.23 01:13:48
コメント(0) | コメントを書く
カテゴリ:カテゴリ未分類
















最終更新日  2019.04.23 01:11:34
コメント(0) | コメントを書く
カテゴリ:カテゴリ未分類














最終更新日  2019.04.23 01:09:20
コメント(0) | コメントを書く
カテゴリ:カテゴリ未分類
8年前に僕が投票日前夜の駅立ちを始めた頃は、僕以外の候補はやっていませんでした。
今は、多くの候補が夜の駅立ちをするようになりました。
桐野候補の駅立ちには妻、長男も参加しました。
8年前の僕は長男と長女が日替わりで一緒に立ってくれました。









最終更新日  2019.04.23 00:59:07
コメント(0) | コメントを書く
カテゴリ:カテゴリ未分類
統一地方選が終わりました。演説も終わりです。
感慨深いものがあります。
県議の任期は30日までです。公明党の役職はまだ続く予定ですが。
写真は42歳で初出馬した時のリーフレットの表紙です。
公明党全国大会で予定候補を代表して決意発表している僕です。
若い。







最終更新日  2019.04.23 00:55:26
コメント(0) | コメントを書く
カテゴリ:カテゴリ未分類




















最終更新日  2019.04.23 00:51:03
コメント(0) | コメントを書く
2019.04.08
カテゴリ:カテゴリ未分類












最終更新日  2019.04.08 08:47:13
コメント(0) | コメントを書く
カテゴリ:カテゴリ未分類










最終更新日  2019.04.08 02:02:04
コメント(0) | コメントを書く
このブログでよく読まれている記事

全4729件 (4729件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 >

PR

カレンダー

日記/記事の投稿

フリーページ


Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.