1642483 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

福ちゃん通信

2019.11.24
XML
カテゴリ:カテゴリ未分類
高知県知事選挙で自公推薦の浜田候補が当選を決めた。
枝野さんは志位さんと同じく落ちるところまで落ちた。
【桜を見る会】の話ばかりしてたのかな。
野党統一の無様さ。
立憲民主党は、共産党幹部を野党統一候補にするようでは、ね。
自前の候補を発掘して各党に推薦協力を求めなければ、どうしようもない。だっ松本候補は共産党の専従職員だった人。【筋を通す】と言い放って国民民主党との共闘を切り捨てた勢いは影も形もなく、共産党専従職員を推薦するようでは【終わり】。
写真は時事通信から。以下は赤旗の記事。
11/20の「赤旗」=高知知事選 激戦 松本候補勝利必ず
野党国会議員が連日支援
 高知県知事選(24日投票)で、自民・公明丸抱えの天下り官僚候補を激しく追い上げている野党統一の松本けんじ候補の勝利のため、立憲民主党、国民民主党、日本共産党など各野党・会派の多数の国会議員らが連日、各地の宣伝や街頭演説、個人演説会などに駆け付け、支持を訴えています。
 野党各党・会派の代表らでは、16日に国民民主党の玉木雄一郎代表が土佐市、17日に日本共産党の志位和夫委員長が高知市と香美市、18日に社会保障を立て直す国民会議の野田佳彦代表が高知市、19日に岡田克也元副総理が本山町に入りました。21日には立憲民主党の枝野幸男代表と志位氏が高知市で訴えます。
 18日には11人の国会議員が高知入り。7日の告示以降、19日までに延べ40人以上の現職・前職・元職の国会議員が来高しています。







最終更新日  2019.11.24 22:13:17
コメント(0) | コメントを書く

PR

カレンダー

日記/記事の投稿

フリーページ


Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.