2374259 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

福ちゃん通信

2021.09.02
XML
カテゴリ:カテゴリ未分類
日本共産党は、五輪期間中も「今からでも五輪の中止を」と主張し続けた。
開会式当日も【市民】が国立競技場付近で東京五輪に反対する集会を行った。
そんな日本共産党の政治家が、近く行われる衆議院総選挙で立憲民主党と選挙協力を行う。
僕の地元の埼玉7区、お隣の10区でも共産党は初めて公認候補を立てず、立憲民主党に協力する見通しだ。
日本共産党は、一緒に連立政権を組もうとしている。
衆議院総選挙は「政権選択の選挙」と言われる。
仮に自公が過半数割れして【枝野+志位】の連立政権ができれば、日本の国はどうなるか。
民主党政権どころの話ではない。
日本の国が壊れていく。
これだけは防がなければならない。
横浜市長選挙や個別の国政補欠選挙とは比較にならないのが、政権選択の衆議院総選挙である。
無党派の皆さんにも、民主党による政権交代の後、何が起きたのかを振り返り、冷静な判断をお願いしたい。

自衛隊を【人殺しの訓練をしている】とするのが日本共産党である。
国旗も国歌も認めないのが日本共産党である。
「下級は上級に従え」が党内規律の日本共産党である。民主主義ではなく、共産主義社会の実現を目指すのが日本共産党である。

また、枝野氏が総理になればコロナが終息するか。
委員長在籍20年間の志位氏が与党党首会談に出ることになる。
それでいいのか。






最終更新日  2021.09.02 00:28:36
コメント(0) | コメントを書く


■コメント

お名前
タイトル
メッセージ
画像認証
別の画像を表示
上の画像で表示されている数字を入力して下さい。


利用規約に同意してコメントを
※コメントに関するよくある質問は、こちらをご確認ください。


PR

X

カレンダー

日記/記事の投稿

フリーページ


© Rakuten Group, Inc.